1. サイトTOP>
  2. 【新作】人類消失!?ご主人を探して崩壊した世界を旅する人形の謎解きアクション『触れられない君』

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

【新作】人類消失!?ご主人を探して崩壊した世界を旅する人形の謎解きアクション『触れられない君』

2018-07-05 14:28 投稿

幻想的な世界に起きた真実に涙

主人と心地よい毎日を過ごしていた人形が目覚めたそこは、人類が姿を消し変わり果ててしまった世界だった。

本記事で紹介する『触れられない君』は、微かに主人の気配を感じ取った人形のエリーが崩壊しゆく外界に飛び出し、その原因と再会を求め過酷な冒険に身を投じていく、真実に近づくほど物悲しく涙腺を刺激するiOS向けの謎解きアクションゲームだ。

furekimi01

ゲームの見どころ
●重力を失い崩壊する世界と手に汗握る謎解き
●ご主人を求め強くなるエリーのカスタマイズ

重力を失い崩壊する世界と手に汗握る謎解き

消滅してしまった人類でありエリーの主人であるプレイヤーがこれから始まるエリーの冒険を回想する語り部となり、崩壊してしまった世界の真相に導いていく。

触れることのできないエリーを見守り、語りかけるその言葉はとてもやさしくも悲壮感が漂う独特な物語だ。

furekimi02書き込み
furekimi03書き込み

エリーが持っているバブルフィラーという武器には、敵の体力を奪う通常攻撃と瀕死状態の敵を大きな泡で包んで消滅させる溜め撃ちの2種類がある。

弾数に制限はなく連打性能も高くて扱いやすい半面、とても射程が短く接近戦を強いられる場面も多く、幻想的で絵本のようなぬくもりのある世界とは対照的に緊張感のある駆け引きを楽しむことができた。

furekimi04書き込み
furekimi05書き込み
furekimi06書き込み

また、ステージの各所には重力を反転させたり、エリー自体を泡で包んで特定の方向に誘導する装置、バルブと連動して動く足場など多彩なギミックがある。

クセのある挙動と操作性に少々戸惑うが、その絶妙なバランスがゲーマー魂を刺激するのだ。

furekimi07書き込み
furekimi08書き込み
furekimi09書き込み

多彩なギミックを活用して針の山や大きな崖などを乗り越え、この世界に残された住人との出会いを通じて人類消滅に関する情報が少しずつ明かされていく。

その中で1部の住人は先に進むことを拒み、深追いしないよう忠告する。

エリーの気持ちに対して否定的な彼らの思惑はなんなのか。

各ステージを攻略して“異世界”と呼ぶ空間とをつながる“ミラーウィンドー”を完成させたとき、エリーが見る光景と物語の真相に思わず涙が溢れてしまうだろう!!

furekimi10書き込み
furekimi11書き込み
furekimi12書き込み

ご主人を求め強くなるエリーのカスタマイズ

エリーが扱うバブルフィラーには基礎攻撃力と射程距離のほか、射速や溜めの時間など戦いに役立つ4つステータスを、敵を倒して集める戦利品を使ってカスタマイズすることができる。

また、バブルフィラーに装着する5種類のフィリングに応じて基礎攻撃力やステータスなどが変化。アンロックされたフィリングを集めるといったやりこみ要素もあるのだ。

furekimi13書き込み
furekimi14書き込み

さらに“遊園地で明かりを全部点ける”や“モンスターを10匹倒す”など、特定の条件を満たして報酬を得るアチーブメントは、各ステージを隅々まで冒険する楽しみを与えてくれる。

エリーを操作する各種ボタンが小さく、筆者がそうだったように手の大きな人は誤操作をしやすいだろう。

しかし、心地のいい幻想的な世界とBGMがプレイヤーを魅力し、多少の不満も気にならなくなってくる。

主人とエリーの再会を叶えるためバブルフィラーをカスタマイズ、多彩なフィリングを駆使して過酷な冒険の終点までしっかりサポートしてあげよう!!

furekimi15書き込み
furekimi16書き込み
furekimi17書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

配信前の期待の新作アプリゲームをピックアップ!

毎週更新!ファミ通App的最新ゲームランキング

YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

触れられない君

対応機種iOS/Android
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーUsFun Games
配信日iOS:配信中
Android:
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧