1. サイトTOP>
  2. 13年眠り続けた、あの“アサギ”が主人公のスマホ向けシミュレーションRPG『魔界ウォーズ』続報!

13年眠り続けた、あの“アサギ”が主人公のスマホ向けシミュレーションRPG『魔界ウォーズ』続報!

2017-12-08 12:00 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

ラハールやヴァルキリーといった登場キャラクターたちのコマンドが判明!

『魔界ウォーズ』は、『魔界戦記ディスガイア』(以下、『ディスガイア』)シリーズを手掛ける日本一ソフトウェアと、『ゆるドラシル』を運営するクローバーラボが、共同開発したスマホ向けのシミュレーションRPG。主人公のアサギを始め、ラハールやヴァルキリーなど、各社の看板タイトルから人気キャラクターが多数参戦! 四角いマスで区切られたステージで、チビキャラたちを操作してバトルをくり広げる。今回は、各タイトルから登場するキャラクターやバトルで使えるコマンドを紹介しよう。

main_logo

日本一ソフトウェアの名物キャラクター“アサギ”

アサギは、日本一ソフトウェアのファンにとっておなじみのキャラクター。同社の2004年の暑中見舞いに“次回作の主人公”として登場するも、次回作と言われた『魔界ウォーズ』はなかなか発売されなかった。そしていつしか、“永遠の次回作の主人公”として、数々のタイトルにゲスト出演するようになったのだ。そんな不遇のキャラクターが、登場から13年の時を経て、ついに主人公の座を獲得。アサギは、本作でどのような活躍を見せるのか。スポットライトの当たった彼女に注目だ!

アサギ

『ディスガイア』シリーズから参戦!

『ディスガイア』シリーズからは、1作目の主人公ラハールや家来のエトナ。さらに公開されているメインビジュアルには、ふたりのほかに『2』のアデルやロザリンド、『3』のマオやアルマース、『4』のヴァルバトーゼなど、主要キャラクターの姿も確認できている。今後の続報を楽しみに待とう。

0102
▲『魔界戦記ディスガイア』よりラハール(左)、エレナ(右)

魔界戦記ディスガイアとは?

シリーズの累計本数が、全世界で300万本を突破した人気タイトル。クセモノ揃いのキャラクターが紡ぐストーリーや、戦略性とやり込み要素に富んだ戦闘システムがゲームの醍醐味。最新作の『5』は、プレイステーション4とNintendo Switchで遊べる。

ディスガイア5
▲『5』は復讐がテーマ。主人公のキリアが、仲間たとちともに魔帝ヴォイドダークに戦いを挑む。

(c)2015-2017 Nippon Ichi Software, Inc.

『ゆるドラシル』から参戦!

『ゆるドラシル』からは、ヴァルキリーやヒルド、パンドラ、アルヴィトたちが登場する。本作では、原作の作品からキャラクターデザインが一新されているのもポイント。原作より頭身が上がった姿で、ヴァルキリーたちの新たな魅力や一面が垣間見れるかも。

0304
▲『ゆるドラシル』よりヴァルキリー(左)、ヒルド(右)
0506
▲『ゆるドラシル』よりパンドラ(左)、アルヴィト(右)

ゆるドラシルとは?

神々が暮らす地“ヴァルハラ”を舞台にした、スマホ向けのRPG。新神ヴァルキリーと個性豊かなキャラクターが、笑いあり、涙ありのストーリーをくり広げる。簡単な操作で行える、奥深い戦闘も魅力!

ゆるドラシル
▲戦闘で選んだコマンドは、時間が経つと発動する。コマンドの中には、一発逆転が狙える強力なものも用意されている。

(c)2014 Clover Lab.,inc.

各キャラクターのコマンド紹介

バトルでは、多彩なコマンドを駆使して敵との戦闘を繰り広げていく。コマンドには、キャラクターの個性を活かしたものが用意されているとのことで、今回はアサギやラハール、ヴァ ルキリーなどのコマンドを紹介していく。

なお、SDキャラクターの右に描かれているマス目は攻撃範囲を。イラスト下のゲーム画面は発動時のド派手な演出を表している。

【アサギ(マジカルバズーカ)】

07
08
▲巨大なマジカルバズーカを召喚し、極太のレーザーのようなマジカルパワーを放つ。直線上の範囲内にいる敵に大ダメージを与える。

【ラハール(魔王玉)】

09
10
▲上空に生み出した魔王級のエネルギーを投げつけて、範囲内の敵を攻撃する。原作でもおなじみのコマンド。

【エトナ(セクスィービーム)】

11
12
▲小悪魔エトナの得意技。相手を魅了するハート型のビームを放ち、範囲内の敵にダメージを与える。攻撃時のセクシーポーズも必見!?

【アーチャー(ジールレーゲン)】

19
20
▲アーチャーは、『ディスガイア』シリーズに登場する汎用ユニ ット。降り注ぐ無数の矢と巻き上がる爆風で複数の敵に大ダメージを与える。

【ヴァルキリー(レイオブザラスト)】

13
14
▲空中に斬り上げた敵に、目にもとまらぬ速さの連続斬りをくり出すコマンド。範囲内の敵に大ダメージを与える。

【ヒルド(大気圏ハンマー)】

15
16
▲巨大化させたハンマーとともに、ヒルドが大気圏へ突入! 地上目掛けて猛スピードで落下し、その衝撃で広範囲に大爆発を巻き起こす。

【パンドラ(ブリリアントギフト)】

17
18
▲パンドラが入った箱の中に、範囲内の敵を吸い込んだ後、無数の宝剣で突き刺して攻撃する恐ろしいコマンド。

【アルヴィト(オートヒール)】

アルヴィト
22
▲アルヴィトの再生の力で、範囲内の味方癒されるコマンド。このほかにも攻撃系コマンドが使用でき、攻守にわたって活躍が期待できる。

多彩なコマンドを公式サイトで公開中!

本作の公式サイトでは、アサギやラハール、エトナたちのコマンドが動画で公開されている。キャラクターの個性が光る演出が、一足早く楽しめる。さらに動画には、セクスィービームを放つエトナやトリニティフェザーをくり出すヴァルキリーのほかに、ランドグリス、カーボン、パイソンなど、誌面で紹介していないキャラクターの姿も。ぜひチェックしてみよう!

魔界ウォーズhp

『魔界ウォーズ』公式サイトはこちら

※画像は開発中のものです。

※本記事は週刊ファミ通2017年12月7日発売号の記事を転載したものです。

魔界ウォーズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーションRPG
メーカー日本一ソフトウェア
公式サイトhttps://makaiwars-sp.jp/
配信日2018年春
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧