1. サイトTOP>
  2. 【新作】ロボット、美少女、キス、服がビリビリ……男のロマンが詰まったDMMの新作『女神にキスを!~Goddess Kiss~』

【新作】ロボット、美少女、キス、服がビリビリ……男のロマンが詰まったDMMの新作『女神にキスを!~Goddess Kiss~』

2018-05-18 13:11 投稿

美少女×ロボットがてんこ盛り!

DMMゲームズより配信中のスマホアプリ『女神にキスを!~Goddess Kiss~』(以下、『メガキス』)。

画像3

美少女がロボットに乗ってド迫力バトルをくり広げるミリタリーテイストのRPG……という、男のロマンがたっぷり詰まった本作の魅力を、3つのポイントとともに紹介していく。

ゲームの見どころ
●必殺武器がアツい!男のロボットバトル
●“キス”の力でハーレム機甲部隊を結成!
●ピンチのときこそ燃える!“服ビリ機能”を搭載!

必殺武器がアツい!男のロボットバトル

本作の世界観は、人々を洗脳する悪の帝国と、それに抵抗する反帝国組織の戦いがくり広げられている世界。

プレイヤーは、機甲師団“Goddess Kiss”の司令官となり、帝国から人類の解放を目指して戦い抜くことになる。

バトルユニットとしてプレイヤーの指揮のもと戦うのは、美少女が操縦するロボットたち。

バリエーション豊かなユニットを指揮し、襲い来る敵軍を撃破していこう。

IMG_6708

ユニットは基本的に目の前の縦1列にいる敵をオートで攻撃する。

複雑な操作が必要ない分、敵の陣形に合わせたユニット配置が重要だ。初見でクリアーできなかったステージも、配置を工夫すれば突破できることも。

『メガキス』_4
▲3×3マスの自陣に、最大5体までのユニットをどう配置するかがバトルパートのキモ。

戦局を有利に進めるために重要なのが、ユニットのスキル。

各ユニットは戦闘中にスキルゲージを溜めることで、必殺のアクティブスキルを発動することができる。

スキルはユニットごとに固有のものとなっており、敵に大ダメージを与えるものや、味方のHPを回復するものなど、効果もさまざま。いずれも戦闘を有利に進めてくれるものばかりだ。

IMG_6686
▲画面右下に注目。HPの下部にあるスキルゲージを溜め、顔アイコンをタップするとスキルが発動する。ゲージは攻撃や被弾によって溜まっていく。

そして特筆すべきは、なんと言ってもそのド派手な演出!

美少女とロボットがスマホの画面狭しと動き回るそのアニメーションは、ロボット好きなら心がアツくなること間違いなし。

以下の画像を見て心が動かされた人はぜひとも実際にゲームをプレイし、その感動を味わってみてほしい。

IMG_6701
▲シールドを展開しつつ、エネルギー弾を連射。3DCGで描かれたロボットが躍動感たっぷりに動き回る。
『メガキス』_6
▲スキルによって攻撃範囲も多種多様。このスキルは、人工衛星から放つビームで縦一列をなぎ払う。
『メガキス』_7
▲ロボットを題材としたアニメやゲームが好きな人ならニヤリとできるようなものも。

戦闘を有利に進めてくれるうえに見た目にも楽しいスキルだが、ゲージを消費するため連発はできない。どのタイミングで発動するかが、指揮官としての腕の見せどころとなる。

配置とスキルを駆使して戦う戦略性の高いバトルは、遊ぶうちについついハマってしまうこと必至だ。

“キス”の力でハーレム機甲部隊を結成!

各マップには、帝国によって洗脳された敵の美少女たちが登場する。

彼女たちはマップ内の全バトルをクリアーし、ミッションもすべて達成することで仲間に引き入れることができる。

『メガキス』_2

その際には洗脳の解除が必要になるのだが、ここがつぎのオススメポイント。

洗脳を解除する手段――それはなんと、司令官のキス!

『メガキス』_3
▲司令官はいわゆる“能力持ち”なので、人々(おもに美少女)にかかった洗脳をキスで解除できるのだ。

このキスシーンを、単なるワンタップで終わらせないのが『メガキス』のイチオシポイント!

唇をタップすることでキスができるのだが、グッとディープに触れ続けない限り、キスは成立しないのだ。

さらに唇が触れ合う瞬間にはスマホがブルッと震え、その感触を伝えてくる。洗脳の解除を待つうちに、自分と美少女の鼓動が重なったかのような錯覚に陥り、トキメかずにはいられないだろう。

『メガキス』_1
▲ググイッといっちゃうけどお仕事だからね。仕方ないね。

最初に言った通り、美少女とのキスシーンにたどり着くためには、マップ内の全バトル&全ミッション達成がマストとなる。

しかし「この先に、洗脳解除(のキス)を待っている美少女がいるならば……!」と思えば、その程度の苦労は何のその。使命感が体を突き動かしてくれること請け合いだ。

ピンチのときこそ燃える!“服ビリ機能”を搭載!

マップが進むと敵も屈強になり、ステージを突破できないことも。しかし、『メガキス』ではどんなに劣勢でも勝利を諦めてはならない。

より正確に言えば、諦めてもいいがバトルをリタイアすることだけはやめておこう。

なぜなら、味方ユニットのHPのが一定以下になると“服ビリ機能”が発動。美少女たちの着衣がダメージを受け、あられもない姿をさらしてくれるからだ!

『メガキス』_9
▲これを拝まずに『メガキス』をやめられるものか!
『メガキス』_10
▲美麗なアニメーション付きで、たわわに弾む美少女たち。目に焼き付けて次戦への英気を養おう。

先述の通り、本作の最大の目的はマップごとの全バトル&全ミッションを達成し、美少女とのキスシーン……もとい、人々を洗脳から解き放つこと。

ときには、同じバトルに何度となく再挑戦するような状況に陥ることもある。そんな苦境すら楽しみに変えてくれるのが、“服ビリ機能”なのだ。

『メガキス』_11
▲美少女の数だけ“服ビリ”がある。

『メガキス』のやりこみ要素は尽きることなし!

そんな男の子の“大好き”が詰まった『メガキス』だが、その魅力はまだまだ語り尽くせないほどたっぷり。

本作にはメインストーリーのほか、戦艦級の巨大ユニットを相手に与えたダメージを競う“巨大兵器戦”や、30ターンもの長期戦に挑む“ゲリラ戦場”など、多数のバトル形式が用意されている。

戦場を変えるたびに最適解も変わるので、部隊を編成&指揮する楽しみは尽きることがない。

『メガキス』_12
▲ほかのプレイヤーの部隊と対戦できる“アリーナ”で、美少女たちへの愛を競え!

また、登場するユニットを強化して美少女との親密度を上げればさまざまなイベントが閲覧可能になるため、育成の楽しみも2倍。

『メガキス』_12
▲パイロットたちの親愛度を上げれば、プロフィールや個別イベントを閲覧可能に。イベント総数は、なんと100以上とのこと!

「最近アツく燃えていないな」、「ドキドキが足りないな」という人なら、男女を問わず楽しめること間違いなし。ぜひとも本作をプレイして、五月病を吹き飛ばそう!

女神にキスを!~Goddess Kiss~

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーDMM GAMES
公式サイトhttp://www.dmm.com/netgame/feature/goddess_kiss-n.html
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧