1. サイトTOP>
  2. アニメ(とコスプレ)に魅せられた!『ロードオブダイス』チームの新作RPGは韓国版アベンジャーズ⁉︎【G-STAR 2018】

アニメ(とコスプレ)に魅せられた!『ロードオブダイス』チームの新作RPGは韓国版アベンジャーズ⁉︎【G-STAR 2018】

2018-11-17 00:20 投稿

コスプレイヤーさんに引き寄せられて見つけた良ゲー

2018年11月15日~18日の期間開催された韓国最大のゲームショウ“G-STAR 2018”。

韓国の最新ゲームの試遊や各種ゲーム大会を観戦できることから、国内外のメディアが注目する本イベント。そこでブースの大きさは控えめながらも、ひと際目立っていたのが新進気鋭の韓国のゲーム開発会社・NGELGAMESのブースだ。

IMG_4800
IMG_4470
DSC05327DSC05031

グッズ購買の列やコスプレイヤーさんの素敵な笑顔に誘惑されたことは否めないが、言語がわからずとも、「なんかすごいんだろうな」と思わされたのは、ブースを包み込む巨大な美麗イラストたち。

IMG_4789
IMG_4778
IMG_4777

このキャラクターたちが登場するのが、NGELGAMESの新作スマホゲーム『Hero Cantare(ヒーローカンターレ)』。

韓国では現在事前登録受付中とのことで、今回のG-STARでデモ版が初披露となる。

『ヒーローカンターレ』とは?

『ヒーローカンターレ』は、日本でも配信中のボードゲームRPG『ロードオブダイス』を手がけたNGELGAMESの完全新作スマホタイトル。韓国のWeb漫画サイト“NAVER WEBTOON”に投稿されている人気漫画のヒーローたちがひとつの世界で戦いをくりひろげるアクションRPGとなっており、公式サイトでは、“韓国版アベンジャーズ”と表現されている。

ロードオブダイスメイン
45925099_339495506601462_1943855000773984256_o

特徴的なのが、ゲームに登場する個性的な美男美女のキャラクターたちと、ゲームとは思えないほどのアニメーション。バトル中のモーションやエフェクトもド派手に仕上がっており、目でプレイヤーを楽しませてくれるゲームと言えるだろう。

『ヒーローカンターレ』試遊リポート

会場に設置されたデモ版ではストーリーパートとバトルパートをプレイすることができた。

▼プレイ映像はこちら

ストーリーは、ヌルヌルとキャラが動くパートと漫画風のアニメーションが加わるパートのふたつに分類される。ストーリーの内容はわからなかったが、複数のキャラクターにフォーカスしていた点やデモ版とは言えテキスト量も相当数あったことから、ストーリーにもしっかり力を入れていることが伺えた。

スクリーンショット 2018-11-16 23.52.47
スクリーンショット 2018-11-16 23.47.49

バトルはターン制で、5人のキャラクターを編成して戦う。

プレイヤーは画面下部のパネルを操作。左から順にパネルが消費され、パネルに描かれたキャラが攻撃を行っていく。

スクリーンショット 2018-11-16 23.58.05

このパネルは、同じキャラであればドラッグすることで合体させることができ、キャラごとに1枚、2枚、3枚と技が変化していく。

ターンごとに割り振られるパネルはランダムなため、キャラの攻撃力や特徴を理解し、手元のパネルで調整しながら攻撃する戦略性が生まれてくる。操作はシンプルながらも、突き詰めると戦略性がものを言うタイプのアクションRPGという印象を受けた。

スクリーンショット 2018-11-17 0.02.49

▲パネル1枚の攻撃はシンプルだが……。

4D1C51E2-550F-403B-9045-EBF2B0B3C8DB

▲2枚、3枚と増えるに連れてダイナミックに!

また、画面左の紋章のようなゲージが貯まるとパネルが点灯。強力な必殺技を放つことができる。

こちらはアニメ演出が用意されているバトル最大の見せ場。試遊では1キャラ分しか確認できなかったが、キャラごとに個性的でド派手な技が用意されているようなので、そこも本作のお楽しみ要素と言えるだろう。

スクリーンショット 2018-11-16 23.51.28
スクリーンショット 2018-11-16 23.51.47

▲もはやゲームであることを忘れてしまうほどの演出。

試遊は10分程度であったが、アニメ、バトル、ストーリー、キャラクターと、この短い時間でも十分に『ヒーローカンターレ』の魅力に触れることができた。

ただ、“カンターレ”とはイタリア語で“歌うこと”を意味するが、今回の試遊では、BGMまではしっかり聞き取ることができなかったので、音源については今後公開されるプレイ動画などに期待したいところだ。

なお、韓国では2019年の秋に配信予定とのこと。日本での配信は未定だが、『ロードオブダイス』という前例がある以上、前向きに捉えておいていいだろう。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧