1. サイトTOP>
  2. キーボード担当の白金燐子を演じる新メンバー志崎樺音がサプライズ参戦! “Roselia Live「Vier」”リポート

キーボード担当の白金燐子を演じる新メンバー志崎樺音がサプライズ参戦! “Roselia Live「Vier」”リポート

2018-11-12 11:16 投稿

12月7日のオープニングアクトをRoseliaが担当

01<

2018年11月7日19時より、東京・品川ステラボールにて『BanG Dream!(バンドリ)』(以下、『バンドリ』)に登場するバンド“Roselia”のライブイベント“Roselia Live「Vier」”が開催された。

■出演者
Vo.湊友希那(CV:相羽あいな)
Gt.氷川紗夜(CV:工藤晴香)
Ba.今井リサ(CV:中島由貴))
Dr.宇田川あこ(CV:櫻川めぐ)

【シークレット】
Key.白金燐子(CV:志崎樺音)

本記事では、ライブ中に発表された最新情報を掲載するとともに、ライブの模様をダイジェストでお届け。

ライブで発表された最新情報

まずはライブ中に発表された各種最新情報をまとめてお届けしていくぞ。

新情報
・白金燐子を担当する新メンバーお披露目
・“BanG Dream! 6th☆LIVE”にRoseliaがオープニングアクトとして出演決定

■白金燐子を担当する新メンバーお披露目

2018年9月の“Roselia Fan Meeting 2018”にて白金燐子役を務めた明坂聡美さんが卒業された。これに伴い、新たに白金燐子を担当する新メンバーがお披露目された。

新メンバーは志崎樺音さん。ライブではアンコールからの出演となったが、圧巻のキーボード捌きで大歓声が巻き起こった。

02

※スマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』内のCV変更時期はゲーム内お知らせなどで後日発表予定。

■“BanG Dream! 6th☆LIVE”にRoseliaがオープニングアクトとして出演決定

2018年12月7日、8日の2日間、両国国技館で実施される“BanG Dream! 6th☆LIVE”。こちらの1日目にオープニングアクトとしてRoseliaが出演決定。

本ライブチケットの一般販売は11月16日10時からとなっているぞ。

03

※先着順での販売となります。

“BanG Dream! 6th☆LIVE”特設ページはこちら

“Roselia Live「Vier」”テキストリポート

■楽曲数はシンプルにし、MCパートや総集編映像が展開された

オールスタンディング仕様の会場は、ライブ開始をいまかいまかと待ちわびるファンで満員状態に。そんな中、スクリーンにMVが映し出され、Roseliaの4人が登壇。1曲目の『BLACK SHOUT』を熱唱した。

1曲目終了後、自己紹介を兼ねたMCパートを実施。その後、2曲目『R』、3曲目『熱色スターマイン』を連続で行い、サイクル早めに2回目のMCパートへ。

こちらでは、地方のファンの多さに答え、全国を回りたいという大規模な夢が語られた。そして、4曲目の『Neo-Aspect』を歌いきると出演者は一端降壇、2017年2月からこれまでのRoseliaの活動を凝縮させた編集映像が流された。

映像終了後、衣装チェンジした4人が再び登壇。5曲目となる『LOUDER』を熱唱。その後、短めのMCを終えると6曲目となる『ONENESS』を歌い、約1時間ほどで早くもラストとなる7曲目『Re:birth day』が披露されるのだった。

■アンコールのタイミングで空席を埋める新メンバー参戦!

4人の降壇後、1分と待たずにファンのアンコールが会場に木霊した。すると、暗転するステージにキーボードが! つまりはRoseliaのキーボード“白金燐子”を務める新メンバーが決まったということと同義で、ファンは大歓声と白いサイリウムで新メンバーを歓迎していた。

その後、新メンバーがキーボードまで足を運び、ソロによる演奏を約3分近く実施。凄まじいキーボード捌きにファンのボルテージも急上昇していく様子がうかがえた。

この勢いに乗じ、4人も再びステージに登壇。フルメンバーにてアンコール1曲目となる『LOUDER』を披露。歌い終わったタイミングで新メンバー“志崎樺音”さんの簡単な紹介が行われた。

■12月7日にもRoseliaのライブが拝めるサプライズ第2弾

アンコール2曲目に行く前に、相羽あいなさんが2階関係者席でライブを楽しんでいたRAISE A SUILENメンバーをロックオン。代表してRaychellがステージに招かれた。そこで、彼女たちのオープニングアクトのおかげでライブが大いに盛り上がった過去を語るや、12月7日のRAISE A SUILENライブでRoseliaがオープニングアクトを務めたいという驚きの提案が行われた。

これにはRaychellも嬉しそうに承諾し、2階関係者席でライブを見ていたブシロードミュージックの偉い人(木谷高明氏)も両手で〇を描き、Roseliaがオープニングアクトを実施することが承諾されたのであった。その後、ステージに登壇してくれたRaychellを交え、アンコール2曲目となる『魂のルフラン』を熱唱していました。

■再び5人揃ったRoseliaの今後に期待!

アンコール3曲目にして本ライブラストとなる『BLACK SHOUT』が披露され、“Roselia Live「Vier」”はエンディングへと突入。

ここでは各メンバーがひとりずつコメントをしていました。中には、“Roselia Live「Vier」”が非常に楽しかったことに始まり、再び5人バンドとして動き出せたこと、卒業していったメンバー含め、みんなでRoseliaだということ。そして、歌い手はファンから元気や勇気など数々の思いを受けて活動を続けられていること、これから先も応援してほしいという本音が語られていました。

新メンバーを加え、再び5人体制で動き始めたRoselia。彼女たちのこれからの活躍にぜひ注目してもらえればと思います。

04

“Roselia Live「Vier」”セットリスト

M1:BLACK SHOUT
M2:R
M3:熱色スターマイン
M4:Neo-Aspect
M5:LOUDER
M6:ONENESS
M7:Re:birth day

EN1:LOUDER
EN2:魂のルフラン
EN3:BLACK SHOUT

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリズムアクション
メーカーブシロード
公式サイトhttp://bang-dream.bushimo.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧