1. サイトTOP>
  2. スマホ1台でゲーム実況ができる『Mirrativ』にアバターを用いた新コミュニケーションサービス“エモモ”登場
下記の期間、システムメンテナンスを予定しております。 なお、期間中は、一時的に当サイトをご利用いただけない場合がございます。 ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【メンテナンス期間】 2018年12月17日 午前1時~当日午前5時まで
※メンテナンスの状況により上記期間が変更になることがあります。

-

スマホ1台でゲーム実況ができる『Mirrativ』にアバターを用いた新コミュニケーションサービス“エモモ”登場

2018-08-01 18:42 投稿

VTuberのようなゲーム配信も可能に!

ミラティブは、ライブ配信プラットフォーム『Mirrativ』にて、2018年8月1日よりアバター機能“エモモ”のβ版をリリースしたことを発表した。

01

アバター機能“エモモ”特設ページはこちら

“エモモ”は、ユーザーの分身となるアバター(エモモ)をカスタマイズし、インカメラを経由せずに配信やゲーム実況に連動して動かすことができる新サービス。

これまでも、インカメラ等を使いVTuber風にキャラクターを表示するサービスはいくつか存在したが、着せ替え・カスタマイズの自由度に加え、生配信までアプリ内で完結できるサービスのリリースは世界初、ゲーム実況との融合機能も世界初とのこと。

2018年8月1日にiOS端末向けにβ版をリリースしており、Android版のβ版は8月上旬リリースを予定している。

■“エモモ”PV

なお、“エモモ”の利用は現段階では制限がかけられており、以下のふたつの方法でアバターの利用が可能となるぞ。

■“エモモの利用待ち登録”を行う

ミラティブ公式Twitterに投稿されている特定のツイート(以下に掲載)をRTしたのち、RTしたアカウントで『Mirrativ』アプリにログインしよう。

すると、毎日の抽選で選ばれたユーザーにはエモモの利用が可能なったことに対する通知がお知らせに届くとのこと。

■“まいにち配信者”になろう

15分以上の配信を7日間連続で行うと“まいにち配信者”となり、このまいにち配信者となった翌日以降に、順次エモモが利用できるようになるとのこと。

アバター機能“エモモ”特設ページはこちら

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧