1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【大塚角満のコトダ満!】第10回:使いにくい文字

【大塚角満のコトダ満!】第10回:使いにくい文字

2018-06-05 19:49 投稿

使いにくい文字

『コトダマン』を遊び始めてから、間もなく2ヵ月になろうとしている。俺の段数は、もうすぐ“37”。ここのところ足踏みになっていたので成長が止まり気味だが、いまだ飽きずに、毎日のように50音とにらめっこしている次第である。

さて、これだけ長く遊んでいると、なんとなくだが言葉作りの傾向と対策が見えてくる。……いや、ちょっとまどろっこしいな。要するに、“使いやすい仮名”ってものがわかるようになるのよ。

これ、何気に発見だったわ。

というのも一応ワタクシ、言葉を操って生計を立てている人間だったりするので、この分野に関しては一家言……いや、先入観が多分にあったわけですよ。

『コトダマン』を遊び始める前の俺は、おぼろげにこんなことを思っていた。

●母音(あ・い・う・え・お、とする)は無条件で、言葉を作りやすい
●あ・か・さ・た・な……も、言葉が作りやすい
●や行、ら行は大ハズレ
●ま行はハズレ
●“ん”は大当たり

我が二大神、筒井康隆先生の作品に『残像に口紅を』があるのだが、これは世界から仮名が少しずつ消えていって、それに絡む単語が使えなくなっていく……という条件で書かれた小説だった。この小説の中で最初に消えた仮名が“あ”で、そこからは“愛”も“雨”も“あした”も使用できないのである。最初に消えるってことは、かなり重要な仮名なんだろう……と少年時代に考えたことを思い出し、

「“あ”のコトダマンはしっかりとキープしておこう」

心に決めていたのだが、実際にゲームで遊んでみると、そうそう生易しいことではないなと思わされてしまった。

上の5つの予測の中で確実に正解だったのは、最後の“ん”に関することだけな気がする(前出の小説でも、“ん”は最後まで残っていたと思う)。あとは……かな~り的外れだったかもしれない(や行とか、めっちゃ使い勝手いいしな)。

特筆したいのが、“あいうえお”に関してだ。この5つの仮名を総括すると、

“当たりハズレがデカすぎる5文字”

になると思うのよ。

とくに……“お”! オマエだよオマエ!!(※“おまえ”は『コトダマン』で拾ってくれるのだろうか……?w)

俺は苗字が“おおつか”なので、“お”という仮名には人一倍思い入れがある。小学校のときから現在まで、地元の友だちにはいまだに“おーちゃん”って呼ばれているしな。なので、↓このコトダマンを引いたときはうれしかった。

koto10-1

“曙の極光・オウロラ”!! 見た目はクールビューティーでイカしてるし、チェンジガードは使い勝手がいいし、なにより火力もスゲェしで、

「こいつはきっと、エースとして活躍してくれるに違いない!!!」

そう確信していたのである。

しかし……だ。

闇属性のレギュラーメンバーのひとりとして必ずやチームに入れ、いろんなステージに連れていくのだが、思いのほか活躍しない。早々に盤面に登場し、「さあ、オウロラの超火力で攻撃だ!!!」とワクワクしても、

koto10-2

いつまでも使われず、枠のひとつをつぶし続ける。

「つぎのターンで、きっとスゴイのを……」

「つつつ、つぎこそは…………」

と睨み続けるもオウロラは一向に動かず、気が付けばステージをクリアーしてしまっていた。オウロラが居座っていたために、ほぼ3枠だけで戦った計算だ。

こんなことが何度もあった結果、俺は以下のように結論付けた。

「“お”って…………言葉が作りにくい……」

もちろん、“お”を中心に考えた編成にすれば流れは変わると思うのだが、手持ちのコトダマンにも限界があるので、なかなか対応ができない。また、短い言葉で割り切れば使用頻度はグッと上がるのも間違いないが(おく、おき、おい、など)、それは“お”に限らず、ほかの仮名でも言えることなのでちょっとな……

ちなみに“お”だけでなく↓こいつも、俺的には使いにくい仮名のひとつである。

koto10-3

やはり母音の“え”“お”よりはマシな気がするが、なかなかにして、使いこなすパーティーを作れていないのである。

いまだ、試行錯誤は続く……。

大塚角満

第9回
大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

共闘ことばRPG コトダマン

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttps://kotodaman.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧