1. サイトTOP>
  2. 手も頭も高速で動かせ!課金よりもプレイヤースキルを問う激アツ対戦ゲーム『スピードウィッチバトル』【TGS2018】

手も頭も高速で動かせ!課金よりもプレイヤースキルを問う激アツ対戦ゲーム『スピードウィッチバトル』【TGS2018】

2018-09-21 12:23 投稿

超高速頭脳バトル!

アグルから2018年10月に配信予定の新作アプリ『スピードウィッチバトル 白の魔女と五つの希望』。本作はトランプゲームのスピードのルールをアレンジした、対戦メインのカードゲーム。東京ゲームショウ2018のブースでは、TGS限定バージョンが出展されている。

スピードウィッチバトル_バトル

基本ルールはシンプルで、場に出ている1~9の数字札を一定条件のもと3枚揃えて、相手を攻撃しHPをゼロにすれば勝利。条件は数字の昇順、降順、同数、同色など複数ある。当然、相手も攻撃をしかけてくるので、相手よりも早く役をそろえることが基本だ。

スピードウィッチバトル_役
 スピードウィッチバトル_数字札

▲配置できる数字札が表示されるのでそれをヒントに配置していこう。

本作には5つの国があり、国ごとに攻撃力に優れていたり、妨害が得意だったりと、属するキャラクターの特徴が異なる。国による相関はないため、バトルスタイルの違いと捉えればいいだろう。もちろん、違う国のキャラクターも手に入り、デッキに編成できる。デッキは4体とサポート1体を加えた5体編成だ。

スピードウィッチバトル_デッキ編成

デッキ編成が終わったら、上述したルールに従ってスピード勝負を仕掛けていく。おもしろいのは、同じ国のキャラクターが一気に攻撃する協力攻撃。

たとえば、青の国のキャラクター3体分の役を一定時間以内に完成させた場合、協力攻撃が発動。3体分の攻撃にボーナスが追加され、大きなダメージを与えることができる。手数で押されていたとしても、協力攻撃で逆転を狙えるため、最後までアツい駆け引きを楽しるのだ。

また、数字札の中には、攻撃力ダウン、毒、罠など、さまざまな効果持つ特殊札が存在し、特殊札を役に入れると効果が発揮される。効果の持続時間は手数に依存するが、一瞬で形勢が変わる本作では、1手の妨害が非常に重要になることも。

  スピードウィッチバトル_特殊札

そして、もうひとつおもしろいのが、キャラクター固有のスキル。スキルの効果はさまざまなだが、バトル中に一定条件を満たすと自身のスキルレベルよりも高いレベルのスキルを発動できる。グッと耐えてスキルレベルを上げるか、素で発動するかの選択も勝負を左右する要素になりそうだ。

スピードウィッチバトル_キャラ

キャラクターはガチャで入手できるため、レアリティによるステータスの差はあれど、状況を見極め、手数で攻めるか、協力攻撃を狙うか、スキルはいつ発動するかなど、瞬時に判断する要素が多く、かなりプレイヤースキルを問われそうな印象。ランクマッチなどプレイヤーの手腕に合わせた対戦形式も用意されるとのことなので、対戦を重ねて腕を磨けるのもうれしいところだ。

TGS限定バージョンは通信環境の問題からソロのクエスト中心だったが、対人戦は激アツ間違いなし! 10月のリリースを期待せずにはいられない1本だ。

スピードウィッチバトル 白の魔女と五つの希望

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーアグル
公式サイトhttps://www.speed-witch-battle.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧