1. サイトTOP>
  2. 【新作】『モンハン』シリーズ初のRPG『モンスターハンター ストーリーズ』 がスマホアプリになって配信開始!

【新作】『モンハン』シリーズ初のRPG『モンスターハンター ストーリーズ』 がスマホアプリになって配信開始!

2017-12-04 14:59 投稿

『モンハン』初のRPGにはおなじみの人気モンスターたちも登場!

大人気ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズ初のRPG『モンスターハンター ストーリーズ』がスマホで配信開始!価格は1900円。2018年春には、無料の大型アップデートも予定されている。

なお、無料アプリ『モンスターハンター ストーリーズ~旅立ちの章~』も同時リリースされ、有料版へセーブデータを引き継ぐことが可能になっている。

▼『モンスターハンター ストーリーズ~旅立ちの章~』

【あらすじ】
物語はライダーの村から始まる。ここはハンター社会から閉ざされた世界。 村長から絆石を授かった主人公は試練を乗り越えライダーとなる。
そして舞台はライダー社会からハンター社会へ。 モンスターを狩り生を営むハンター。モンスターを育て生を営むライダー。 相容れない営みの形を持つハンターとライダーを主人公がつなぎ合わせていく。
やがてあたり前と思っていた営みや環境に深刻な変化が…
環境を破壊する“黒の凶気”という謎の存在。古文書に記された伝説。
成長を通じて高まる絆の力、主人公は絆の本当の意味を知る。 今ここに絆をめぐる大冒険が始まる。
pub_2016_イメージ
ドラマデモ_スマホ枠アリ

スマホでの遊びやすさを追求!

メニューやコマンドはタップで選択、移動はスライドパッドなど、直感的な操作でプレイ可能。オートセーブなども搭載されているので、セーブのわずらわしさもない。

オートセーブ_モンソーネ平原→ギルデカラン㈫
フィールド_スマホ枠アリ

また、バトルでは“力比べ”、“飛行対決”、“ブレス対決”のような特殊状況と呼ばれるミニゲームが発生することがある。“力比べ”では、指定されたアイコンと同じアイコンをタップして競うといった、スマホのインターフェースを活かしたバトルが魅力だ。

力比べ01
力比べ02

オトモンを用いたさまざまなアクション!

ライダーと絆を結んだモンスターたち、それがオトモン。オトモンに乗って飛行や突進をするライドアクションが楽しめるほか、バトルにももちろん参加してくれる。

ライドアクション_ベリオロス_飛行
ライドアクション_ドスランポス_ジャンプ
▲ 冒険をサポートするライドアクション。

バトルでオトモンとの絆が深まればオトモンに乗ることができ、“絆技”が 発動可能に。一発逆転の威力を秘めた大技で勝負を決めろ!

絆技_リオレウス_スカイハイフォール_04
▲絆を深めて、大技”絆技”を繰り出せ!

オトモンはバトルでの成長はもちろん、ほかのオトモンからスキルを受け継ぐことでより強くなる。さまざまな特徴を持ったオトモンたちを育成し、自分だけのオトモンパーティーで作ろう!

タマゴのふ化_各種タマゴ
▲世界中を冒険してタマゴをたくさん採取! どんなモンスターがふ化するかわからない、ドキドキ感が楽しめる!
伝承の儀_02
▲“伝承の儀”を行うとことで、ほかのオトモンのスキルを受け継がせることが可能だ。

全国のプレイヤーと通信対戦!

同一OSのほかのプレイヤーと1対1のインターネット通信対戦ができる。インターネットを経由して、育てた自慢のオトモンパーティー同士で白熱のバトルを楽しもう。

インターネット通信対戦_01
インターネット通信対戦_スタンプ_02

無料アプリ『モンスターハンター ストーリーズ ~旅立ちの章~』も同時配信!

序盤のストーリーとインターネット通信対戦が楽しめ、 セーブデータも引き継げる無料アプリ『モンスターハンター ストーリーズ ~旅立ちの章~』も12月4日より同時配信された。

紹介画面4

絆をめぐる冒険の序盤が楽しめ、自分だけのオトモンを育てたり、パーティーを組んで同一OS間でのインターネット通信対戦も可能。さらに、セーブデータは『モンスターハンター ストーリーズ』への引き継ぎにも対応している。 シリーズ初のRPGの魅力に触れてみよう!

紹介画面2
紹介画面1

※iOS版同士、Android版同士でのみ対戦ができます。
※iOS/Android『モンスターハンター ストーリーズ』との対戦はできません。

▼『モンスターハンター ストーリーズ~旅立ちの章~』

モンスターハンター ストーリーズ

対応機種iOS/Android
価格1900円[税込]
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーカプコン
公式サイトhttp://www.mh-stories.jp/app/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧