1. サイトTOP>
  2. 【配信開始】冒険者を撃退して素敵なダンジョンライフを!『ダンまつま!~ダンジョンで待ってます!~』

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

【配信開始】冒険者を撃退して素敵なダンジョンライフを!『ダンまつま!~ダンジョンで待ってます!~』

2018-07-18 12:53 投稿

魔王に転生してダンジョン防衛!

シグナルトークより、スマホ向けRPG『ダンまつま!~ダンジョンで待ってます!~』が2018年7月18日より配信開始となった。

さらに、期間限定でリリースを記念したキャンペーンも実施中。

ダンまつま1

本作は、プレイヤーが異世界に転生した魔王となり、冒険者たちを返り討ちにしていくという、ゆるくてちょっぴりダークなダンジョンの日常を描く“プチダークファンタジー”。

個性溢れるキャラクターは、それぞれボイス付き。水瀬いのり、早見沙織、阿澄佳奈、種崎敦美、花守ゆみり、平山笑美、木村良平など、人気声優が起用されている。

ゲーム内容は、ダンジョンにやってくる冒険者を撃退するマス型のタワーディフェンスバトル。配置した味方は自動で行動するので、4種類のユニットを駆使し、戦局を見守りつつ、効率的にユニットを配置していこう。

7月18日より、“リリース記念キャンペーン”を期間限定で実施中。この機会に特典アイテムをゲットし、ゲーム攻略に役立てよう。

<1.毎日魔封石40個プレゼント!>
キャンペーン期間中、最大で640個の魔封石を無料でゲットできる。魔封石は、50個で1回諸悪召喚ができるほか、10個消費してクエストのコンティニューやスタミナ回復などに使うことも可能。

<2.★5魔人確定!リリース記念限定召喚>
最高レアである★5の魔人が必ず1体もらえる特別召喚を開催。有償魔封石300個で、1人1回まで行うことができ、召喚を行った方には、以下の豪華アイテムがプレゼントされる。

【プレゼント内容】
召魔札×5:召魔札1枚で魔封石召喚を無料で1回行える。
超常無魔精霊×10:魔人・モンスターを大幅に強化できる素材。
魔果実(金)×10:1個使えばスタミナが全回復。

<3.公式Twitterアカウントフォローキャンペーン>
8月2日23時59分時点の公式Twitterアカウントのフォロワー数に応じて、豪華アイテムが手に入る。公式Twitterでは、ダンジョン運営に役立つ情報を提供している。

5000人:魔封石100個
7000人:魔封石300個
10000人:魔封石500個
15000人:魔封石700個
20000人:魔封石1,000個

ダンまつま公式Twitterはこちら

<ストア情報>
■転生したら、魔王だった!
ダンジョンにやって来る冒険者の身ぐるみ剥いで、目指せ素敵なダンジョン生活!
ありそうでなかったマス型ダンジョンディフェンスRPG!
ダンまつま!〜ダンジョンで待ってます!〜■4種類のユニットを駆使して冒険者を撃退!

◇魔人
単体で強大な力を持つ人型の魔族。必殺技”アクティブスキル”で敵を蹴散らせ!

◇モンスター
召喚陣から無限に出現し冒険者を苦しめる。数の力で敵を圧倒せよ!

◇ギミック
落とし穴・地雷・囮…。様々な罠で敵を翻弄せよ!

◇マスタースキル
魔王自身が持つ様々な魔法で戦局を操れ!

■個性豊かな魔人たち

◇クエストやダンジョンでの日々を盛り上げる、豪華声優陣
水瀬いのり/早見沙織/阿澄佳奈/種崎敦美/花守ゆみり/平山笑美/木村良平 他

◇綺麗・可愛いイラスト
最終段階まで強化するとイラストがさらに豪華に!

◇キャラ専用のサイドストーリー
キャラ同士の普段見られない交流などを楽しむことができます。

■ゆるくもボリュームあるメインシナリオ

転生したら魔王だった。

王都サクリスにほど近いとあるダンジョン。その最奥、魔王の玉座には今日も明るい声が響く。
「魔王さま、本日もダンジョン運営、張り切って参りましょう!」
魔王に転生した主人公は、魔王の補佐役を名乗るアンリに導かれるがまま、
偽装したクエストを発注して冒険者をおびき寄せ、身ぐるみを剥いで得た素材で悠々自適なダンジョン生活を送ることに。
ちょっぴりダーク、だけど日常系なダンジョン生活を描くプチダークファンタジー。
しかし魔王たちは少しずつ事件に巻き込まれ・・・?

 

ダンまつま!~ダンジョンで待ってます!~

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーシグナルトーク
公式サイトhttp://www.danmatsuma.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧