1. サイトTOP>
  2. 納得がいくものを作り届ける!『KOF ALLSTAR』発表会イベント後に行われたショートインタビュー

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

納得がいくものを作り届ける!『KOF ALLSTAR』発表会イベント後に行われたショートインタビュー

2018-06-20 17:09 投稿

熱い想いが語られたショートインタビューをお届け!

大盛況のうちに幕を閉じた『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR』(以下、『KOF ALLSTAR』)の発表会。

このイベント終了後に、ネットマーブルジャパン代表の遠藤氏、事業開発室室長の椎野氏、『KOF ALLSTAR』運営プロデューサーの清水氏の3名に改めて本作の開発経緯ならびに見どころなどを伺える機会をもらったので、ここではそこで行ったショートインタビューの内容をお届けしていこう。

IMG_1846
▲写真左より清水氏、遠藤氏、椎野氏。

『KOFオールスター』のキーマン3人に直撃!

――ネットマーブルさんとSNKさんがタッグを組むことになった経緯をお聞かせください。

遠藤 当初はオリジナルIPによる格闘ゲームの開発を進めていたのですが、日本市場・グローバル市場の攻略を考えた際にきびしい戦いになるなと。そこで別案として挙がったのが既存のIPを用いたゲームでした。

IPタイトルなら一定以上のファンがいるので、多くの方にプレイしてもらえるかもしれない。しかし、そのためには、そのIPのファンの方々を満足させるものを生み出さなければならい。もちろん、我々も元々妥協する気はなかったので、さらに自分たちを追い込み、よりよい物を生み出すために、今回SNKさんと彼らの持つ世界中で人気の『KOF』というIPのお力をお借りするという流れに至りました。

――『KOF』を選んだ理由はなんですか?

遠藤 先にも述べましたが『KOF』シリーズは世界中で高い人気を誇るIPとなっています。そのうえ、アジア市場では『KOF』シリーズの人気も上昇しつつありますので、今後のワールドワイド展開も考えると……といった考えですね。

――ズバリ、コアなファンにこそ見てほしい本作の見どころとは?

清水 まずはキャラクターですね。2Dで描かれたキャラクターも3Dで描かれたキャラクターも、どちらも全力を投入して本作向けに作り直し、実装しています。もちろん、ベテランプレイヤーにも納得していただけるよう原作再現にも力を入れているので、そこもぜひチェックしてほしいですね。

懐かしのボイスや衣装、歴代シリーズの必殺技など、ゲームセンターで『KOF』を楽しんできたプレイヤーの方々ならとくに、懐かしみながら本作を楽しんでいただけると思います。

――夢中になって遊んでいた世代としては、話を聞くだけでワクワクしますね。

清水 それと、本作は基本アクションRPGなので、フィールドに奥行を用意しています。この奥行きという概念は“格闘ゲームらしさ”という視点にはない要素となっているので、そこに新鮮さを感じていただくことも出来るでしょう。

ただ、格闘ゲームらしさを感じたいというお客様のために、PvPモードでは、従来の格闘ゲームらしい1ライン上でのバトルが楽しめるように制作しております。これに関しては3人編成のチームによる1vs1バトルなので、本家『KOF』を望まれるお客様にも満足をしていただけると考えています。

――熱くなりそうなPvPモードについて、補足などありましたらお聞かせください。

清水 こちらに関しては、リリースされてから数カ月後に、完全版となるPvPモードをリリースする予定です。と言いますのも、リリース開始当初からPvPモードは用意させていただくのですが、β版のような位置づけで正式なコンテンツではありません。

その中で、マッチングの最適化や、攻撃の当たり判定などの調整を加え、PvPをプレイするのに適した環境を作り、細かい調整を加えてから正式モードとする予定です。その後は、本作を用いたリアルイベントでの大会などで全国を巡りたいと考えています。

――登場キャラクターについても発表では明かさなかったことなどございましたら……。

椎野 『KOF』は歴史あるシリーズですので、リリースされた年代やナンバリングに応じて、登場キャラクターたちの見た目やモーションに違いがある場合もあります。そういった細かい違いがあるものに関しては、たとえばロバート(’95年版)、ロバート(’96年版)といった形で、名前は同じでも見た目やモーションが違うキャラクターとして実装しています。シリーズファンの方には、その違いを楽しんでいただいたり、それらを集める楽しさを感じていただければと。

――2018年内リリースということですが、リリース時期についてもう一声いただけないでしょうか?

清水 そうですね……。夏……ですかね。そこまでお待たせせずにリリースできるかと思います。

――発表当初、2017年リリースと言われておりましたが、2018年にずれ込んだ理由とは? お答えいただける範囲でお聞かせ願えますか?

清水 これは、よりよいゲームを作るためのクオリティアップのためです。仮に妥協をして作って出したとしても、それがファンの方に納得してもらえるものになるとは思えませんし、我々開発サイドとしても当然ですが納得できるものにはなりません。

それにお客様には、プレイをして「アクションRPGとしても楽しい」、「格闘ゲームとしても楽しい」といった感想を持っていただきたい。そこで、誰もが納得できるクオリティを目指すべく、リリース時期を延長させていただいた次第です。

――リリース後の展望などはありますか? たとえば夏リリースということだと、水着キャラクターなんかを期待してしまうのですが……。

清水 季節限定キャラクターということですかね? そのあたりも……出していけたらいいですね(笑)。また、マルチプレイの映像で降臨ボスのようなものが出ていたかと思いますが、あのようなキャラクターも本作オリジナルとしてドンドン出していき、ファンの方々にも楽しんでいただきたいです。

――ありがとうございます。最後にファンの皆様にメッセージをお願いします。

清水 ファンの皆様に楽しんでいただけるように、そして『KOF』シリーズをまだ知らないユーザーの方々にも楽しんでいただけるように、試行錯誤をしながらさまざまなコンテンツを開発しておりますので、ぜひ楽しみに待っていただければと思います。よろしくお願いいたします。

THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーネットマーブル
公式サイトhttp://kofallstar.netmarble.jp/Default_p.aspx
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧