1. サイトTOP>
  2. 【新作】世界が認めるイギリス生まれの芸術的脱出ゲーム第4弾!!『The Room: Old Sins』

【新作】世界が認めるイギリス生まれの芸術的脱出ゲーム第4弾!!『The Room: Old Sins』

2018-04-06 12:00 投稿

屋根裏に仕掛けられたトリックを解明せよ

イギリスのデベロッパーFireproof Gamesが開発し、中国のNetEase Gamesによってアジア圏を中心にローカライズされてきた『The Room』シリーズ。

リアルに描かれる世界に仕掛けられた巧妙なトリックは、ほかの脱出ゲームにはないアイデアばかりで多くのユーザーを唸らせてきた。

その最新作『The Room: Old Sins』のiOS版(Androidは未定)がついにリリース。

すでに海外では高評価を集めている今作、過去シリーズを上回る圧倒的なクオリティと洗礼された数々のトリックは必見だぞ!!

theroomold01
ゲームの見どころ
●屋根裏に仕掛けられた緻密なトリック
●誰でも最後まで楽しめる丁寧なヒント

屋根裏に仕掛けられた緻密なトリック

優れたエンジニアの夫と芸術家の妻、ふたりが行方不明になったのは、住んでいた不思議な構造の邸宅にある。

そう考えた主人公が屋根裏で発見したのは、精巧に作られたドールハウスだった。

theroomold02書き込み
theroomold03書き込み

本作はタップやダブルタップで対象物に触れ、ピンチイン&アウトで身を乗り出すように詳しく調査。スワイプで周囲を見渡すといった一連の動作を、場面を切り換えることのないシームレスに近い感覚で堪能できる。

コンシューマゲームにも引けを取らない徹底した作り込みは、期待を裏切らない約束された名作と断言できる最高のクオリティだ。

theroomold04書き込み
theroomold05書き込み

また、ゲーム序盤で入手する特殊なレンズには、ドールハウスに入り込むだけでなく、肉眼では見えないもうひとつの光景を映し出す特殊な機能が備わっている。

青白く発光するさまざまな痕跡は夫婦からのメッセージか、それとも何者かが仕掛けた罠なのか。

精巧な罠が仕掛けられたドールハウスからアーティファクトと呼ばれるパーツを回収。未完のドールハウスに当てはめて行方不明になった夫婦の行方と真相を暴いていこう!!

theroomold06書き込み
theroomold07書き込み
theroomold08書き込み

誰でも最後まで楽しめる丁寧なヒント

つぎになにをすべきかわからず右往左往するのも謎解きの醍醐味だが、あまりにも先に進めないとイライラしてしまう。

そんな行き詰まった感が出てくると画面の左上にある?が点灯、それに触れると自分がすべきことのヒントが手に入るのだ。

theroomold09書き込み
theroomold10書き込み

本作は600円(2018年04月03日現在)の買い切りタイプ。ヒントを得るために広告動画を再生したり、ポイントを消費するといった手間はいっさいない。

また、キーアイテムがない状態で対になるオブジェクトに触れると、ザックリとだが“いまではない”ということを教えてくれる。

theroomold11書き込み

ちなみに、筆者がクリアーするのにかかった時間は約4時間。“極力ヒントに頼らない”という自分なりのルールを設けたことで多少悩んだが、値段相応の手応えを感じられる内容だった。

『The Room』シリーズのファンは言わずもがな、タイトルは知っていたけど有料だからと悩んでいた人も絶対に満足のできるクオリティなので、興味があるならぜひともチャレンジしてもらいたい!!

theroomold12書き込み
theroomold13書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午前7時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

The Room: Old Sins

対応機種iOS/Android
価格600円[税込]
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー
メーカーNetEase Games
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧