1. サイトTOP>
  2. 秋葉原に有村詩音が降臨!『オルガル』の次世代AR体験会でセクシーショットを激写してきた

秋葉原に有村詩音が降臨!『オルガル』の次世代AR体験会でセクシーショットを激写してきた

2017-12-18 13:48 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

魅惑の次世代AR体験会

サイバーエージェントが展開するVR搭載スマホアプリ『オルタナティブガールズ』の次世代AR体験会が、2017年12月16~17の2日間にわたって東京・秋葉原駅構内で開催された。

“次世代AR”とは、体験者の見ている景色内にキャラクターを出現させ、本当にそこにいるような臨場感を楽しめる機能。本イベントでは“有村詩音”が出現し、3種類の衣装を自由に設定できる。

さっそく体験してみた

というわけで、さっそく“次世代AR”を体験してみた。

まずは有村詩音ちゃんに着せたい衣装を選択できる。今回選べるのはナース服、コスプレチックな忍者衣装、部屋着の3点。

つぎに、スマートフォンのカメラで地面を映すと、“キャラクターをどこに配置するか”を設定するための青枠が出現する。

この青枠内の好きなところをタップするとその位置にキャラクターが表示されるというわけだ。

ちなみに、あくまで初期設定をするだけなので衣装は体験時間内であれば自由に変更可能。

ph02
▲実際に撮影してみるとこんなかんじ

操作をナビゲートしてくれるスタッフの方に「どれが好きですか?」と尋ねられるのは性癖がバレそうでなんともムズムズするが、ここで恥ずかしがっていても仕方ない。

ひたすら自分の本能に忠実になることが、この手のイベントを楽しむポイントだ。人間も所詮は動物なのである。

ちなみに筆者はホットパンツがめちゃくちゃ好きなので、ダメ元で「ホットパンツ履いてるちょっとスケベな隠し衣装とかありますか?」と聞いてみたがやっぱりなかった。残念。

ph01
▲選べる3種の衣装でもっともスケベなオーラを感じたナース服

さてさて、そんなこんなで登場した有村詩音ちゃんだが、どうやらポーズの指定も可能な模様。

通常の立ちポーズのほかにも、座らせたり女豹のポーズをとらせることができる。どのポーズも数秒ごとにシルエットを変えていくので、一概に“立ちポーズ”といってもずっと同じ格好で立っているというわけではないのだ。

また、表示されているキャラクターは360度どんな角度からでも撮影可能。たとえば、横に回り込んだ場合、しっかり視線をこちらに追従してくれるのもうれしい機能だ。

ph03
▲女豹のポーズの下側に潜り込んでも視線は追従してくれるところに職人の“粋”を感じた。

体験会に参加してグッズをゲット!

今回の体験会に参加することでVRゴーグルとオリジナルポストカードが、イベントの感想をTwitterに投稿することでオリジナルステッカーをもらうことができるように。

ph07
▲配布物をまとめてみた

ブースにはコンパニオンのお姉さんもいてかなりの賑わいを見せていた。

ph04
ph05ph06

【イベント概要】
・日程:2017年12月16~17日
・場所:JR秋葉原駅構内イベントスペース
・撮影キャラクター:有村詩音

今回体験できなかった人も、また体験できる機会があるかもしれないので、『オルガル』公式Twitterをフォローし、最新情報をチェックしてみよう!

オルタナティブガールズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーサイバーエージェント
公式サイトhttps://lp.alterna.amebagames.com/campaign/newyear2018/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧