1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』怠惰10を物理構成でオート攻略可能!?★5ザオウゴンゲン(防魔)&★4ヘルズエンジェル(防魔、加護)運用レビュー【D2メガテン攻略】

『D×2 真・女神転生 リベレーション』怠惰10を物理構成でオート攻略可能!?★5ザオウゴンゲン(防魔)&★4ヘルズエンジェル(防魔、加護)運用レビュー【D2メガテン攻略】

2018-08-15 14:49 投稿

物理アタッカーの新境地を開くコンビ

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。今回は、★5破壊神ザオウゴンゲン(防魔)と★4魔人ヘルズエンジェル(防魔加護の運用レビューを掲載する。

固有スキルが強烈なシナジーを発揮するザオウゴンゲンとヘルズエンジェル。今回は、この部分に焦点を当てた2体セットでの運用レビューとなるので、その点を踏まえて参考にしていただきたい。(Text / Leyvan)

★5ザオウゴンゲン&★4ヘルズエンジェルの注目ポイント
・レッドゾーンで火力爆上げ!欺瞞10周回の強力なオトモに
・ザオウ&ヘルズを採用した物理パーティーで怠惰10も攻略可能
・デュエルでは異能or加護ヘルズエンジェルが活躍

レビュー使用悪魔

防魔ザオウゴンゲン

IMG_1981
IMG_1982
IMG_1983

▲召喚産の防魔タイプに冥界破を継承したもの。デスカウンターは有用なスキルだが、好みで食いしばりや物理ブースタに変えてもいいだろう。

防魔ヘルズエンジェル

IMG_2012
IMG_2013
IMG_2014

▲破魔反射、呪殺耐性で欺瞞10の対メタトロン戦に最適の防魔タイプは、贅沢に勝利のチャクラを継承。魔攻を高めるとレッドゾーンを使わなくなる場合があるので、生命の烙印でHPに特化した。

加護ヘルズエンジェル

IMG_2051
IMG_2052
IMG_2053

▲恩恵セット+HP盛りでリカームドラによる立て直しを想定した加護タイプ。食いしばりか不屈の闘志を継承したいところだが、やむを得ない事情(マガタマ不足)により生まれたままの状態で運用している。

レッドゾーンで火力爆上げ!欺瞞10周回の強力なオトモに

まず、ヘルズエンジェルが活躍する周回クエストで真っ先に思い浮かんだのは、筆者が普段から物理パーティーで回っている“罪の烙印・欺瞞10業”だ。このクエストではホルスやボスのメタトロンなど物理耐性持ちの敵が出現するが、火力を極限まで高めた物理アタッカーで編成すればオート周回しやすく、高速で烙印を集めやすい。ここに味方全員を会心状態にできるヘルズエンジェルを導入すれば、パーティー全体の総火力が大幅アップして周回効率が向上するのだ。

IMG_2080

▲恩恵烙印セット+レッドゾーンのレベルを最大まで上げるか、勝利のチャクラを継承して道中の敵を1ターンキルすれば3連続でレッドゾーンを発動できる。物理アタッカーの火力が足りていれば、メタトロン戦まであっという間にたどり着き、一周1分前後で周回可能というおそるべき周回効率を叩き出す。

IMG_2077

▲ヘルズエンジェル込みの欺瞞10物理パーティーの例。サポートなしでも問題なくオート周回し続けられるので、放置プレイでのスタミナ消化もバッチリこなせる。もちろん、ザオウゴンゲンを入れてもいい。物理貫通効果で耐性を無視できるので効率が少しアップするぞ。

ザオウ&ヘルズ+物理パーティーで怠惰10も攻略可能

実際、ザオウゴンゲンとヘルズエンジェルの組み合わせはどうなのか? 結論から言うと“アリ”だろう。物理パーティーでの攻略が難しい怠惰の罪10ですら物理中心の編成で突破できるといえば、どれほど有用か理解していただけると思う。もちろん、物理アタッカーに要求される烙印効果や編成悪魔のハードルはそれなりに高いが、異能マーラやコウテイなど、物理貫通持ちの悪魔でなくとも怠惰10を物理編成で攻略しやすくなった、選択肢が増えたというのは、とても意義のあることだろう。

IMG_1994

▲物理反射のギリメカラが混ざっていても、レッドゾーン+金剛蔵王の効果で貫通してダメージを与えられる。火力で押し切ればボスのルシファーまでノンストップで直行だ。

IMG_2025

▲ザオウゴンゲン自身もアタッカーとして活躍できるうえに、物理無効(防魔なら吸収)、ルシファーのトリスアギオンを反射できるなど、怠惰10にベストマッチの性能といえる。

デュエルでは異能or加護ヘルズエンジェルが活躍

デュエルでヘルズエンジェルとザオウゴンゲンを運用する場合に、やはり気になるのは命中率問題だろう。そこで注目したいのが、命中・回避率を引き上げてくれる異能ヘルズエンジェルのスクカオートの存在。先攻から一気に押し切って倒す戦法をとる場合は、異能ヘルズエンジェルと破壊の烙印でも先攻で金剛発破が使える荒神ザオウゴンゲンのコンビがおすすめのひとつだ。

とはいえ、デュエルで先攻からレッドゾーンを発動するには、恩恵烙印をセットしつつ、カサネノマガタマでレッドゾーンのスキルレベルを最大まで上げる必要があるのがネックだろうか。スキルレベルを上げられない場合は、ガネーシャを編成して威圧の構えを発動してくる防衛パーティーに挑むという方法をとることで、攻める場合に関しては強引に解決することもできるぞ。

IMG_2057

▲条件が限定的ではあるが、ガネーシャを編成すればスキルレベルMAXでなくても先攻からレッドゾーンを発動することは可能だ。

速攻型ではなく、相手の反撃をある程度想定した殴り合い型のスタイルであれば、加護タイプのヘルズエンジェルも悪くない。覚醒スキルにリカームドラを持っているので、HPを盛っておけばいざというときの蘇生役になるほか、プレミアムスキルの雄叫びでサポートもこなせるので、ほかのアーキタイプとはまるで違った立ち回りができる。加護ヘルズエンジェルを使う場合は、セットで運用するザオウゴンゲンは物理吸収+デスカウンターの防魔タイプや、リベリオンが使える加護タイプなど、持久戦が得意なアーキタイプと相性がいいだろう。

IMG_2059

▲デュエルで使われると非常にいやらしいリカームドラは、発動するタイミング次第では勝敗が決するといっても過言ではない強力なスキルだ。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧