1. サイトTOP>
  2. アニメ化が決定した『Ingress(イングレス)』。未知の物質”エキゾチックマター”を巡る戦いの物語が、ここからはじまる

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

アニメ化が決定した『Ingress(イングレス)』。未知の物質”エキゾチックマター”を巡る戦いの物語が、ここからはじまる

2018-03-12 15:28 投稿

アニメ『Ingress』の情報を確認しておこう!

2018年3月8日にフジテレビの新作アニメ発表会“Plus Ultra ~フジテレビ アニメラインナップ発表会2018~”で発表された『Ingress(イングレス)』のアニメ化。

その発表会で公開されたアニメ化プロジェクトのプロモーションビデオが公開された。

また、Youtubeに投稿された動画の詳細欄にはアニメ版『Ingress』の世界観設定、ストーリー概要とも思われる文が記されている。

アニメ化の話題は知っているけれど、どのような内容になるのかまではわからないという人は、話題の波に乗り遅れないよう、こちらもチェックしておこう。

アニメ『Ingress』イントロダクション

信じるな。

2013年、スイスの原子核研究機構『CERN』──。
ヒッグス粒子発見の影で、ある秘密プロジェクトが発足した。
そのプロジェクトの名前は『ナイアンティック計画』。
その目的は人間の精神に干渉する未知の物質を研究することにあった。

『エキゾチック・マター(XM)』と呼ばれる事になるその物質は、
古来より人々の精神・能力に感応し、人類の歴史にさえ大きな影響を与えてきたのだった。

世界各国の機関が、秘密裏にその研究に取り組んだ。
XMは、人類の希望または脅威とされ、
大国や巨大企業による争奪戦が巻き起こってゆく。

XMの力を受け入れ、人類の進化に利用しようとする『エンライテンド』。
XMを脅威と見なし、コントロールしようとする『レジスタンス』。

世界はふたつの陣営に別れ、今も争い続けている。
この世界で起きている争いの背後には、XMの存在があったのだ。

そして、2018年──。

東京から世界を舞台に、XMをめぐる新たな戦いが幕をあける。

アニメーション、オンライン位置情報ゲーム、そして現実がリンクする、
かつて体験したことのない新たな「拡張現実エンターテインメント」が、始まる。

イングレス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧