1. サイトTOP>
  2. 熱き想いがここに!ファミ通App編集者が選ぶ2017年のベストゲーム10選

熱き想いがここに!ファミ通App編集者が選ぶ2017年のベストゲーム10選

2017-12-30 20:00 投稿

数多くのアプリをプレイする編集者たちのおすすめとは?

2017年も残すところ後わずか。数多くのスマホゲームが登場しましたが、遊び納めは済みましたか?
何を遊んでいいかわからない……。スマホアプリっていっぱいあって目移りしちゃう! なんて人も多いかと思います。今回はそんな方にピッタリな、“ファミ通App編集者が選ぶ2017年のベストゲーム”を一挙大公開。

ファミ通App編集者が届ける熱き想いを、ぜひご一読あれ!!
(※2017年1月~12月に配信されたタイトルから選んでいます)

『崩壊3rd』
■miHoYo

IMG_0128

【ゲームの魅力】
中国勢の底力を見せ付けられたアクション

2017年は中国、韓国産のタイトルがマーケットを賑わせたが、その急先鋒だったのが『崩壊3rd』。

まず目を引いたのが日本人好みのキャラデザ&グラフィック。「本当に中国産?」と思わず疑ってしまうクオリティーで、作品を色づけするムービーやUIの作りこみも職人技。

スマホのアクションなのに操作性もよく、”コンシューマーそん色ないデキ”という言葉はこのゲームのためにあるって断言してもいい。

【推薦者:中目黒目黒】

▼もっとゲームのことを知りたい方はこちら!

© miHoYo Co., Ltd.

『歌マクロス スマホDeカルチャー』
■DeNA

IMG_3047

【ゲームの魅力】
・『マクロス』の名曲がプレイできる
・歌姫がカワイイ
・熱気バサラが出る!!!!!!!

『マクロス』シリーズの曲が楽しめるリズムゲーム。『愛・覚えていますか』、『星間飛行』、『ライオン』、『いけないボーダーライン』などなど、みんな知ってる名曲が収録されまくっている!

さらに、ランカやシェリル、フレイアなど、かわいい歌姫たちが曲に合わせて歌って踊っちゃう! それだけでも大興奮! そして最高にスゲーのが、『マクロス7』の熱気バサラも登場するところ!

当然、『マクロス7』の名曲も入りまくっている!! 歌いながらプレイすると最高にアツい! 最強のリズムゲームなので絶対やったほうがいいぞ!

【推薦者:バサラ佐藤】

▼もっとゲームのことを知りたい方はこちら!

(c)1982,1984,1992,1994,1995,1997,2002,2015 ビックウエスト (c)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS (c)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会 (c)DeNA Co.,Ltd.

『ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ』
■スクウェア・エニックス/ドリコム/フォワードワークス

 IMG_3373 IMG_3372

【ゲームの魅力】
オート厳禁!歯応え抜群のRPG

かわいい見た目とは裏腹に、バトルが骨太。とくにボス戦はしっかり対策を講じる必要があり、遊び応え十分。

メインクエストクリアー後も、実績解除やほかプレイヤーと協力して戦う悪夢の渦など、やり込み要素が用意されており、育成を中心に遊びこめる。

育成の仕組みはシンプルながら、上限開放できるステータスが限られており、手持ちのミラージュを考慮ながら育成計画を練るのも楽しい。コツコツと育てるのが好きな人や歯ごたえのあるRPGを遊びたい人にオススメ。

【推薦者:水永三代目】

▼もっとゲームのことを知りたい方はこちら!

(c) 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA/YASUHISA IZUMISAWA Developed by Drecom Co., Ltd. / ForwardWorks Corporation

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』
■任天堂

 ポケ森画面IMG_0694

【ゲームの魅力3ポイント】
・手の空いた短時間だけでも遊べる気軽さ
・なにを進めるかはプレイヤーの自由
・海外プレイヤーも含め、各ユーザーと繋がっている

どうぶつたちとともに、ほのぼのとキャンプライフが楽しめるスローライフ系ゲーム。

『どうぶつの森』シリーズを初プレイのオヤジ編集者でも簡単に遊べるゲームシステムで、ちょっとした休憩時間にログインして遊ぶスタイルでも、しっかりと堪能できるのがポイント。

どうぶつたちとの交流はもちろん、日替わりの課題に挑んだり、クラフトした家具で模様替えやガーデニングなど、やり込み要素も充実。そして、ゲーム内で出合ったユーザーのキャンプ場を覗いてみるのも一興!

【推薦者:七転び八百木】

▼もっとゲームのことを知りたい方はこちら!

(C)Nintendo

『ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア』
■スクウェア・エニックス

IMG_2308

【ゲームの魅力】
夢にまで見たキャラ同士の掛け合い!

『FF』でおなじみのキャラたちが、シリーズの垣根を越えて掛け合うストーリーは、『FF』ファンなら見逃し厳禁!

キャラがガチャ排出ではなくストーリー進行で入手できるため、好きなキャラをパーティーに採用しやすいのもうれしいところ。

キャラやストーリーだけでなく、ブレイブとHPを使い分けて戦うバトルも魅力だ。コマンドバトルながらに爽快感があり、戦略性も深く、やればやるほど奥深さを感じさせられるシステムとなっている。

【推薦者:さとるり】

▼もっとゲームのことを知りたい方はこちら!

© 2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』
■レベルファイブ

3060261a534bd85b67598324872d95e6-1a919930fc3086e7097b82b7d2427b153-1

【ゲームの魅力】
スマホで気軽にナゾトキ!

主人公がレイトン教授から娘のカトリーに交代したシリーズ最新作。

これまでは壮大なミステリーに挑む物語でしたが、今回はコミカル寄りな物語で、小さな事件のナゾをつぎつぎに解いていくという新たなコンセプトに。これが暇なときに“スマホでちょっと遊ぶ”というスタイルにピッタリ! 肩の力を抜いて楽しむことができました。

着せ替えや部屋の模様替えなどかわいらしい要素もたくさんあるので、家族であーだこーだ言いながらけっこう楽しめる作品になっていますよ。

【推薦者:藤谷ソウキチ】

▼もっとゲームのことを知りたい方はこちら!

(c) LEVEL-5 Inc.

『SINoALICE(シノアリス)』
■スクウェア・エニックス/ポケラボ

 IMG_1759IMG_1761

【ゲームの魅力】
一度この世界に触れてみるべき

ヨコタロウ氏原作のダークで読むほどに引き込まれるシナリオ。ジノ氏が描く繊細で美しく、どこか儚さを感じるキャラクターたち。

物語の最後を見たくなる世界観の構築は見事で、一見の価値がある。ゲームとしてはストーリーやイベントクエスト、コロシアム(PvP)など豊富にコンテンツが用意されているが、メインとなるのはこれらに参加するためのキャラクター育成だろう。要素が多く時間はか
かるが、コツコツと育てていくタイプが好きな人は間違いなくハマる。

【推薦者:佐治キクオ】

▼もっとゲームのことを知りたい方はこちら!

(c) 2017 Pokelabo Inc./SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

『ミリオンオニオンホテル』
■オニオンゲームス

IMG_0724[1] IMG_0723[1]

【ゲームの魅力】
パズルゲーム……なのか?

シンプルなルールとフィーバータイムのノリのいい音楽に、ついつい「もう1回」とプレイしてしまう心地よさ。そこに謎めいたストーリーが加わり、何とも言えない中毒性を持っている。

エンディングを目指したプレイは、ストーリーカードに散りばめられた情報を集めていくことで、いつしかハイスコアを目指したプレイへと変化し、ストーリーカードをコンプリートすることでエンディングへと回帰する。

ひさびさに、お釈迦様の掌の上を気持ちよく飛び回れた1本。

【推薦者:間々田武】

▼もっとゲームのことを知りたい方はこちら!

(c)Onion Games Inc. All Rights Reserved.

『アズールレーン』
■Yostar

S__53297173 S__53305347

【ゲームの魅力】
・美少女艦船とお手軽シューティングが見事にマッチした神ゲー

AppStoreのセールスランキングで1位を獲得するほど大人気となった美少女艦船シューティング『アズールレーン』。

登場する艦船はどれもめちゃくちゃかわいいことはもちろん、シューティングも奥が深いし、育成要素も豊富。艦船をコレクションしたり、とことんゲームを攻略したり、寮舎でお気に入りの艦船を愛でたりと、自分にあった楽しみを追求できるのが本作の魅力。

艦船にキャラクターボイスや着せ替え衣装が追加されて、彼女たちの新たな側面に出会えるのも『アズレン』の楽しみのひとつ。昨今のガチャゲーに疲れてしまって”癒やし”を求めている方にこそ、おすすめの作品だ。

【推薦者:ナンセンス矢野】

▼もっとゲームのことを知りたい方はこちら!

© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved. © 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

『Art of War: Red Tides』
■Hero Entertainment

IMG_3021

【ゲームの魅力】
・2018年に流行るRTS

タイトルを分解すると“R.T.S”。プレイヤーが指揮官となり、数々のユニットに指示を出すリアルタイムストラテジーです。

PC版とスマホ版の開発が同時にされており、まだ正式版ではない“早期アクセスゲーム”の対象です。そのためか、かなり大胆なアップデート、バランス調整が目立ちます。

MOBAやRTSなど、対人戦ゲームが好きな人なら納得するクオリティ。Android版の配信も控えており、2018年に流行る可能性が高いです。

【推薦者:太陽王ムハハーン】

▼もっとゲームのことを知りたい方はこちら!

(c)GameScience

いかがでしたでしょうか?

編集者の熱き想いが十二分に伝わったかと思います。2017年12月31日には、ファミ通App的ベストゲーム2017”を発表する記事も掲載されますので、併せてチェックしてみよう!!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧