1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. YouTubeが新たに用意した月額サービス“YouTube Premium”は、YouTubeライフをどう変える?

YouTubeが新たに用意した月額サービス“YouTube Premium”は、YouTubeライフをどう変える?

2018-11-16 18:44 投稿

動画も音楽も楽しみ放題の新サービス

2018年11月14日より、YouTubeの新サービス“YouTube Premium”が開始された。こちらは月額1180円の有料サービスとなっており、他のオンデマンド動画配信サービスと並ぶような料金設定となっている。

しかし、YouTubeはあくまでも動画投稿&視聴プラットフォームであるため、月額サービスと言われてもなかなかその実態は想像出来ないだろう。

ここでは、そんな疑問を解消すべく“YouTube Premium”でどのようなサービスが受けられるのかをまとめてみた。

YouTube Premium案内ページはこちら

広告なし

youtube_premium_0000_レイヤー 5

YouTube Premiumで案内されているサービスは、おもに5つ。

ひとつは、動画の冒頭、ないしは動画の途中に流れる広告がなくなるというもの。これは、動画投稿者が設定したり自動で流れることが設定されている動画をすべて無視できるという機能。

こちらの広告は動画投稿者の収益になるため、広告の視聴は投稿者を応援するひとつの方法でもあるが、しかしそのような目的がない場合では、往々にしてストレスの要因となってしまいがち。これを排除できるというのは、YouTubeヘビーユーザーにとっては、なにものにも代えがたいポイントとなるだろう。

実際に使用してみたところ、これまで広告が挟まっていた動画でも、広告が挟まることなく、止まることなく再生出来た。これで、ストレス要因がキレイさっぱり消し飛んだわけだ。おそらくヘビーユーザーからしてみれば、これはかなり大きなサービスだろう。

オフライン再生

youtube_premium_0001_レイヤー 4

ふたつめの機能は、オフライン再生機能。こちらは、その名からもわかるように、動画をダウンロードしてオフライン環境下でも再生が出来るというもの。誰にとっても大きな要素と言っていいだろう。

つまりは、Wi-Fi環境下で動画をダウンロードしておけば、通信量を一切消費せずに、どこでも動画を楽しめるようになるということ。俗に言う「ギガ不足」を解消できるサービスだ。

いつでもどこでも通信量を気にせずに長時間動画を楽しめるようになるというのは、まさしく最高の体験だ。人によっては、これだけでも月額の価値を見出だせることだろう。

バックグラウンド再生

youtube_premium_0002_レイヤー 3

3つめに挙げられているのは、バックグラウンド再生。これもまたその名から想像出来る通りのサービスだ。

通常、スマートフォンの『YouTubeアプリ』で再生できるのは、アプリを開いているあいだのみ。iPhone環境下でも、ちょっとした裏テクニック、いわゆるグリッチを使えば、バックグラウンド再生は行えていたが、今回のサービスに加入をすれば、その手間が必要なくなるということ。

最近では大手レーベルや歌手、はたまたお笑いコンビなどが自身のコンテンツをYouTube上に公式作品としてアップロードをしている場合も多い。「それらを聞きながら通勤・通学ができればいいのに」と思った人も少なくないだろう。

もしかしたら、スマホを閉じずに『YouTubeアプリ』を開きっぱなしにし、なおかつ画面に触れないように注意しながら、疑似バックグラウンド再生を楽しんでいた人も少なくない数いるのではないだろうか。

しかし、そういった苦労もこのサービスを利用すれば完全に解消!

YouTube Music Premium

youtube_premium_0003_レイヤー 2

4つめのサービスは、YouTube Music Premiumという、音楽のストリーミングサービス。これは『YouTube』アプリ内にある機能ではなく、別アプリとして存在する『YouTube Music』で活用できるもの。

『YouTube Music』アプリは、ただ音楽をストリーミングで流すサービス・プレイヤーではなく、ミュージックビデオを見たり、はたまた映像をカットして音楽だけを再生したりといった機能を持った利便性に富んだもの。

また楽曲を探す機能にも長けており、ユーザーの好みから新たな曲との出会いを提案してくれたり、はたまた気分に合わせた曲を提案してくれたりもする。操作やUIが『YouTube』アプリとほぼ変わらないので、『YouTube』アプリユーザーならば、悩むことなく利用し尽くせるだろう。

IMG_6305IMG_6306

▲好きなアーティストを登録すれば、ユーザーにあった音楽を提案してくれる機能も。

なお当然だが、YouTube Premiumに、YouTube Music Premiumのサービス利用権が含まれているため、一石二鳥のサービスと言えるだろう。

さらに、こちらのサービスもオフライン再生に対応。作成したプレイリストをダウンロードすれば、ダウンロードした音楽に関しては、いつでもどこでも通信量を気にすることなく楽しめるようになる。

そんな『YouTube Music Premium』だが、やはりそのサービス内容からして、どうしても『Spotify』や“Apple Music”などのアプリ、サービスと比較はしておきたいところ。以下にその比較表組みを用意しておいたので、気になる人はこちらもチェックしておくといいだろう。

サービス名料金配信曲数(※1)
YouTube Music1180円/1カ月(※2)不明
Apple Music980円/1カ月(※3)5000万曲
Spotify100円/3カ月(※4)4000万曲

※1:サービス事業者による公称曲数
※2:Appleの決済システム経由では1700円/1カ月
※3:学生プラン(480円/1カ月)、ファミリープラン(1480円/1カ月)
※4:無料プランあり

YouTube Originals

youtube_premium_0004_レイヤー 1

YouTube Premiumで受けられるサービス、最後の紹介になるのはYouTube Originals。このサービスは、YouTubeが配信するオリジナル映像作品が視聴できるというもの。

こちらでは、サービスの発表に合わせて日本向け作品が3作品発表されている。

SEKAI NO OWARIとMARVELがタッグを組み、ひとつのミュージックビデオを作り上げるドキュメンタリー作品『RE: IMAGINE』。UUUM所属のYouTuberたちも多く出演するホラー作品『隙間男 StalkingVampire』。はじめしゃちょー主演の連続サスペンスドラマ『THE FAKE SHOW』である。

なお、公開時期は『Re:IMAGINE』が年内、ほか2作は2018年12月12日の配信が予定されている。

ではそれまで見るものはないのかと言えばそういうわけではなく、YouTube Originals上で提供されているムービーは日本語字幕に対応しているので、英語がわからなくても楽しめるようになっている。すでにかなりのボリュームが用意されているので、自分にあった作品を探してみるのもいいだろう。

 IMG_6307

もちろん、YouTube Originalsで公開されている映像たちもオフライン再生に対応しており、ダウンロード出来るようになっている。あらかじめ動画作品を数本ダウンロードしておけば、通勤・通学の時間に通信量を気にせず楽しめるぞ。

以上が、YouTube Premiumで受けられるサービスのまとめとなる。

オフライン再生、バックグランド再生は、これまで国内のYouTubeユーザーから強く望まれていた機能。それだけでなく、音楽の配信サービスや動画配信サービスも受けられるとなれば、スマホで音楽のストリーミングサービスを利用しており、なおかつYouTubeの利用頻度が高い人にとっては、かなり有用なサービスとなるのではないだろうか。

またここで紹介したほかにも、Google Play ミュージックが追加料金なしで利用できるという特典も魅力的だ。ともあれ、利用申請から3カ月間は無料で試用出来るので、気になる人は、まずは本サービスを試してみるといいだろう。

しかし、ここで注意事項が2点! ひとつは、試用期間が過ぎると、自動的に料金が発生していくという点。試用期間だけで済ませたいという場合は、解約の手続きを忘れないように。

ふたつ目は料金について。上でも軽く記しているが、本サービスへの支払いをAppleの決済システム経由で済ませようとすると、支払額はAppleへの手数料を加算した1700円/月となる。この価格差が気になるというiOSユーザーは、パソコンなどでYouTubeにログインし、サービスの加入申請をするといい。

・Webから契約をした場合

YouTube_premium_000

・App Storeの決済システムから契約をした場合

IMG_6310

YouTube Premium案内ページはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧