1. サイトTOP>
  2. “ゴジラ”や“第4の使徒”、小林幸子さんが巨大になって街中に出現!地図塗りRPG『テクテクテクテク』が生放送で発表

“ゴジラ”や“第4の使徒”、小林幸子さんが巨大になって街中に出現!地図塗りRPG『テクテクテクテク』が生放送で発表

2018-11-08 23:00 投稿

生放送には電脳少女シロも登場

2018年11月8日、ニコニコ生放送にてスマホ向け新作RPG『テクテクテクテク』の情報が発表された。

『テクテクテクテク』は、『かまいたちの夜』や『ドラゴンクエスト』、『不思議のダンジョン』シリーズなど数々の名作を生み出した中村光一氏と、麻野一哉氏のコンビがプロデューサー、ディレクターとして企画開発する“一生歩けるRPG”。『ポプテピピック』や『シン・ゴジラ』などさまざまなコラボも予定されている、位置情報ゲームだ。

生放送には電脳少女シロや石田晴香さん、中村光一氏が出演。ゲームについての詳細を紹介してくれた。

WS000008

PVには“ゴジラ”や“第四の使徒”などが登場

放送がスタートすると、さっそく初公開となるPVが流された。

PVではゲームの雰囲気を把握する紹介に加え、“ゴジラ”や“第4の使徒”、『ポプテピピック』の“ポプ子”なども登場。さらに、小林幸子さんやグラビアアイドルの大原優乃さんなど、実在の人物も巨大になって出現している。

 WS000033
WS000036
WS000038
WS000044
WS000047

▲コラボで大型モンスターも登場!

WS000053
WS000057
WS000062
WS000059
WS000066

冒険の舞台は実際の街!

『テクテクテクテク』は、位置情報サービスを利用して展開されるゲームになっている。

実際に自分がいる位置がゲーム画面上に表示され、“街区”というマス目を塗っていくような内容になるようだ。“街区”を塗りつぶしていくことで、経験値やアイテムなどがもらえる仕組みになるとのこと。

WS000071
WS000072

位置情報を利用するゲームでは、都心部と地方の格差の気になるところだが、その点も調整がされていることが紹介された。

“街区”の少なくなる地方では、そのぶんひとつの“街区”を塗りつぶした際に得られる経験値が増えるなど、格差を埋める調整をしているようだ。

WS000074
WS000091

▲ほかのプレイヤーが塗っている“街区”もチェックできる。

一度“街区”を塗ると、その場に出現したモンスターと遠くからでも戦えるようになっている。

また、電車内などに乗っている際に通った場所を後から塗れる“予約ぬり”の機能を使って、後からまとめてプレイすることもできるようだ。

WS000087

ほかにも、歩くだけで“TTP(テクテクポイント)”というものが溜まっていき、自分が塗った“街区”と隣接している場所をポイントを消費して塗れるようになっている。

TTPさえ溜まれば、自分では行けないような場所の“街区”を塗り、日本全国を塗りつぶすことも。

WS000088

独自の技術で巨大モンスターが街中に溶けこむ

『テクテクテクテク』で注目したいポイントが、特殊な技術を利用した“デプスAR”という機能。

モンスターが写真に合成されるだけでなく、背景に溶け込んだようなリアリティのあるものが撮影できるとのこと。また、モンスターは正面だけでなく背後からも撮影可能になるようだ。

WS000075
WS000076

▲撮影した写真は、自動的に街中に溶け込むような調整をしてくれる。

魅力的なモンスターたちと白熱バトル!

『テクテクテクテク』のバトルは、簡単で気持ちよく遊べることを意識して製作したことが中村光一氏より語られた。

画面をスライドして攻撃するだけでなく、魔法などの要素も用意されているようだ。

WS000078

登場するモンスターたちは、『風来のシレン』シリーズのキャラクターデザイナーである長谷川薫氏がデザイン。

PVでも登場していたように、場所に紐づいたデザインのモンスターになっている。

WS000079
WS000081

登場するモンスターたちを仲間にする要素も

“街区”を塗りつぶしたり、モンスターを倒すことで素材を入手し、それを利用したアイテム合成機能が用意されているようだ。

また、モンスターを倒した際に獲得する“モンスター素材”を利用すると、モンスターを仲間にすることもできるとのこと。配信のタイミングでは仲間になるところまでだが、今後仲間になったモンスターを活用するコンテンツも用意されるようだ。

WS000084
WS000085
WS000086

▲課金要素となる“歩行石”を利用すると、強い武器やアイテムをゲットしやすくなる。

niconicoユーザーとの連動企画も

niconicoで活動するクリエイターたちが作成したキャラクターや楽曲が、ゲーム内に登場する企画も用意しているようだ。

40mPなど、有名なクリエイターも参戦。いずれはユーザーからキャラクターや楽曲を募集するような企画があるかも……とのことだ。

WS000089
WS000090

大型コラボが続々登場!

最後には、PVにも映っていた大型コラボについても紹介された。

今回紹介されたのは、『エヴァンゲリオン』の“第4の使徒”、『ポプテピピック』より“ポプ子”と“ピピ美”、『シン・ゴジラ』からは“ゴジラ”が登場。さらに、実写コラボとして小林幸子さん、グラビアアイドルの大原優乃さんも参戦している。

WS000092
WS000099

▲庵野秀明氏からのメッセージも。第4の使徒以外の登場も、この先期待できるかもしれない。

WS000094
WS000101

▲小林幸子さんが登場する際は、『千本桜』の楽曲が流れる演出も用意されているようだ。

WS000095
WS000100
WS000096
WS000097

今回発表された以外にもコラボが予定されているとのことなので、今後の情報についても楽しみに待ちたい。

アプリの配信は11月29日!

放送の後半には、実機のプレイ動画も公開された。

街中にモンスターが出現する様子など、いち早く確認したい人はタイムシフトで視聴してみよう。

WS000136

⇒タイムシフト視聴はコチラから!

『テクテクテクテク』の配信日は、2018年11月29日を予定。また、本日より事前登録キャンペーンも実施されている。

配信日の11月29日には配信直前カウントダウン放送も予定しており、こちらでもさらなる情報が公開されるとのこと。

WS000143
WS000139
WS000144

なお、11月15日発売の週刊ファミ通の表紙にも『テクテクテクテク』が登場しているので、ゲームについての情報はコチラもチェックしてみよう!

WS000142

【『テクテクテクテク』事前登録はこちら】

テクテクテクテク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカードワンゴ
公式サイトhttps://www.teku4.jp/
配信日2018年11月29日

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧