1. サイトTOP>
  2. モバイル版『ウイニングイレブン 2019』でJリーグが追加!さらにesports大会も発表【TGS2018】

モバイル版『ウイニングイレブン 2019』でJリーグが追加!さらにesports大会も発表【TGS2018】

2018-09-20 13:47 投稿

J1、J2、全40チームが追加に

IMG_6930

2018年9月20日、東京ゲームショウ2018のKONAMIブースにて、モバイル版『ウイニングイレブン』のステージが開催。最新作となる『ウイニングイレブン 2019』が2018年12月上旬にリリース予定であることと、Jリーグライセンスが追加され、J1、J2合わせて40チームが加わることが発表された。

 ウイイレ
IMG_6889

最新作では、ゲームエンジンを家庭用ゲームとまったく同じものに入れ替え、これまでの30fps(1秒間のコマ数)から60fpsへ対応し、ヌルヌルなゲームプレイが可能になる。

システム面では”PLAYERS OF THE WEEK”という新たな試みを実装。これは土日に行われたJリーグの試合で活躍した選手11名をピックアップ。選ればれたイレブンはスタッツが上昇し、海外の競合選手とも渡り合えるようになるという。これはJリーグファン、日本選手推しのプレイヤーにはうれしすぎる!

IMG_6901

『ウイニングイレブン 2019』は2018年版からのアップデートとなり、2018年版、2019年版ともに搭載されている選手は選手データが更新、搭載されない選手は同レアリティ、同ポジションの選手からランダムで交換となる。

さらに、モバイル版『ウイニングイレブン』初となるesports大会の実施も決定。詳細は未定だが、esportsの頂点を目指すトップオブトップの戦いもあれば、esportsを日本で盛り上げるための草の根活動も平行して行う想定のようだ。

IMG_6902

モバイル版『ウイニングイレブン』は世界累計1.5億ダウンロードを突破したモンスタータイトル。サッカーのルールさえわかれば誰でも楽しめる点からも、esportsの裾野を広げやすいゲームと言えそうだ。最新作でJリーグが加わり、日本でさらなる盛り上がりを見せてくれれば、esportsの分野で世界へ羽ばたく新たな日本人プレイヤーが誕生する可能性も。まさに世界を代表するサッカーゲーム『ウイニングイレブン』が、世界で、そして日本でどんな広がりを見せるのか、今後も注目していきたい。

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧