1. サイトTOP>
  2. 初公開のゲーム画面も!『三極ジャスティス』公式サイトにてアートディレクター井上淳哉氏のインタビュー記事が公開

初公開のゲーム画面も!『三極ジャスティス』公式サイトにてアートディレクター井上淳哉氏のインタビュー記事が公開

2017-11-24 16:08 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

漫画家の井上淳哉氏がアートディレクターを担当

2017年11月24日、ケイブは2018年初春にリリース予定の完全新作アプリ『三極ジャスティス』公式サイトで、アートディレクターを務める井上淳哉氏のインタビューを公開した。

ケイブPR_20171124_01

『三極ジャスティス』とは?

本作は、世界観監修・シナリオを芝村裕吏(『高機動幻想ガンパレード・マーチ』『刀剣乱舞ONLINE』など)、アートディレクター 井上淳哉(『デススマイルズ』シリーズ、 『BTOOOM!』など)、総監督 池田恒基(『怒首領蜂』シリーズ、『ゴシックは魔法乙女』など)による、戦春ドラマティックバトルゲームだ。

スクリーンショット 2017-11-24 14.56.24

”人工人間製造”、”ライフサイエンス解禁”、”クーデター”、”日本内戦”、”戦争ビジネス”…それらすべてが混沌とする2040年の日本を舞台に、”支配”、”自由”、”金欲”を掲げる3つの正義が尖った主張をぶつけあい、武装した若き少年少女たちが苦悩し、沸き立ち、殺りあう様を、ドラマティックに描いていく。

井上淳哉氏のインタビュー記事が公開!

『三極ジャスティス』アートディレクターを務める井上淳哉氏(ゲームクリエイター、イラストレーター、漫画家)が本作に参加した経緯、メインキャラクターのビジュアルイメージや制作におけるこだわりなどを、氏の描いたイメージボードや初公開となるゲーム画面スクリーンショットなどを交えて語る、開発者インタビューが公開された。

開発者インタビュー01 アートディレクター【井上淳哉】

ケイブPR_20171124_02
ケイブPR_20171124_03
ケイブPR_20171124_04

※ゲーム画面はすべて開発中のものです。

■井上淳哉氏プロフィール

井上淳哉(いのうえ じゅんや)
高知県四万十市出身のゲームクリエイター、イラストレーター、漫画家。
代表作品:『デススマイルズ』シリーズ、『おとぎ奉り』、『BTOOOM!』、『La Vie en Doll』など

▶公式サイトはこちら

三極ジャスティス

メーカーケイブ
公式サイトhttps://3jus.jp/
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧