1. サイトTOP>
  2. 【新作】猟奇殺人事件を描いたホラーADV『真 流行り神 -ブラインドマン編-』がスマホアプリとなって登場!

【新作】猟奇殺人事件を描いたホラーADV『真 流行り神 -ブラインドマン編-』がスマホアプリとなって登場!

2017-12-05 18:03 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

『真 流行り神』がスマホで手軽に体験できる!

日本一ソフトウェアより、2014年にプレイステーション3、プレイステーションVitaで発売された、ホラーアドベンチャー『真 流行り神』がスマートフォン向けアプリとなって登場!

8

本作は警察の窓際部署である特殊警ら課、通称“特ラ課”所属の巡査である主人公が、ある猟奇的連続殺人事件を担当し、犯人を追い詰めていくというホラーアドベンチャーゲーム。

本作では“ブラインドマン”と呼ばれる猟奇殺人鬼についての事件のストーリーが読める。読んでいるものを精神的に追い込んでいく演出の数々は必見!

今後は、それに付随する、悪霊編、寄生虫編などのサブストーリーもどんどん配信される予定。

スマートフォンでお手軽に良質なホラーアドベンチャーを楽しめるチャンスなので、ぜひホラー好きの方はプレイしてほしい!

ゲームの見どころ
●恐怖を演出するイラストの数々!
●ライアーアートで言葉巧みに切り抜けろ!
●分岐ルートでさまざまなマルチエンディングへ!

恐怖を演出するイラストの数々!

『真 流行り神-ブラインドマン編-』あらすじ――
S県C村で殺人事件が発生。遺体で発見された男性は、両目を大きな裁ち鋏で貫かれていた。
「私は、S県C村で発生した殺人事件に関する情報を持っています。」
東京地裁で公判中の元大学教授、関本爽二朗がこの事件の情報を持つと話したため、彼は特例で身柄をC村分署の留置所に移された。
関本の担当は、主人公北條紗希が所属する署内の窓際部署である特殊警ら課が受け持つこととなる。事件資料を一通り確認した関本は、自信満々に言った。
この事件は都市伝説の怪物『ブラインドマン』の仕業である、と――

前述したとおり、本作では“ブラインドマン”と呼ばれる殺人鬼による連続殺人事件がある小さな村で起きることになる。“ブラインドマン”の殺人の手口は、両目をハサミでえぐり、しゃべれないように舌を切り取るというものだ。あ~もうその文章を打つだけで虫唾が走るぅ!

プレイヤーはその殺人事件の捜査に関わっていくひとりの刑事となり物語を進めていく。
しかし、窓際部署に所属する主人公は、捜査の中心にいることはできず、別ルートから本件への真相に迫っていくぞ!

7
▲ブラインドマンは都市伝説というが、現実に出現しまった。果たしてブラインドマンの正体とは?!

本作では、その猟奇的な事件を豊富なイラストで彩ってくれる。まるで自分がそこに存在し、事件の一端をその場で見ているような恐怖をあおるイラストがたくさん用意されているぞ。

 9
IMG_6933
▲思わずうひゃあと声が漏れる、えぐめのイラストで本格ホラーが味わえるのが『流行り神』シリーズの醍醐味! 

こちらは、コレクションとしてエンディングを迎えると観賞できるようになるので、ぜひすべてのイラストを集めてみよう!

ライアーアートで言葉巧みに切り抜けろ!

本編では、“ブラインドマン”について、情報を持つ関本と意見交換をしながら、物語を進めていくが、そのほかにも事件を解決するために、主人公は、殺された被害者と関係のあるもの、事件現場に毎度顔を出す野次馬、やっかいなジャーナリストなど、さまざまな登場人物と対峙することに。

15

聞き込みや事情聴取で、事件への手がかりを探っていくのだ。

そんなときに登場するのが、“ライアーズアート”というシステム。

2

これは、質問に嘘を織り交ぜることで相手を挑発したり、相手の嘘を見抜くことで感情と思考を揺さぶる心理戦のテクニックとなり、事件の発展へ大きく影響していくぞ。

3
5
▲演出やBGMもかっこよく、まるで自分が刑事になったみたい!

“ライアーズアート”では、画面の針が一周まわる間に、表示された端的な単語を選ぶことで相手の反応をうかがっていく。言葉の一部しか表示されないので、その言葉をつかってどんな会話をなされるかは選択するまでわからないというのが、なかなかハラハラさせてくれる。

また、何も選択しないという選択もあるので、かなり難しいパートになってくるがエンディングに大きくかかわってくるので、慎重に、しかし急いで判断しなければならない。
“ライアーズアート”を成功させて事件への真相へ迫れ!

分岐ルートでさまざまなマルチエンディングへ!

“ライアーズアート”以外にも、通常のストーリー進行でも会話の選択肢は生まれる。

1

選択肢の中には、ストーリーが分岐するものもあり、いくつかのエンディングへとつながっているぞ。

IMG_6938

分岐する部分は、メニューから選択することで、何度でもジャンプしやり直すことができるので、すべてのマルチエンディングを手軽に体験できるぞ。

IMG_6935
▲周回プレイの際は選んだ選択肢が分かるようになっている。

エンディング後は、特定の条件を満たすと、主人公以外の目線からみたサブエピソードなどを見ることができたりと、お楽しみ要素も用意されている。今後も配信されるエピソードも含め楽しみにしたいところだ。

IMG_6931
▲事件の裏話などが見れるぞ!

“ブラインドマン編”クリアーは、早くて3、4時間ほどのボリューム。時間にすると短いと感じるが、中身はかなり濃い。そして怖い!!

予想だにしない展開が何度も起きたり、こちらが耳を塞ぎたくなるような悲惨な殺人事件がつぎつぎとおこり、精神をガリガリ削ってくる。

もともと、コンシューマーのタイトルということもあり、イラストも豊富だし、それを彩るBGMがさらに恐怖を倍増させてくれ、プレイを始めると、エンディングまで一気にプレイしてしまいたくなる衝動に駆られるぞ!
しかし一気に進めると、本当に精神的に消耗するので、ホラーやグロに耐性のないかたはご注意願いたい。

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日
更新
編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

真 流行り神 -ブラインドマン編-

対応機種iOS/Android
価格360円[税込]
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー
メーカー日本一ソフトウェア
公式サイトhttp://hayarigami.com/shin_hayarigami/main.html
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧