1. サイトTOP>
  2. 超ハイスペック端末Galaxy Note9で『PUBG MOBILE』をプレイ!ゲームシーンでも超絶パワーを発揮するNote9をレビュー

超ハイスペック端末Galaxy Note9で『PUBG MOBILE』をプレイ!ゲームシーンでも超絶パワーを発揮するNote9をレビュー

2018-10-25 18:00 投稿

Note9のハイスペックはゲームでどう活きる?

2018年10月25日にリリースされたAndroidスマートフォン“Galaxy Note9”(以下、Note9)。そのスペックは非常に高く、ビジネスシーンではノートパソコンいらずの活躍をし、さまざまな活躍を見せてくれるということだが……。やっぱりいちばん気になるのはゲームを遊びやすいかどうか、そしてリッチな体験が出来るのかどうかでしょう!

IMG_6104

ということで、こちらの端末を発売前にお借りすることができたので、その検証を行っていこうと思う。

ちなみに、スペックシートを見る限りでは、Note9は6.4インチの大画面有機ELディスプレイや約4000mAhの大容量バッテリーといった豪奢なスペックを備えるだけでなく、CPUにはオクタコア(2.8GHz+1.7GHz)のものが搭載されており、頭もかなりよさそうだ。さらに6GB(RAM)メモリーも搭載されているので、作業効率も申し分ないだろう。

しかもそれだけでなく、高性能な冷却システムを搭載することで、端末の冷却効率もかなりよいというではないか。ビジネスシーンでの活躍はまぁ、ビジネスが出来る人におまかせして、とりあえずファミ通Appではこの端末のゲームとの親和性を調べていこう。

まずはスペックをチェック!

ということで、早速この最先端端末を使ってリッチなゲームをプレイしてみよう。検証用に用意したのは、ただリッチなだけでなく、最高環境を構築した際にはかなりの演算能力も求められる『PUBG MOBILE』。8×8キロメートルという巨大なマップに、100名ものプレイヤーキャラクターが降り立ち、生き残りをかけたリアルタイムな銃撃戦を展開する人気のゲームだ。

PUBG_Main

『PUBG MOBILE』は、グラフィックの設定を落とすことで、かなり幅広い端末をサポートするタイトルではあるのだが、当然最高設定でプレイをしようとすると、それなりのスペックが要求されるようになっている。

中途半端な端末で背伸びしたグラフィック設定にすると、遊べないことはないが端末がアチアチになってしまうこと請け合い。そんな『PUBG MOBILE』を動かしたときに、Note9はどれほどの効果を見せてくれるのだろうか?

さっそく検証をしてみよう! と、その前にまずは簡単にスペックのおさらいと、検証環境の構築から行っていこう。

スペックシートは以下の通り。今回はGalaxy Note9がゲームプレイというシーンにおいて、どれだけのパフォーマンスを見せてくれるのかの検証。当然だが、グラフィック設定は可能な限り最高なものにし、またふだん遣いの場面を想定して充電接続なし、Bluetoothイヤホンを接続した環境でプレイをしてみたぞ。

もちろん、バッテリーの減り具合がしっかり確認出来るよう、フル充電をしてからの検証となる。

【“Galaxy Note9”スペックシート(カタログ参考)】
・ディスプレイ:約6.4インチ(有機ELディスプレイ)
・CPU:Octa Core(2.7GHz+1.7GHz)
・背面カメラ:12MP
・前面カメラ:8MP
・バッテリー:約4000mAh
・メモリ(RAM):6GB
・記憶容量(ROM):128GB
・外部記録領域:microSD(最大512GBまで)
・OS:Android 8.1
・防水:IPX 5、IPX 8
・その他:指紋認証、虹彩認証、顔認証、ワイヤレス充電対応

memory
 1539773104411

▲ゲームプレイに最適化したパフォーマンスを作るシステムも持っている

端末の手触りを確認!

まずゲーム前に端末を手に持った感想から。『PUBG MOBILE』は端末を横持ちで遊ぶゲームだが、ゲーム全般での使用感を伝えるには、縦持ちでの想定もしておくべきだろう。なので、まずは縦持ちをした際の感想から。

ズバリ結論から述べると、ボディ、そしてディスプレイに曲面が採用されているためか、非常に柔らかく手に馴染む。ディスプレイのサイズが大きいため、女性を始めとする手の小さい人では片手持ちは難しいかもしれないが、しかしそれでも手に馴染む感覚や、手に持っても滑る気配が感じられないというのは、そのまま安心感につながる大きな要素だ。

IMG_6106

この安心感は、前面、背面がガラスコーティングされているから得られるものなのだろうか。軽く握るだけでしっとりと手に吸い付き「キープされています!」という主張を手のひらから感じられるほどのものとなっている。しかし、この主張はしつつも決して不快にはならない触り心地というのは、新しいものを感じる。いや、不思議な感覚といってもいいだろう。

横持ちにしたときもまた、ボディの形状が手に馴染む。これは、端末の短辺もほのかに丸みを帯びているからなのだろう。長時間握っていても手が痛くならないのはGood!!

高設定『PUBG MOBILE』でも美麗ヌルヌルプレイ!

さてそういうわけで実際にゲームをプレイをしたのだが……。まずグラフィックのクオリティにビックリ! 筆者自身は、これまで高性能な端末を使っていたわけではないので、『PUBG MOBILE』をプレイする際には、パフォーマンス重視でグラフィック設定を下げてプレイしていたのだが、『PUBG MOBILE』ってこんなにグラフィックがキレイだったんだね……。

1539773125326
1539773104496

ディスプレイの発色にも起因していると思うのだが、まぁとにかくすごい。古い端末を使っている身としては、衝撃を覚えるレベルの差が感じられた。

グラフィックへの感動をひとしきり味わった後、実際のプレイに移る。ここでも何かしらの感動や発見が味わえる思っていたが、残念ながらそれはないようだ。これに関していえば、多くの端末をしっかりとサポートし、どんな端末にも最適化を果たしている『PUBG MOBILE』の開発陣がスゴイということだろう。

いやしかし、グラフィックを最高設定にしても、ここまでヌルヌル動くというのはスゴイことなんじゃないか? パフォーマンス重視でグラフィック設定を落とした際のプレイ体験と、盛り盛りの最高設定でのプレイ体験に差がないというのは。

それに、今回のプレイは端末のレビューということもあって、画面録画をオンにしたままプレイした。にも関わらず体験に差がないとなると、これは相当にスゴイことなのかもしれない。

1539773141208

▲Game Toolを使えば、プレイ中でもワンタップでスクリーン録画を開始できる! これは便利!

もうひとつビックリした点は、プレイをしても端末がぜんぜん熱くならないということ。通常、とくにちょっと古めの端末だと、どれだけ設定を低めにしても端末が熱くなって、いろいろな意味で手に汗握る状態になるものだが、Galaxy Note9ではそれがまったくなかった。そう、グラフィックを最高設定にしていても、だ。

これが、噂の冷却システムの実力というものか! まあそれがいったいどのようなシステムなのかは微塵もわからないのだが、とにかくスゴイということはわかった。端末が熱くならないということは、それだけ放熱が効率よく行われているということだ。

17

放熱がしっかり行われているということは、処理が遅くなることもなく、熱暴走やらの心配もないということ。それに、これはすべてのリッチゲームに言えることだが、長時間プレイ、とくに充電をしながらのプレイだとどうしても熱がこもって、火傷しそうなくらいに熱を持つこともある。

しかし、Galaxy Note9はそこへの対策もしっかり取られているようで、熱対策はバッチリの様子。これはヘビーゲーマーにはありがたい配慮だ。

もうひとつヘビーゲーマーにありがたい配慮といえば、約4000mAhという大容量バッテリーを搭載していることだろう。さらっと書いたけど、4000mAhってすごいよ。スマートフォンという括りで4000mAhという大台を超えているものというのは、あまり記憶にない。

これなら長時間のゲームプレイにも耐えられそうだ!

気になる点もちょっとした工夫で対処可能

ただ、気になる点もちょっとだけ。これはレビューをする上でしっかり記しておかねばなるまい。

まず、Bluetoothヘッドホンを使用した際には、音ズレがあるとはっきり認識できるほどのラグが発生する。言うまでもなくBluetoothというものは無線接続であるため、通信でラグが生まれてしまうのは仕方のないことだ。ただ、昨今リリースされた機種で、ここまではっきりとしたラグを感じることは記憶に薄い。

なので、音が重要なゲームをプレイする際には有線のイヤホン/ヘッドホンを利用するといいだろう。

とまぁ一応レビューなので、このように挙げようと思えば気になる点も挙げられるが、しかしそれらは基本的に工夫で解決できるもの。神経質に気にするほどの問題点ではないだろう。あくまでも、本項冒頭でも記しておいた通り「レビューである以上そういったことも拾わねばなるまい」というだけである。

どうあれ、現状存在するリッチなゲームをリッチな環境でプレイできることに間違いはない! 最高峰のスペックを搭載し、ビジネスシーンではもちろん、ゲームもしっかり楽しめるAndroid端末を探しているという人は、本端末の購入を検討してみてもいいだろう。

発売を記念した各種イベント&キャンペーンも

Galaxy Note9の発売開始を記念して、限定の『PUBG MOBILE』オリジナルアイテムがプレゼントされる“Galaxy Note9×PUBG特別キャンペーン”が開催されるという。

こちらは、2018年10月25日~12月31日までにGalaxy Note9を購入した『PUBG MOBILE』プレイヤーが対象のもの。購入後、キャンペーンページにゲーム内IDと端末製造番号(IMEI)を入力するだけで、後日『PUBG MOBILE』で使える“Galaxyオリジナルアイテム”3点セットが手に入るという内容になるとのこと。

オリジナルアイテムはパラシュート、フライパン、Tシャツの3点となっており、現状ほかでの入手方法がないアイテムとなっているので、持っていたらゲーム内で目立つこと間違いなし!

Galaxy_PUBG_OriginalItem

『PUBG MOBILE』ゲーム内アイテムがもらえる購入キャンペーン応募はこちらから!

また、2018年11月24日から東京、大阪、名古屋、福岡の4大都市に特設されるPremium Studioにて、『PUBG MOBILE』の大会“Galaxy Championship”も開催される。こちらの大会イベントは、一般応募から選出されたプレイヤーも参加できるイベント。

Championship

優勝チームには今回ここで紹介したGalaxy Note9がプレゼントされるリッチなイベントとなっているので、気になる人は『PUBG MOBILE』の公式ツイッターなどをチェックしておこう!

【Galaxy Championship概要】
・開催時期2018年11月24日~12月8日
・会場:[東京]六本木ヒルズ、[大阪]阪急西宮ガーデンズ、[名古屋]ラシック名古屋、[福岡]天神ソラリア

【実施日程】

 日程13時15時17時
予選11月24日Exhibition Match第1回第2回
11月25日第3回第4回第5回
12月1日第6回第7回第8回
12月2日第9回第10回(予備日)
決勝12月8日 決勝 

【大会ルール】
・1チーム2名
・各会場で予選トーナメントを実施(計10回、最大1000人参加)
・各回照射チームが決勝進出(40チーム80名)
・決勝戦は4会場オンライン対戦

Galaxy Championshipの詳細はこちら!

PUBG MOBILE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーPUBG
公式サイトhttps://pubgmobile.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧