1. サイトTOP>
  2. ネクソン新作RPG『OVERHIT』を先行プレイ!Unreal Engine 4で描かれる“シネマティック・スキル”はスマホ最高峰の映像美!

ネクソン新作RPG『OVERHIT』を先行プレイ!Unreal Engine 4で描かれる“シネマティック・スキル”はスマホ最高峰の映像美!

2018-05-25 17:00 投稿

スマホアプリの限界を超えた必殺技演出は必見!

大人気RPG『HIT』の開発チームが新たに世に送り出す、ネクソンのスマホ向け新作アプリ『OVERHIT』。

01

Unreal Engine 4で描かれる美麗なグラフィックに加え、石川界人、内田彩、井口裕香ら豪華声優陣がキャラクターの声を務めるなどの話題性もあり、いまから注目しているRPGファンも多いはず。

そこで今回は、『OVERHIT』の先行プレイリポートをお届け。モバイルゲーム最高峰のクオリティで表現されるその魅力をたっぷりと紹介していこう。

ゲームの見どころ
・簡単操作でド派手な必殺技が楽しめる白熱バトル
・美麗グラフィックで描かれるキャラクターとストーリー
・自由度の高いキャラ育成システム

▶最新情報は公式Twitterをチェック!

【『OVERHIT』事前登録はこちら】

簡単操作でド派手な必殺技が楽しめる白熱バトル

まずは、圧倒的な映像美で描かれる大迫力のバトルについて紹介しよう。

本作のバトルシステムはリアルタイムターン制バトル。バトルはオートで進行するため、難しい操作は必要なし。誰でも簡単に遊べるようになっている。

IMG_1028
▲通常攻撃はすべてオートで進行。操作に慌てることなく、美しいグラフィックで描かれる戦闘を堪能できる。

もちろん、プレイヤーの操作で戦闘に介入することも可能だ。画面右下のアイコンをタップすれば、各キャラクターが持つスキルを使用することができる。

スキルは強力な攻撃をくり出すものや特殊な効果を付与するものなど、キャラクターごとにさまざま。状況に応じて使いわけるのがポイントだ。

強敵とのバトルでは、いつ、どのスキルを使うのがもっとも効果的か、つねに戦局を見ながら瞬時に判断を下していく、緊張感あるバトルが楽しめる。

overhit02
▲使用したスキルは一定のクールタイムが経過後、再び発動可能になる。ここぞというタイミングを見極めて使用していこう。

また戦闘前には、陣形を変更することができる。

打たれ弱いサポート役を後列に配置するなど、各キャラクターの特性を把握して配置することで、戦闘を有利に進めることが可能だ。

IMG_1097
▲一見単純そうなバトルも、スキルや陣形を駆使することで奥深い戦略性が見えてくる。

バトルでは、美麗グラフィックで描かれるキャラクターたちのアクションも見どころ。

バトルモーションはキャラクターごとに細かく作り込まれており、通常攻撃や各スキル、どれをとっても個性的。その動きを見ているだけでも楽しめるほどのクオリティとなっている。

overhit04

そんな攻撃モーションの中でも、バトルを最高に盛り上げてくれるのが“シネマティック・スキル”。

“シネマティック・スキル”はキャラクターごとに用意された必殺技で、発動するとキャラクターたちがド派手な演出とともに攻撃をくり出す。

その演出はエフェクトやカメラワーク、ボイスなどあらゆる効果が相まって、息を呑むほどにハイクオリティ。スマートフォンの限界に挑むかのような出来栄えは必見だ。

IMG_1095
IMG_1091
IMG_1090
▲キャラクターによっては“シネマティック・スキル”中にBGMが切り替わることも。プレイ時はぜひ音量を上げて楽しんでほしい。

美麗グラフィックで描かれるキャラクターとストーリー

こうした美しいグラフィックを楽しめるのは、バトルだけに限らない。

本作のストーリーパートでは、フル3Dかつボイス付きでキャラクターたちが動き回る。まるで映画を見ているかのような臨場感で、ドラマティックな物語を楽しむことが可能だ。

overhit07
overhit08

ゲームの舞台は、複数の世界が存在する少し変わった世界。主人公たちは旅の途中、魔法世界や近未来都市など、さまざまな場所を訪れることになる。

登場するキャラクターも、舞台となる世界ごとにさまざま。騎士や魔女といったファンタジー作品で定番のキャラクターはもちろんのこと、ロボットやガンマンなど個性的なキャラクターが多数存在する。

IMG_1106
IMG_1105

メインストーリー以外にも、キャラクターひとりひとりにフォーカスした個別ストーリーが用意されているのもうれしいところ。メインストーリーだけではわからなかった、キャラクターの意外な一面を垣間見ることができる。

IMG_1087
▲各キャラクターごとに個別ストーリーが用意されているため、キャラクターのことをもっと知りたい人はぜひ確認してみよう。

ガチャなどで入手できるキャラクターにはイラストが用意されており、3Dグラフィックだけではなく違った魅力も見せてくれる。

overhit09
IMG_1077
▲セレスタ CV:下地紫野
overhit11
IMG_1103
▲ネコロイド CV:高橋花林

自由度の高いキャラ育成システム

RPGといえば、気になるのがキャラクター育成要素。本作ではキャラクターのレベルアップによる強化のほかに、プレイヤーがキャラクター性能をカスタムできる“アビリティ”という要素が用意されている。

IMG_1083
▲アビリティを習得すると、攻撃力や防御力、HPなどのパラメーターをアップできる。

どの“アビリティ”を習得するかは、プレイヤーの判断に委ねられる。同じキャラクターでも攻撃特化や防御特化など、プレイヤーごとに異なった性能にすることが可能だ。

IMG_1082
▲獲得できるアビリティ数はとにかく膨大。どのアビリティを習得してどのような性能に育てるか、計画的に決めていこう。

キャラクターを自分好みに育て上げたら、その見せ場もほしいところ。本作にはストーリーモード以外にも、ほかのプレイヤーとの対人戦や協力してボスを倒す討伐戦など、育成したキャラクターの活躍の場が多く用意されている。

さらにパーティーのHPがあるかぎり戦闘が続く勝ち抜きバトル“探査”など、ひとり用のコンテンツも充実。キャラクターの育成方針次第で攻略方法も変わってくるため、戦略性を求めるやりこみ派のプレイヤーにもオススメだ。

IMG_1104
▲“探査”は所持している全キャラクターのHPが0になるまでひたすら先へ進んでいくモード。1回の戦闘で倒せない敵でも、複数キャラクターを使い人海戦術で撃破していくことが可能だ。

スマホの限界に挑むグラフィックを楽しみたいならコレ!

本作の魅力は、なんと言ってもその映像美。コンシューマーゲームを超えるほどのクオリティで美しく描かれたキャラクターたちがくり出す、カッコイイ戦闘アクションやド派手なシネマティックスキルは、操作せず眺めているだけでも楽しめる。

もちろんゲームとしてのクオリティもかなりのもの。バトルや育成システムはシンプルながらも奥が深く、各種モードでの使用方法も考えながらキャラクターを育成することで、やりこみ派のプレイヤーも納得の戦略性を楽しめる。

それでいて難しい操作を要求されることがないため、誰でも気軽に楽しむことができるようになっているのもうれしいところ。

興味を持った人は、ぜひとも100体を超えるキャラクターの中からお気に入りを見つけ、美しく描かれた『OVERHIT』の世界を堪能してほしい。

▼『OVERHIT』の公式YouTubeチャンネルでは、随時最新情報を公開中!

【『OVERHIT』事前登録はこちら】

OVERHIT

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーネクソン
公式サイトhttp://overhit.nexon.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧