1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』★6転生はどの悪魔からするべきか?おすすめの悪魔と転生の優先度を解説【Dx2メガテン攻略】

『D×2 真・女神転生 リベレーション』★6転生はどの悪魔からするべきか?おすすめの悪魔と転生の優先度を解説【Dx2メガテン攻略】

2018-03-22 11:02 投稿

★6転生はじっくり吟味すべし

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』(以下、『Dx2』)。ここでは、★6へ転生させる悪魔の選びかたと優先度の付けかたを解説していく。

 ◆★6転生させる悪魔を選ぶポイント
・主力となる物理アタッカーは最優先で★6へ転生
・バトルスピードへの影響が大きい異能フェンリルも優先
・ベルゼブブなどバランス型の悪魔もおすすめ
・愛を貫きたい人はお気に入りの悪魔で★6を目指す
tensei6_002
▲長い道のりとなる★6への転生。どの悪魔から転生させるべきか、悩んでしまう。

主力となる物理アタッカーは最優先で★6へ転生

結論から言うと、オセやヨシツネ、シヴァなど物理型のアタッカーは最優先で★6転生を目指したほうがいいだろう。理由としては、火力アップはもちろんだが、物理命中率の底上げが大きい。

IMG_1867
▲★6になれば速や運も高まるため、攻撃のミスが少なくなる。プレスターンバトルにおいてミスは致命的とも言えるので、物理命中率の確保は再優先事項。
IMG_1874
▲防魔オセは活躍の場が多いので、やはり転生の優先度は高い。アウラ深層に烙印クエスト、デュエルなど幅広く運用できるのが魅力。

バトルスピードへの影響が大きい異能フェンリルも優先

アウラ41階層以降の探索では事実上必須に近い存在と言っていい異能フェンリルも、優先して★6にしておきたい悪魔。バトルスピードを引き上げることで、速がそれほど高くない悪魔を入れても先制できるバトルスピードを維持しやすくなるため、編成の自由度が高まるからだ。

IMG_1869b
▲あらゆるコンテンツに引っ張りだこの異能フェンリル。便利すぎてアウラ探索用に欺瞞10業、デュエル用など複数体用意したくなってくる。

ベルゼブブなどバランス型の悪魔もおすすめ

アタッカーの役割を担う悪魔は物理、魔法問わず優先度が高めだが、その中でも★6転生の恩恵が大きいのは、ベルゼブブやクルースニクなど、能力値が平均的なバランス型の悪魔だろう。特化型の悪魔に比べて、★5のレベル45時点では火力がやや物足りないと感じることもあるので、★6にして能力を引き上げることで火力を補ってあげると使い勝手が非常によくなる。

IMG_1872b
▲優秀な耐性と強力な呪殺スキルを持つベルゼブブは、コンテンツを選ばず活躍するうえに、欺瞞10業でのアタッカーとしても起用できる。

愛を貫きたい人はお気に入りの悪魔で★6を目指す

『メガテン』といえば、最終的にモノを言うのはお気に入り悪魔への“愛”にほかならない。「性能や役割なんて関係ねえ!」というスタンスで純粋に好きな悪魔を★6転生させるのもまたオツなものだ。

実際のところ、転生で★6まで育て上げてしまえばどの悪魔でも十分に能力値が伸びるので、あとはスキル継承でフォローすれば終盤のコンテンツでも実用に耐えうる。★1の悪魔でも転生を繰り返し、愛情を持って丹念に育成すれば、きっと応えてくれるはずだ。

tensei6_001
▲個人的に、旧デザイン版で登場しているのがうれしいティターニア。アウラ46~50階層周回でも大活躍してくれているので、はやく★6にしてあげたい!

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧