1. サイトTOP>
  2. 『テリワンSP』を全クリした編集者が見た本作の魅力とは? 遊びやすさがハンパない!

『テリワンSP』を全クリした編集者が見た本作の魅力とは? 遊びやすさがハンパない!

2018-11-20 20:50 投稿

久々に仕事をさぼってゲームした

2018年11月7日より配信された『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP』(以下、『テリワンSP』)。

本作は、3DS版の『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』(以下、『テリワン』)をスマホ用に最適化させたリメイク版だ。ストーリーでは、主人公のテリーがスカウトや配合などでモンスターを仲間にしながら、さらわれてしまった姉ミレーユを助けるために奮闘していく。

『テリワンSP』は売り切りモデルの有料アプリながら、App storeのトップセールスでトップ10入り(11/12時点)、Google Playでは13位(11/12時点)という驚きの順位を記録。ランキングのほとんどをガチャを課金の主軸とした基本プレイ無料の運営タイトルが占める中、有料アプリとしてこの結果は極めて異例だ。

DQTトップ

今回はそんな『テリワンSP』について、3DS版からスマホ版に追加された新要素なども紹介しつつ、なぜここまでヒットしたのかも考察できればと思う。

記事の最後には、プロデューサーから今後についてのコメントもいただいたので、ぜひチェックしてみてほしい。

もはやスキップ?オート戦闘が快適すぎる

本作からの新システムとして、“オート戦闘”がある。本機能をオンにすると、フィールドでエンカウントした場合の戦闘を迅速に行うことができる。

端末がスマホということで、手軽に冒険が行えるようにという配慮であろう。

実際、どのくらい迅速かというと……。

オート戦闘3オート戦闘4

▲敵に遭遇したと思ったら、つぎの瞬間には敵を殲滅している。実に4秒弱の出来事である。

自分でコマンド入力やおろか、タップもすることもなく戦闘が終わってしまうくらい迅速である。おまけに、勝った場合はHP、MPも減らないという親切仕様。使わなきゃ損なのである。

とはいえ、どんな敵でも自動で勝てるわけではない。オート戦闘という名の通り、ちゃんと裏で戦闘は行われているらしく、配合したてのレベル1パーティーで挑んだところ……。

オート戦闘1オート戦闘2

▲敵に遭遇したと思ったら、つぎの瞬間には味方が全滅している。実に4秒弱の出来事である。

ふつうに全滅しました。

といった具合で、格上の敵との戦闘では一瞬で負けてしまうこともある。あくまでオート戦闘なので、勝てる見込みがある敵に対して使うのがよいだろう。

メタルオート

▲メタル系だってオート戦闘なら逃げられることなく倒せてしまう。神かな?

らくらく冒険は本当にらくらく

続いて紹介したいのは、“らくらく冒険機能”。こちらは、主人公テリーが挑むことになる旅の扉(ダンジョン)をオートでクリアーするプレイヤー特技だ。

使用すると自動でダンジョンの深層まで潜っていき、経験値やアイテムの獲得から、モンスターのスカウトまでを数十秒で一気にやってくれる。

らくらく冒険2らくらく冒険3

▲自分で冒険をせずとも、大量の経験値とゴールド、さらにはモンスターまでゲットできる。

ただし、この“らくらく冒険”が使えるのは、1度クリアーした旅の扉のみで、使用は1時間に1回となる。

空き時間に“らくらく冒険”で育成し、時間に余裕があるときにストーリーを進めるなど自分の生活スタイルに合った使い方を見つけると、より冒険が楽に、そして楽しくなるぞ。

ほかのプレイヤーとのバトル要素も!

“オンライン他国マスター”は、来場したほかのマスターたちと戦闘することができるモード。戦うモンスターは、実際のマスターたちがそれぞれのモンスターを登録したものとなっている。

戦闘に勝つと戦ったモンスターが仲間になることもあるので、本気で倒しにいこう。

他国マスター

▲命令ができない戦闘となるので、パーティー編成と作戦が勝負の鍵となる。

実際のプレイヤーが使っているパーティーとの戦闘は、ストーリーでの対戦とはまた一味違った楽しさ。ほかのプレイヤーがどんなモンスターを使っているのか、参考にするのもよさそうだ。

また、IDを指定して任意のプレイヤーとバトルをするモードもあるので、友だちのパーティーと戦いたい場合にはID指定で戦ってみよう。

現在は、リアルタイムでの対戦機能は実装されていないが、ユ―ザーの要望が多ければ検討するとのことだ。

『テリワンSP』が売れた要因とは?

ここまでは、『テリワンSP』の新たな要素を紹介してきたが、ここからはなぜ『テリワンSP』はこんなにも売れたのかを考えていきたいと思う。

筆者が考えるおもな要因はふたつ。

・ただのリメイク版で終わらない100%以上のリメイク

・配信日を直前まで発表しなかったこと

本記事でも紹介してきたが、『テリワン』3DS版を100%以上のクオリティーでスマホに落とし込んだことは売れた要因のひとつだろう。

元がおもしろいゲームを進化させておもしろくないわけがないのだ。

新要素を追加したことで、3DS版をプレイした人もやりたくなる&スマホ最適化で初めての人でも触りやすいゲームとなっている。

実際にプレイしないとわかりにくい部分ではあるが、片手で操作できるように工夫されたUIも評価の高い部分だ。

テリワン操作550ライブラリ

▲片手で操作できるように設計された操作性も抜群。『ドラゴンクエスト XI』からの新モンスターも新要素のひとつだ。

また、事前情報がほとんど出なかったことも売れた理由のひとつになりそうだ。

『テリワンSP』は、11月6日に放送された“誕生20周年! ドラゴンクエストモンスターズ成人式”で配信日が11月7日と発表。

放送日の次の日に配信というサプライズ、人気作『テリワン』のリメイクということもあり、Twitterのトレンドにも入るなどの大きな盛り上がりを見せた。

そして話題に乗りたいと思うのが人の性。ふだんそこまでゲーム情報を追っていない人でも、自然と『テリワンSP』の情報が目に入る⇒気になってダウンロードという流れもあったのではないだろうか。

とはいえ、もちろんゲーム自体がおもしろいというのが、1番の要因。1ヵ月以上遊べるようなコンテンツ量の『テリワンSP』はじっくりやりこむにはもってこいのゲームなので、年末年始の近いこの機会にぜひダウンロードしてみてほしい。

『テリワンSP』プロデューサーからコメント

なんと今回は特別に、『テリワンSP』のプロデューサーからもコメントをいただけたので、最後にこちら紹介して本記事を締めようと思う。

おかげさまで『DQMテリーSP』は、配信からたくさんの人に遊んでいただいており、本当にうれしい限りです。

本作は既に物語やシステムの基盤ができているゲームですが、単にスマホに移植するのではなく、『テリーSP』だけの価値を作りたいという思いから、スマホに最適化した操作画面や、新モンスター、新マップなどを積極的に取り入れました。

DQモンスターズシリーズを遊んだことがない方でも楽しめるように作っていますので、ぜひ遊んでみてくださいね!

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP

対応機種iOS/Android
価格2400円[税込]
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧