1. サイトTOP>
  2. 「地球よ、これがトドメだ」“アベンジャーズ”が無理ゲーに挑む!?日本オリジナルのレトロRPG風PV公開!

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

「地球よ、これがトドメだ」“アベンジャーズ”が無理ゲーに挑む!?日本オリジナルのレトロRPG風PV公開!

2018-04-24 12:00 投稿

アベンジャーズが昔懐かしいRPGになって登場!?

マーベル・スタジオの映画最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が、2018年4月27日よりついに公開される。

全米では前売りチケットだけで過去のマーベル作品7作の合計売上数を上回るという驚異的な記録を樹立しており、映画史上に残る規模の大ヒットを予感させる本作。

日本でも5大都市で開催される前夜祭のチケットが5分以内で完売という、驚くべき人気ぶりを見せている。

そんな『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より、マーベル・スタジオ公認の日本オリジナルPVが登場!

懐かしいドット絵のRPG風の画面で、映画のストーリーを簡単に紹介するという、一風変わった映像になっている。

AVG_8bitpicture_r

今回の映画で物語の中心となるのは、6つ揃えば宇宙をも滅ぼせる無限の力を秘めたインフィニティ・ストーンと、これを巡ってくり広げられるアベンジャーズ対サノスの戦い。

本PVでも映画と同様に最凶最悪の“ラスボス”サノスが登場し、アイアンマンやスパイダーマン、Dr.ストレンジといったアベンジャーズの面々がこれに立ち向かう。

PVの中では、昔懐かしいサイドビュー型RPG風の戦闘画面で、“無理ゲー”としか言いようのないサノスの圧倒的な強さが描かれている。

009
▲ドット絵で描かれるアベンジャーズの面々。キャラクター造形や世界観にきびしいルールを設けているマーベルにとって、今回の映像に承認が下りたのは異例の出来事だという。
019
▲サノスの圧倒的な強さの前に、アベンジャーズが全滅!?
 034
▲アベンジャーズと地球の運命やいかに? この続きは劇場で確かめてみよう!

本作の監督、アンソニー・ルッソはこの映像を見るや否や「アベンジャーズの新ゲームなのこれ?」「ワンダフル! ビューティフル! 本当のゲームかと思ったよ、すごいね。ゲームがしてみたくなったよ」と大絶賛したとのこと。

映像が映画にどこまで忠実かは言及しなかったものの、かなりいい反応を得られた様子。うまくいけば、日本でのゲーム化も夢じゃないかも?

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧