1. サイトTOP>
  2. 【配信開始】誰も体験したことがない斬新すぎるパズルゲーム『天空のバルスミラス』

【配信開始】誰も体験したことがない斬新すぎるパズルゲーム『天空のバルスミラス』

2018-11-21 15:09 投稿

天空の城の若き君主となり、巨獣を操り城を守れ!

ヴァールコードは、2018年11月21日より、新作ダークファンタジーパズル『天空のバルスミラス』の配信を開始した。

 0

本作は、これまで誰も体験したことがない独自のゲーム性を持つダークファンタジー・パズル。
フル3Dとリアルなモーションで再現された新しいコンセプトの“巨獣モンスター”や、神々しいまでの姿で不思議な魅力を感じさせる“天空の城”は必見。
飛行石をピラミッド状に積み上げ、同じ色を2個以上なぞって指を離すと、重なって打ち上がり上空の敵を攻撃する独自のパズルシステムが最大の特長。
深い戦略性を楽しめる新しいパズルに挑戦してみよう!

12
34
56

<ストア情報>
ストーリー
かつて、この地上はミラス人(びと)によって、支配されていたという。
彼らは、特殊な石工技術を持ち、終わりなき飛翔を叶える天空石を作り出すことができた・・・
やがて、天空石の強大な力を持て余した彼らは、ついにその支配の場を天空にまで求めたという。
この傲慢な振る舞いに憤怒した“大いなる意思”により、地上は一夜にして深い海の底に沈んだ・・・
しかし、一部のミラス人たちは、天空石の力によって空へ逃れたという。
やがて、その末裔たちによって、空に浮かぶ王国、天空の城が次々と建造されていった・・・

■遊びかたと特徴

1.継承の間で経験を積む
プレイヤーは、天空の城の若き王位継承者となります。
スタート直後は、天空の城に隠された空間“継承の間”と呼ばれるひとり専用モードでプレイします。マイペースでパズルを楽しみながら報酬を手に入れてゆきます。

2.ハンティングで巨獣をゲット
パズルを圧倒的に有利に戦うために“巨獣”が必要です。
巨獣が住む狩場“スーパーセル(超巨大積乱雲)”を舞台に、誰も体験したことがない独特なハンティングを繰り広げ、大物巨獣をゲットしましょう。

3.巨獣を育成し強化
巨獣を手に入れたら育成を行って強化します。
巨獣は個体ごとに大きさが違い、巨大化するほどその能力も引き上げられます。
また、巨獣はパズルを手助けするさまざまなシモベスキルを持っており、敵の防衛ユニットの特徴に応じて編成することも重要です。

4.自由に防衛ユニットをエディット
対戦モードで相手プレイヤーの攻撃から、自身の天空城を守ってくれるのが“防衛ユニット”と呼ばれる防衛システムです。
強力なパーツを手に入れ、プラモデルをつくるように自分だけの防衛ユニットを生み出しましょう。

5.増強でさらなる戦力強化
対戦モードの勝利には、天空城や施設の強化も欠かせません。
手に入れた報酬を使って、天空城の増強や“守護の柱”と呼ばれる施設、そして“大天空石”などの強化を繰り返し攻撃力や防衛力をアップさせます。

6.非同期の対戦モード“サンダツ戦”
サンダツ戦は、ほかのプレイヤーに攻撃を仕掛ける“攻撃戦”と、ほかのプレイヤーからの攻撃を受けて立つ“防衛戦”があります。
防衛戦では、事前にセットした防衛ユニットが、相手の攻撃から自動で守り続けてくれます。その様子はあとからリプレイモードでゆっくり観戦することができます。
サンダツ戦を繰り返し、ほかのプレイヤーより高いランクを手に入れることが目標になります。

■パズルの基本ルール
・飛行石をピラミッド状に積み上げ、同じ色を2個以上なぞって指を離すと、重なって打ち上がり上空の敵を攻撃します。
・飛行石は空中で合体すると、その回数に比例して攻撃力が倍々でアップしてゆきます。
・上空から迫る敵に衝突される前に、敵の防衛ユニットと天空城を破壊します。
・防衛ユニットは、さまざまなパーツで構成されており、その組み合わせかたによって攻略方法はまったく変わります。
・手に入れた巨獣をシモベとして3体までパズルに連れていくことができます。
・シモベになった巨獣は個別のスキルを持っており、プレイヤーを助けてくれる心強い存在です。

事前登録報酬として、“オクタヘドラ”プレゼント決定!

003

事前登録者数1万5千人突破を記念し、以下の得点が配布される。
お得なアイテムを使って、ゲームを有利に進めていこう!

【事前登録報酬】
■空貨×1000
■大天空石のカケラ×10
■苛烈な来訪者オクタヘドラ(R)×1

天空のバルスミラス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルパズル
メーカーヴァールコード
公式サイトhttp://www.balusmiras.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧