1. サイトTOP>
  2. 【流行りゲーランキング】『モンスト』は新たな獣神化実装で大盛況!『ポケモンGO』では新地方のポケモンが続々登場(10/15-10/21)

【流行りゲーランキング】『モンスト』は新たな獣神化実装で大盛況!『ポケモンGO』では新地方のポケモンが続々登場(10/15-10/21)

2018-10-29 09:00 投稿

2018年10月第3週にもっとも遊ばれたアプリは…!?

1週間でもっとも多くのユーザーに遊ばれたスマホアプリを1位から30位まで掲載! 本ランキングは、1日に1度でもアプリを起動した人数“デイリーアクティブユーザー(DAU)”を1週間分まとめて集計している。

集計期間:2018年10月15日〜10月21日

順位タイトルメーカー
1 ─LINE:ディズニー ツムツムLINE:ディズニー ツムツムLINE
2 ─モンスターストライクモンスターストライクミクシィ
3 ─ポケモンGOポケモンGOナイアンティック
4 ─LINE ポコポコLINE ポコポコLINE
5 ─パズル&ドラゴンズパズル&ドラゴンズガンホー・オンライン・エンターテイメント
6 妖怪ウォッチ ぷにぷに妖怪ウォッチ ぷにぷにレベルファイブ
7 どうぶつの森 ポケットキャンプどうぶつの森 ポケットキャンプ任天堂
8 LINE POP2LINE POP2LINE
9 Fate/Grand OrderFate/Grand OrderTYPE-MOON
10 ドラゴンボールZ ドッカンバトルドラゴンボールZ ドッカンバトルバンダイナムコエンターテインメント

『モンスターストライク』(2位)では、2018年10月16日に太公望の獣神化が実装された。太公望のストライクショットは16、24ターンで撃ち分け可能な“壁にふれる度にレーザーで敵を攻撃”という新登場のもの。友情コンボも大ダメージを与えられるものとなっており、総合的な攻撃力の高さにユーザーも盛り上がりをみせた。

『ポケモンGO』(3位)では、10月17日からシンオウ地方のポケモンが登場。シンオウ地方で発見されたポケモンは、数週間にわたって追加されていく予定。また、“ポケモンボックスアップグレード”で持てるポケモンの上限をさらに引き上げられるなど、従来のシステムもパワーアップすると発表され、今後の遊びやすさ向上にも期待が高まった。

順位タイトルメーカー
11 実況パワフルプロ野球実況パワフルプロ野球KONAMI
12 LINE バブル2LINE バブル2LINE
13 クラッシュ・ロワイヤルクラッシュ・ロワイヤルスーパーセル
14 旅かえる旅かえるヒットポイント
15 LINEポコパンLINE ポコパンタウン -PPT-LINE
16 LINE パズル タンタンLINE パズル タンタンLINE
17 ディズニー ツムツムランドディズニー ツムツムランドコロプラ
18 キャンディークラッシュソーダキャンディークラッシュソーダKing
19 ガーデンスケイプガーデンスケイプPlayrix Games
20 ─バンドリ! ガールズバンドパーティー!バンドリ! ガールズバンドパーティー!ブシロード
21 ─ホームスケイプホームスケイプPlayrix Games
22 ─ねこあつめねこあつめヒットポイント
23 荒野行動荒野行動NetEase
24 クラッシュ・オブ・クランクラッシュ・オブ・クランスーパーセル
25 キャプチャキャンディークラッシュKing
26 無題Winning Eleven 2018KONAMI
27 appape_sirotodoragon城とドラゴンアソビズム
28 アズールレーンアズールレーンYostar
29 グランブルーファンタジーサイゲームス
30 2e0091b91932b6ffda575af84d1fc876715f6926ぷよぷよクエストセガゲームス

※本ランキングはAndroidユーザーを対象に調査をしたデータとなっています

▼フラー関連記事
アナリティクス推測サービス“App Ape”とは?
“App Ape Award 2016”受賞作品発表
▼押さえておきたい人気記事
【ポケモンGO】ヒコザルやポッチャマなどシンオウ地方のポケモンがお目見え!新PVにはギラティナの姿も
【モンスト】新機軸のレーザーSSが強力な太公望(獣神化)の評価と適正クエスト考察
相手をぶっ飛ばせば勝ち!最大4人での乱闘が癖になる新作アクション『バクレツモンスター』

ランキングデータ提供 App Ape(C) 2018 Fuller, Inc.

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧