1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【大塚角満のコトダ満!】第11回:最強の文字

【大塚角満のコトダ満!】第11回:最強の文字

2018-06-08 20:21 投稿

最強の文字

前回の記事で、“母音なのに“お”は単語が作りにくい”という記事を書いたが、今回は真逆の事象に言及する。……そう、“言葉を作りやすい文字”をピックアップしたいのだ。

『コトダマン』をプレイする前から思っていたが、もっとも使用頻度が高い“最強の仮名”

“ん”

そして、

“い”

続いて、

“う”

このあたりであろう。実際に『コトダマン』を進めるうえでも、この“強い仮名”を持つキャラクターは大活躍してくれている。たとえば、

koto11-1

水属性の“十闘神・イザ波”。高いステータス、頼りになる全体攻撃、さりげなくHPを補ってくれるやさしさ(?)と、非の打ち所がない性能だ。しかも、数いるコトダマンの中でも抜きん出て、アニメーションがよく動く! まさに獲れたて!! ピッチピチ!! イキがいいよ!!! ……ってことで、この娘には栄えある“い”の文字が冠せられているのかもしれない(違うだろ)。

“う”では、俺の手持ちの中では↓このコトダマンが強い。

koto11-2

闇属性の“十闘神・ウ好ミタマ”だ。初めて引いた超レアモンスターってことでも思い入れが強いのだが、色っぽいイラストやしぐさも込みで大好きである。闇属性パを作るときには、絶対に外せない人材だ。

このほかにも、“い”や“う”ではタレントが揃っているので、複数体編成することも少なくない。“いあい”とか“うちゅう”なんて、同じ文字を2回以上使う言葉も少なくないからな。

一方で、“い”と双璧をなす最強文字“ん”に至っては、残念ながらそれほど強いコトダマンを所持していない。持っていないけどやはり、“ん”がひとつも入っていないパーティーでは戦力が格段に落ちてしまうと判断して、ステータスが低かろうが強引にパーティーに加えている次第だ。たとえば、

koto11-3

火属性の“正義執行・ンザケンジャネ”。このスクショは進化後なのでかなりいい感じだが、手持ちのものはまだ、進化できていない……。もうひとつ、

koto11-4

水属性の“指で勝負・ン神アヤトリ”レアリティーは★4で、当然のようにステータスは低め。リーダーとくせいも持ってないし、アタッカーとしても期待はできない。……それでも! 1枠つぶしてでも! やっぱり“ん”は持っていきたいのだ! 敵が放った文字列を見て、

「あ、あれ……? 手持ちのコトダマンじゃ、言葉を作れんぞ……!?」

ってなっても、テキトーなところに“ん”をハメ込んでおけば、どうにかなっちゃったりするんだもの! そう、いわば“ん”は、起死回生の切り札。窮地に陥ったときでも手札に“ん”があれば、突破口を開けるかもしれないのだ。

しかし、だからといって“い”、“う”、“ん”だけでパーティーを構成しても、まったくうまくいかない。この最強軍団を活かすためのバイプレイヤーを編成しないと、なかなかにして長い言葉も、コンボも作れないのでありますよ。

次回は、俺が所有する中で、優秀なバイプレイヤーとして活躍するコトダマンを紹介したいと思います!

大塚角満

第10回
大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

共闘ことばRPG コトダマン

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttps://kotodaman.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧