1. サイトTOP>
  2. 【スクープ】『城ドラ』『ドラポ』のアソビズムが贈る最新作! ティザーサイトが公開

【スクープ】『城ドラ』『ドラポ』のアソビズムが贈る最新作! ティザーサイトが公開

2018-11-19 12:16 投稿

森山スタジオ最新作

2018年11月19日、アソビズムの最新作と思われるティザーサイトが突如として公開された。

ティザーサイトはこちら

アソビズム新作

スマホ向けゲームとして、『ドラゴンリーグX』、『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』といったヒット作を輩出している森山尋氏の約4年ぶりとなる新作。2019年の注目タイトルになるのは間違いなさそうだ。

<森山スタジオ代表作>
2012年『ドラゴンリーグX』
2013年『ドラゴンポーカー』
2015年『城とドラゴン』

森山

森山尋氏
“他には無い面白いものを作る”、“最新作が代表作”をモットーにゲームをつくるクリエイター。『ドラゴンリーグX』、『ドラゴンポーカー』、『城とドラゴン』の生みの親。

画像の正体はいったい?

現状ほとんど情報がないサイトの中、目を引くのはやはり中央に鎮座するドラゴンらしき生物。

往年の超合金シリーズを彷彿とさせる質感があり、3Dで描かれた形状は『城とドラゴン』でおなじみの“レッドドラゴン”を思わせるもの。さらに、背部でハンドルをしっかりと掴み乗ずる2体のキャラも確認できる。

レッドドラゴン

▲こちらが『城とドラゴン』に登場するレッドドラゴン。

順当に予想するのであれば、ロボのようなものに乗り込んで戦うバトルゲームだろうか。『城ドラ』の流れを汲んだマルチバトルである可能性も?

考えているばかりでは見えてこないため、すかさずアソビズムタイトルに精通するさねしげ氏に聞いてみた。

さねしげ

▲『ドラポ』、『城ドラ』の攻略記事を担当。『城ドラ』公式YouTubeチャンネルにも出演している。

さねしげ ゲーム内容については、僕もまだわかりませんね。ただ、『城ドラ2』といった位置付けのタイトルではないらしいですよ。“未体験のジオラマバトル ”みたいな言いかたをしているのを聞いたことがあります。

さらに聞くと、同じ“城ドラ大好き倶楽部”として活動する西くぼアナは、もっと詳しい内容を知っているとのこと。さっそく直撃してみることに。

すると、

西くぼ穴

▲カレーと『城ドラ』が大好きな関西人。アソビズムと関わりが深そうな人。

西くぼアナ じつはワタシ、1回だけテストプレイをさせていただきまして。でもアソビズムは、新作情報の取り扱いにうるさいですから。……これ、ホンマにほかの人に言うたらアカンやつですからね?

人差し指を口にあてがいつつも、ペラペラと饒舌にいくつかの重要情報を話し出した。

内容を要約すると、ジャンルは“リアルタイムアクションストラテジー”“3D”で作り込まれたゲームで、キャラが “乗り物に乗り込むようなシステム” も搭載されているとのこと。

今回、これ以上の情報は得られなかったものの、ありがとう西くぼアナ。きっちり記事にさせていただきました。

配信予定は2019年。続報に期待して待て!

ガンビット

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーアソビズム
公式サイトhttps://gunbit-game.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧