1. サイトTOP>
  2. 【先行プレイ】スクエニ新作『交響性ミリオンアーサー』CBTに参加して、胸の大きさまで変えられるキャラクリエイトを体験するべし!
下記の期間、システムメンテナンスを予定しております。 なお、期間中は、一時的に当サイトをご利用いただけない場合がございます。 ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【メンテナンス期間】 2018年11月14日 午前0時30分~当日午前5時まで
※メンテナンスの状況により上記期間が変更になることがあります。

【先行プレイ】スクエニ新作『交響性ミリオンアーサー』CBTに参加して、胸の大きさまで変えられるキャラクリエイトを体験するべし!

2018-05-31 14:30 投稿

CBT、いよいよ開催!

2018年5月31日16時~6月7日15時59分までのあいだ、クローズドベータテスト(以下、CBT)を実施する、スクウェア・エニックスの新作キャラハントRPG『交響性ミリオンアーサー』(以下、『交響性MA』)。

このCBTに先駆けて、ファミ通Appではひと足先にCBT版の『交響性MA』をプレイさせていただくことができたので、ゲームの流れや注目ポイントなどをお届けしよう。

⇒CBTへの参加はこちらから

拠点をチェックしよう

まずは、どの機能にアクセスするにしても経由することになる拠点画面を見てみよう。

この拠点では、クエストを選択するワールドマップへ移動できるほか、クエストで入手した騎士たちとの触れあいや、各種ショップへの遷移が可能となっている。

要素が多くて迷ってしまうかもしれないが、基本はクエストをプレイして、騎士を獲得し、その騎士を育成していく、というのがこのCBTの流れ。

それを頭に入れて拠点を見回してみると、入手した騎士がウロウロと歩き回っているのが見える。まずは彼らと触れ合ってみよう。

交響性MA_CBTプリプレイ (2)
▲拠点でのセリフにもしっかりボイスが付いているので、お気に入りの騎士は入念にタップし、チェックしておくといい。

キャラクターはクエストのハントで入手できるのだが、「入手したはずのお気に入りの騎士が見当たらない!」というときは、呼び出すことも可能だ。

交響性MA_CBTプリプレイ (1)
▲画面左にある騎士の呼び出しボタンを使おう。ボタンを押すと、騎士が走ってきて、目の前に現れる。足音が聞こえるのもリアルだ。
交響性MA_CBTプリプレイ (33)
▲胸元など、触る部位によっては新たなリアクションが見られることもある。
交響性MA_CBTプリプレイ (29)
▲男性キャラにもパイタッチリアクションは用意されているので、女性プレイヤーも安心だ(?)

騎士には”忠誠度”のパラメータが存在し、忠誠度のレベルが上がると騎士固有のシナリオが解放されるほか、忠誠度が最大になると特別なスキルを覚える。

騎士の忠誠度はクエストに連れて行って上昇させるのが基本だが、専用のプレゼントを渡すことで大幅にアップさせることもできる。

忠誠度が高いと、騎士から逆にプレゼントがもらえることもあるというので、CBT中は、敢えて好きな騎士に貢ぐ、といったプレイスタイルで楽しんでみるのもありかもしれない。

交響性MA_CBTプリプレイ (3)
▲頬を赤らめながらプレゼントを渡す姿がなんともいじらしい。

キャラクリエイトをいじり倒そう

主人公は男か女かを選ぶことができ、『ミリオンアーサー』シリーズとしては初となるキャラクタークリエイトを体験できる。

先日の生放送でも公開されていたが、髪の色をベース部分と毛先とで分けて設定できたり、左右の目に異なる色を配置できたりと、自分なりの個性を追求できる内容となっている。

女主人公であれば、まさかのバストの調整までできるので、これは男性プレイヤーは見逃し厳禁!

少なくともCBT中は自由に何度でも外見を変更できるようなので、いまのうちにいろいろな組み合わせを試して、理想のキャラクターを追及しておくといいだろう。

交響性MA_CBTプリプレイ (18)
▲紳士であればバストサイズや角度の調整にも気が抜けないというもの。なお、画像でキャラクターの目のあたりにある鎧と剣の描かれたボタンを押せば、装備の表示、非表示を一発で切り換え可能だ。

基本はクエストをプレイすること!

拠点でできることが多くて、何をやっていいのか迷いそうなところではあるが、先述した通り、クエストをプレイして、騎士を獲得し、その騎士を育成していくのが基本の流れだ。

では、クエストがあるマップを見てみよう。

交響性MA_CBTプリプレイ (8)

クエストは5つの大陸に散りばめられており、基本的にどの大陸から攻略してもオーケーというスタイルだ。

交響性MA_CBTプリプレイ (10)
▲5大陸はそれぞれ、光、闇、火、氷、木の属性に分かれており、大陸ごとにビジュアルも大きく異なる。

クエストに出る際はアーサー(プレイヤー)と、所持している騎士をふたりまで連れていくことができるほか、シナリオクエストでは、大陸ごとで違った騎士がもうひとりゲスト参加してくれるので、クエストには最大4人のパーティーで挑戦することができる。

どの大陸から始めるか迷ったら、ひとまず各大陸の1面をプレイし、気に入ったゲスト騎士がいる大陸を進めていくのがいいだろう。

交響性MA_CBTプリプレイ (21)

クエストではキャラクターを操作して先に進んで行く。左手で移動しながら、右に配置されたボタンで、攻撃やスキルのほか、ジャンプや“持ち上げ”などの操作ができる。

交響性MA_CBTプリプレイ (19)
▲光の大陸では当たるとダメージを受ける光線のトラップ、氷の大陸ではツルツル滑る床があるなど、ステージギミックも大陸ごとに違ったものが用意されている。

肝心の触り心地は

今回プレイした端末には、ある程度育ったキャラクターが用意されていたこともあり、かなりサクサク攻略することができた。

攻撃とスキルの使い分け、ジャンプや回避アクションなど操作項目はやや多いものの、クエストをこなしていけばすぐに慣れることができるレベルだ。

複数の敵と戦うシチュエーションではカメラ操作に若干まごつくこともあったが、画面右下のボタンを押して自動ターゲットロックをオンにすれば、カメラが自動で敵を補足してくれる。

交響性MA_CBTプリプレイ (22)
▲自動ロックをオンにしておけば移動と攻撃に専念できる。

また、オートモードでは、地上の敵だけでなく空中の相手にもしっかり対応できるうえに、ステージ中にある宝箱もしっかり回収してくれることを確認できた。移動中など、操作がしにくい状況では、オートモードはかなり頼りになる機能として活躍が期待できそうだ。

敵が強いと思ったら……

敵が強いと感じるようになってきたら、パーティーの騎士たちを鍛えよう。

交響性MA_CBTプリプレイ (35)
▲お供として連れていく騎士たちを鍛えるのも戦力強化のひとつだ。

また、騎士たちだけでなく、主人公アーサーの存在を忘れてはいけない。

アーサーの装備が、アーサーの能力に直結をするので、ガチャで武器を出したら、クエストで集めた素材やショップで購入した素材などを使って強化していこう。

交響性MA_CBTプリプレイ (36)
交響性MA_CBTプリプレイ (37)
▲武器のレベルを最大まで強化すれば、進化させることでさらに性能をアップさせることができる

キャラハントを楽しもう

『交響性MA』の目玉システムとも言える“キャラハント”も、もちろんCBTで体験することができる。

ステージ中に存在する棺のようなオブジェクトを攻撃すると出現する騎士を倒し、UFOを呼び出して騎士をキャプチャー、あとはそのままステージをクリアーすればキャラハント成功となる。

交響性MA_CBTプリプレイ (23)
▲力なくキャプチャーされる騎士がなんともシュールな絵面を作り出している。

同じ騎士を集めていくことで騎士の能力値アップやスキルの習得などができるため、お気に入りの騎士を集中的に集めれば徹底的に強化することもできそうだ。

交響性MA_CBTプリプレイ (25)
▲ステージクリアー時に能力値の補正量を示す“特異値”の変化を確認できる。最大でどこまで伸びるかも気になるところ。
交響性MA_CBTプリプレイ (15)
▲クエストなどで手に入る素材を使って、特定の能力を強化する“アビリティスキル”を習得することもできる。騎士の忠誠度によってアンロックされるスキルもあるようだ。

また、CBT中はそこまで多用しないかもしれないが、クリアー済のクエストは“スキップチケット”を使うことで、プレイを飛ばして一気に経験値や素材を獲得できる機能が入っていることが明らかになった。チケットとスタミナを消費すれば、狙った素材を出すために繰り返し同じステージを周回する必要がなくなる、ありがたい機能である。

交響性MA_CBTプリプレイ (12)

ストーリーをチェックせよ!

アクション部分の操作性も注目だが、登場キャラクターが大きな魅力である『ミリオンアーサー』シリーズだけに、ストーリーの内容も気になるところだ。

各大陸では、大陸ごとに異なるキャラクターにフォーカスしたストーリーを楽しめるようになっており、CBTでは各ストーリーを途中まで閲覧することができる。

交響性MA_CBTプリプレイ (30)
▲好きな騎士が登場する大陸から攻略を進めていくのもいいだろう。
交響性MA_CBTプリプレイ (13)
▲なお、メッセージウィンドーを消すこともできる。キャラクターの立ち絵をじっくりと眺められるのもさりげなくうれしいポイントだ。

これまでのシリーズ作品に登場したときとは外見が大きく変わった騎士たちだけでなく、ストーリーにはおなじみのキャラクターたちも登場する。

ストーリーの大部分はボイス付きとなっており、アニメーションでこそないものの、キャラがまばたきをしたり、セリフに合わせて口が動いたりするので、いっそう登場人物のキャラクター性を楽しむことができるぞ。

交響性MA_CBTプリプレイ (11)
▲シリーズファンなら見覚えのある、あの男も登場……!?

いわゆるメインシナリオにあたるストーリーに加え、各騎士ごとの専用ストーリーも用意されており、こちらも注目だ。

騎士を連れてクエストをクリアーしたり、騎士にプレゼントを贈ったりすることで忠誠度を上げていくと、さらなるストーリーが開放され、キャラクターごとに最大で6話のストーリーを楽しむことができるぞ。

交響性MA_CBTプリプレイ (14)
▲個人的にはアグラヴェインのストーリーがおすすめ。ぜひとも実際に確認してほしいところだ。

そのほかにも気になる要素盛りだくさん

CBT期間中にすべての要素が開放されるかは不明だが、今回のプレイではほかにも気になる要素が多数見受けられた。

いくつかの画面をピックアップして掲載するので、ぜひ期待に胸を膨らませてほしい。

交響性MA_CBTプリプレイ (27)
▲スタンプも豊富な種類が用意されている模様。リリース後の追加も気になるところだが……?
交響性MA_CBTプリプレイ (28)
▲チャットやパーティー募集の場となるであろうロビーでは、“エモート”で自分のキャラクターを動かすこともできる。ロビー内ではカメラのズームもできるので、キャラクターをじっくり鑑賞できそうだ。
Screenshot_20180530-154711
Screenshot_20180530-154738
▲既存の騎士になり切れるファッション用アイテムも存在……!? 詳細が非常に気になるコンテンツだ。

5月31日からAndroid向けに実施されているCBTは、規定人数に達するまでは募集を継続している。

プレイ可能な端末を持っている人は、この機会に『ミリオンアーサー』シリーズの最新作に触れてみてはいかがだろうか?

※画面はすべて開発中のものとなります

⇒CBTへの参加はこちらから

交響性ミリオンアーサー

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://portal.million-arthurs.com/koukyou/
配信日配信中

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧