1. サイトTOP>
  2. リリース間近!24時間止められないと謳うダンジョン経営シミュレーション『ロード・オブ・ダンジョン』を24時間やってみた!

リリース間近!24時間止められないと謳うダンジョン経営シミュレーション『ロード・オブ・ダンジョン』を24時間やってみた!

2017-11-24 19:45 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

やり始めたら止まらない中毒性!

DPPekIMVoAIaA2I

ケイブが2017年11月28日にリリースを予定している『ロード・オブ・ダンジョン』。事前登録者数もすでに50万人を突破している、注目のタイトルとなっている。

⇒公式サイト
⇒公式Twitter

本作は、“24時間ダンジョン経営シミュレーション”を銘打った意欲作。

しかし、ぶっ続けではないにせよ、24時間夢中になってゲームをプレイするということは、体力的な問題などよりも、そもそもゲームがおもしろくないと不可能だ。

今回は、事前にプレイする機会を得た筆者が、この謳い文句の真偽を確かめるべく、『ロード・オブ・ダンジョン』を実際に24時間遊んでみた次第。

どんなゲームであるのか、そして本当におもしろいのかどうかを、ぜひチェックしてみてほしい。

『ロード・オブ・ダンジョン』の魅力

  • ダンジョン経営で荒稼ぎ&大都会への発展を目指せ!
  • 超広大な世界にフロンティアスピリットが刺激されまくり!
  • ムダな人材(キャラ)は皆無! 事業拡大には適材適所な人事が必須

ダンジョン経営で荒稼ぎ&大都会への発展を目指せ!

本作の主人公は、とある村の領主。ただし村の財源は危うく、開幕早々に資金繰りに追われるハメに……という、なんとも世知辛い事実が判明するところから物語はスタートする。

vlcsnap-2017-11-21-12h50m56s8
▲秘書のリヴィは知的な巨乳美女。ただし発言は辛辣。
vlcsnap-2017-11-21-20h59m07s80
▲村作りに関して、さまざまなアドバイスをしてくれる鍛冶屋のレイナ。ちなみに、キャラはヌルヌル動くため、何がとは言わないが、すごく揺れます

さて、それでは金を稼ぐためにはどうするのか? 主人公のプランはこうだ。

vlcsnap-2017-11-21-12h49m10s18
(1)ダンジョンを発見して冒険家たちを集客
(2)ダンジョンにモンスターを配置&冒険家たちを倒す
(3)冒険家たちに村で装備品を買わせる
(4)稼いだ金で村を発展させる!

早い話が、冒険家たちを相手にしたビジネスで一発当てようという事業計画だ。

ちなみに自分がテリトリーとしたダンジョンにいるモンスターは、天然自然のものではなく、主人公たちが捕らえたもの。

要するに、主人公にとって捕らえたモンスターたちは部下同然。ダンジョンに配置することで、せっせと冒険家たちの相手をして、金儲けに貢献してくれるというわけだ。

まず筆者としては、ファンタジー世界で領主になって金を稼ぐという世界観そのものにグっときた。村を発展させるという目的そのものはシンプルながら、そこにいたるまでのプロセスは非常に斬新。オープニングから一気に物語に引き込まれた。

aaa
▲まずは探索。自分の領地をどんどん広げていこう。
vlcsnap-2017-11-21-21h01m22s86
▲ダンジョンにモンスターを配置。うまく管理して収益を増やして……。
vlcsnap-2017-11-21-21h01m47s161
▲稼いだお金で村を発展させていく!

ちなみにダンジョンに配置するモンスターは多すぎても少なすぎてもダメ。さらに日によってコンディションが変わるうえ、相性の悪いモンスターをいっしょに配置すると、スペックを活かし切れないことすらある。

部下のコンディションと人間関係(?)をしっかり把握し、適切な配置換えをすることで人材を活かすという……。やっていることは社長業のそれとまったく同じだ。

億万長者への道に必要なのは、主人公自身の腕力でも、戦闘力でも、魔力でもなく、経営手腕。これこそが『ロード・オブ・ダンジョン』の醍醐味と言えるだろう。

vlcsnap-2017-11-21-21h01m52s222
▲モンスター同士の関係性は意外とデリケート。個々として見れば優秀でも、相性の悪さは仕方がない。ほかの職場(ダンジョン)で活躍の場を探してあげよう。

超広大な世界にフロンティアスピリットが刺激されまくり!

本作の骨子となるものは、ここまでに紹介したダンジョン経営。そんなダンジョンは、冒険者を呼び込む、いわば店舗。つまり事業拡大のためには、みずからの所有するダンジョンをどんどん増やしていく必要があるわけだ。

aaaa
▲エリア数がとにかく膨大! スクロールするとこの何倍以上もの地域を確認できる。
vlcsnap-2017-11-24-16h57m07s47
▲バトルでモンスターを討伐&ダンジョンをゲット!

世界には非常に多くのエリアがあるが、隣接するエリアを攻略しないと先には進めない。

また、主人公はランクに応じて男爵や侯爵といった爵位が授与され、身分によっては進めない地域も存在。

そのため、探索をくり返し、世界のさまざまなダンジョンを手中に納め、その功績が国に認められ身分が上がり、さらに行ける場所が増え……という、立身出世に応じてゲームにのめり込めるシステムがじつに楽しい。

vlcsnap-2017-11-21-21h18m40s52
▲未知の大地を徐々に開拓していくのは、問答無用のおもしろさ。冒険心がビンビンに刺激される。
vlcsnap-2017-11-21-21h31m27s236
▲探索には人材を派遣。ターンが経過すれば所定のアイテムやお金を稼いできてくれる。
vlcsnap-2017-11-21-21h18m49s133
vlcsnap-2017-11-21-21h18m43s91
▲さらに、ほかのプレイヤーのテリトリーへの遠征が可能! ダンジョンに攻め込んでお宝をゲットしよう。

ムダな人材(キャラ)は皆無! 事業拡大には適材適所な人事が必須!

金儲けのために、必要なのは、主人公の経営手腕のみではない。もっと大切なもの、それは人材。まさにマンパワーこそが会社(?)の宝と言える。

vlcsnap-2017-11-24-17h05m11s25
▲いわゆるガチャも存在するが、表現としては“雇用”となっているのがおもしろい。

また、人材はいわゆる戦闘要員のみではない。

大まかに分けると、ダンジョンの攻略やほかのプレイヤーのテリトリーの遠征に必要な戦闘役、それぞれの地域に派遣してアイテムなどを見つけてきてくれる探索役、そしてダンジョンや村に常駐させる配置役、そしてダンジョンで冒険者の相手をしてくれるモンスターの4つが存在。

実際の会社に置き換えると、戦闘役が飛び込み営業、探索役がルート営業、配置役が支店長、モンスターがキャスト/店員といったところか。

それぞれが得意とすることはまったく異なるため、戦闘能力が高い=優秀、という図式だけで人材の優劣は計れない。

そして当然、事業を拡大すればするほど人材不足に陥るため、人材を遊ばせておく余裕はまったくない。急成長の企業よろしく、持てる人材はすべて活かしきる必要があるのだ。

vlcsnap-2017-11-21-21h19m12s115
▲キャラを育てれば、能力が大幅アップ。それぞれのフィールドで、より高いパフォーマンスを発揮してくれる。
vlcsnap-2017-11-21-21h18m59s0
▲多種多様なモンスターたちは、その数なんと120種類以上。強力なモンスターを探し出してゲットする楽しみも味わえる。

『ロード・オブ・ダンジョン』は24時間プレイに耐えうるか?

そんなこんなで読者の皆さまに本作の概要と魅力をお伝えするべく遊んでいたのだが……結論から言えば、気づけば24時間が経っていた

本作は、やれることがとにかく多い! 具体的には、探索⇒収益化⇒村の発展という基本的なルーティンに加え、プレイすればするほどに、コンテンツが増えていくのだ。

強いモンスターに勝つための仲間強化、ダンジョンの進化や拡張、遠征によるアイテム収拾。さらに、より多くの収益を得るための人事計画をはじめ、やればやるほどおもしろくなるポイントが増えていくという……。正直なところ、止めどきがわからないゲーム性となっている。

vlcsnap-2017-11-24-16h56m54s171
▲ランキング戦など、ほかのプレイヤーと戦えるモードも登場!
vlcsnap-2017-11-21-21h36m27s225
▲ゲームを進めていけば、さまざまな恩恵を受けることができる“領主スキル”も利用可能に。
IMG_3913
▲未開の地では。個性溢れるモンスターとの出会いも!? 世界の果てまで冒険したくなること請け合い。
IMG_3936
▲爵位が上がる=探検できるエリアが増える。社会的地位が向上していくのがとにかく楽しい!

そのため本作は、ある程度プレイしたあたりから圧倒的におもしろくなるということを、強く主張しておきたい。

筆者の場合、プレイ開始時点では世界観やコンセプトの魅力に惹かれていたものの、7〜8時間くらいを過ぎたあたりから、俄然ゲームそのものの魅力に取り憑かれてしまい、文字通りあっという間に計24時間が経過していた。かなりの中毒性があり、奥深い魅力のあるゲームというのが、プレイしての感想だ。

本作は、2017年11月28日にリリース予定。がっつりやり込めるゲームを探している人は、ぜひチェックしておきたい。

ロード・オブ・ダンジョン

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーケイブ
公式サイトhttps://lod.cave.co.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧