1. サイトTOP>
  2. AR世界でピカチュウが街中をリアルに駆け回る!? ナイアンティックがARを使った新技術とシステムを発表
下記の期間、システムメンテナンスを予定しております。 なお、期間中は、一時的に当サイトをご利用いただけない場合がございます。 ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【メンテナンス期間】 2018年12月17日 午前1時~当日午前5時まで
※メンテナンスの状況により上記期間が変更になることがあります。

-

AR世界でピカチュウが街中をリアルに駆け回る!? ナイアンティックがARを使った新技術とシステムを発表

2018-06-29 17:54 投稿

ナイアンティックが見せる1歩先の未来

『ポケモンGO』を開発しているナイアンティック。そのエンジニアチームが、AR技術を使ってデジタルとリアルを橋渡しするオペレーティングシステム“Real World Platform”を発表し、デモ動画を公開。また続けて開発者の募集も発表した。

Real World Platformに関する発表はこちら(英語)

こちらのツイートによると、新技術は“コンピュータービジョン(※1)とディープラーニング(※2)によって、AR世界の演出をよりリアルに近づけることができるようになる”ものだという。

なお、動画では従来のARでは現実世界にあるオブジェクト、障害物を無視してピカチュウが走り回っているが、今回研究開発された新技術では、ピカチュウが障害物や人を避けたり、その背後に隠れて動き回っている様子が確認できる。

また同チームはコードネーム:イオンと呼ばれるマルチプレイARゲームをテスト開発。こちらは8名がAR空間に入ってプレイできるものになっているという。さらに、マルチプレイARゲームのテストとして、AR空間にあるオブジェクトを共有して遊ぶパズルゲームも開発したという。

この技術が、今後どのようなゲームや表現に活用されていくのかは未知数だが、大きな進歩であることは確かと言えるだろう。もしかしたら、近い未来AR技術を使ったゲームは、また1歩先の未来へ到達するのかもしれない!?

ツイートに添付されている動画のYouTube版はこちら

※1:カメラから取り込まれた映像を立体的に認識させるための技術研究

※2:AIに経験からの学習をさせようという技術

(C)2016–2018 Pokémon. (C)1995–2018 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. Pokémon and Pokémon character names are trademarks of Nintendo.

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧