1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【大塚角満のFLOプレイ日記 かど散歩】第2回:カドラクラ現象

【大塚角満のFLOプレイ日記 かど散歩】第2回:カドラクラ現象

2018-07-24 15:04 投稿

kadosanpo_header_600

カドラクラ現象

人気アプリの出だしにありがちな緊急メンテナンスに直面しながらも、ようやっと船出をした『ファンタジーライフ オンライン』。俺と同じように、この日が来るのを一日千秋の想いで待っていた人が日本中にいたのだろう。さっそく、AppStoreの無料アプリランキングで1に躍り出ていた。いやあ、よかったよかった。

さて、サービスインしたとなれば、何を置いても遊ばなければならない。これはもう、遊びとか仕事とかを度外視した“使命”として、受け入れなければならないのである。

ゲームに入ると、まずはこんな画面になると思う。

flo2-1

刹那、俺の脳裏でイヤな予感が翻る。

「こ、このまま準備が明けなかったらどうしよう……。“準備しています”が“まだやってます”になり、“準備に手間取っています”、“なかなか手ごわいです”、“これ、きっつ……”、“もう無理かもしれない……”なんて表示になったら……!!」

しかし、俺の心配は杞憂に終わり(あたりめーだ)、このあとタイトル画面に。続いて、オノレの分身作りになった。

flo2-2

さっそく来たな…………ゲームで必要以上に時間を消費してしまう罠その1!!

“名前決め”“容姿決め”、そして“職業決め”の3つは、ゲーム本編に入る前なのにやたらと時間を食ってしまって、プレイヤーに疲労すら感じさせる罠になっていて、かの次長課長の井上さんなんかは、キャラメイキングで数日間を要してしまうこともザラにあると言っていた。『ファンタジーライフ オンライン』も、ポップな絵柄ながらかなり細かくキャラメイクができるようになっているので、まずはここで、先に進めなくなってしまう人も多いのではなかろうか。

かくいう俺も、かなりここで時間を取られた。だって、ぶっ飛んだ容姿にすることもできるし、そこそこ自分に似せて作ることもできそうなので、楽しいんだもんw

目、耳、鼻、口、そして髪型、輪郭と、いじれる部分がたくさんあるので、アレコレと付け替えてみる。最初は、

「限界レベルのイケメンを作って、ファンタジール女子の視線を独り占めしてやるか」

と思ってイケメン寄りに作っていったが、すぐに、

「……でも、そんなイケメンを使っていると、そのうち恥ずかしくなってゲームから離れてしまう可能性もある」

そして、キャラメイクの方向性を決めた。

「やはり、感情移入を高めるには、自分に似たアバターを作ることだな!」

方針が決まれば、あとは簡単である。というのも、自分で言うのもナンだが、ヒゲと眼鏡らしきものがくっついてさえいれば、たいがい大塚角満の顔っぽく見えるからだ。人は、3つの点が集まっている図形を見ると自動的に「人の顔だ」と認識してしまう……という“シミュラクラ現象”というものがあるが、これと同じで人類は、ヒゲと眼鏡を見たら「あ。角満だ」と認識してしまう“カドラクラ現象”もプログラミングされているのである。

なので、眼鏡こそつけていないが、つぎのスクショを見たらきっと、「あ、角満だw」と思ってくれるに違いない

苦心の末に作った俺のアバターは、↓こんな感じである。

flo2-3

我ながら、とても似ていると思う。違うところは、ちょっと髪の毛が多めに盛られているところくらいか(泣)。そのうち眼鏡も手に入るだろうし、そしたら“真・角満”の完成だな。

さてせっかくなので、俺のまわりで『ファンタジーライフ オンライン』を始めた連中のアバターを、スクショにして送ってもらった。

まずは、なんとなく自分に似せてキャラメイクしたであろう、2名のアバターである。

flo2-4

これは、江野本ぎずものキャラ。ヤツは、妙な被り物とかがあると躊躇なく身に着ける人間なので、イネムリドラゴンのセットがよく似合う。顔も、若干似せることを意識して作っているようだ。

おつぎは、たっちーのアバター。

flo2-5

吊り上がった目と、何を考えているのかよくわからない結んだ口は、たっちーのリアルな顔によく似ている。本人曰く、「自分でも怖いくらい似てしまった……」とのことで、当初から自分の顔に寄せて作るつもりだったようだ。

そして最後は、中目黒目黒の分身。

flo2-6

似てねえ上に、方針もまったくわからねーよコレwww

目黒は昔からキャラメイクのときは、「限界まで色黒のキャラを作る」という妙なポリシーがあって、今回もそれに則って作ったようだ。それにしたって、1ミリも目黒っぽくないけどな。

さてさて、前準備はここまでだ。つぎはいよいよ、このゲームのキモである“ライフ(職業のようなもの)決め”だ。ニンテンドー3DSの『ファンタジーライフ』では、迷わず生産系の“採掘師”選んだ俺だけど、今回はどうすっかな……。

次回に続く~。

前へ

大塚角満

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

『FLOプレイ日記 かど散歩』バックナンバーはこちら

ファンタジーライフ オンライン

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーレベルファイブ
公式サイトhttp://www.fantasylife.jp/flo/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧