1. サイトTOP>
  2. 【新作】『ロード・オブ・ザ・リング』の世界を再現した『シャドウ・オブ・ウォー』がスマホに!

【新作】『ロード・オブ・ザ・リング』の世界を再現した『シャドウ・オブ・ウォー』がスマホに!

2017-10-11 12:39 投稿

指輪を巡った復讐劇を堪能

ワーナー・ブラザーズより配信中のスマホアプリ『シャドウ・オブ・ウォー THE MOBILE GAME』(以下、『シャドウ・オブ・ウォー』)。

本作は、人気映画『ロード・オブ・ザ・リング』の世界を舞台にした『シャドウ・オブ・モルドール』の続編となるダークファンタジーRPG。新たな力の指輪を巡って、主人公“タリオン”がサウロン軍を味方に取り込み、サウロンを打ち滅ぼすために戦っていく物語が楽しめるぞ。

シャドウオブウォーメイン
ゲームの見どころ
・『ロード・オブ・ザ・リング』の世界がスマホへ!
・セミオートなのに忙しい!? 頭を使った戦略バトル
・どのキャラも最後まで使える育成システム!

『ロード・オブ・ザ・リング』の世界がスマホへ!

冥王サウロンに妻、息子、そして自分を殺された主人公タリオン。幽鬼となったケレブリンボールはタリオンを死の淵から救い、タリオンの身体と融合、ともにサウロンを倒すことに執念を燃やしていく。サウロンの軍隊へと挑むためにケレブリンボールは新たな力の指輪を作り、その指輪を手にタリオンは戦いを始める。

 シャドウオブウォーストーリー1
▲指輪を中心にしたストーリーが展開されていく。

本作では、舞台となっている『ロード・オブ・ザ・リング』の世界でおなじみのキャラクターたちも登場し、いっしょに戦うことができる。前作である『シャドウ・オブ・モルドール』をプレイしていなくても楽しめるようになっているぞ。

シャドウオブウォーゴラムシャドウオブウォーアラゴルン
▲『ロード・オブ・ザ・リング』でおなじみのゴラムやアラゴルンも登場。

セミオートなのに忙しい!? 頭を使った戦略バトル

本作のバトルは、操作しなくても敵まで移動し、通常攻撃を行ってくれるセミオートバトルとなっている。プレイヤーは編成した4体のキャラのスキル発動や移動をすることができ、“強力な攻撃を察知して退避”、“ディフェンダーを敵の前に移動”など戦略を練ることで、戦いを有利に進められる。

セミオートがゆえに何もしないとどんどん攻撃をしてしまうので、少しステージが進んだあたりから、キャラ移動や戦略はほぼ必須となってくる。キャラは1体ずつしか操作は出来ないので、思っている以上に忙しく、バトルの面白さも十分に味わえる。

シャドウオブウォーバトル1シャドウオブウォーバトル
▲スキルで回復をしたり、ときにはオークを呼び出したりして戦っていこう。

ステージ内の敵をすべて倒すことでクリアーとなり、ステージを進めていくとボスとなる“オーク”が登場する。

ボスのオークを倒すと“支配”か“処刑”を選ぶことに。

シャドウオブウォーオーク支配シャドウオブウォーオーク処刑
▲支配(左)と処刑(右)。このダークな部分も本作の魅力。

支配するとそのオークを仲間に引き入れることができ、処刑するとキャラクターたちの強化に必要なルーンを手に入れることが可能。どちらもメリットがあるので、状況に応じた選択をしよう。

どのキャラも最後まで使える育成システム!

育成は、キャラクターのレベルアップや進化に加え、『ロード・オブ・ザ・リング』の世界観に沿った“指輪”強化という要素がある。指輪は所定の素材をはめ込むことでステータスがあがり、すべてはめることで指輪自体の強化が可能。

シャドウオブウォー指輪
▲強化素材はおもにストーリーで手に入る。

本作は、キャラを育てずに進んでいくとすぐに詰まってしまう難易度なので、レベル上げだけでなく指輪の強化も忘れずに行おう。

また、“グリフ”という進化素材を集めることで、すべてのキャラクターが最大レア度の★7まで進化可能だ。“グリフ”はストーリーのハードモードやイベント、4時間に1回無料で引ける戦果(ガチャ)などで入手可能。お気に入りのキャラクターをずっと使えるシステムになっているので、好きなキャラクターの“グリフ”はコツコツ集めていくように。

シャドウオブウォーグリフ
▲グリフを集めて星7を目指そう!

生死をかけた決闘で栄誉を勝ち取れ

本作において、味方として忘れてはいけないのが、支配したオークたちである。オークたちも戦いでは強力な戦力となるので、しっかりと育成していこう。

オークに関して、特徴的なものが栄誉というパラメーターだ。栄誉を使用することで進化や昇格を行い、オークたちの能力を引き上げることが可能。栄誉はオーク同士の決闘などによって得ることができる。

シャドウオブウォー決闘シャドウオブウォー決闘勝利
▲決闘では、支配したオークを2体選んで戦わせる。

決闘で負けたオークは死んでしまうので注意が必要だ。もちろん育成したオークほど勝つ確率は上がるが、手塩にかけて育てたオークが決闘で死んでしまうという可能性は、つねに考えておいたほうがいいだろう。

オークの決闘は、本作の特徴でもあるダークファンタジー要素を味わうには、もってこいなコンテンツかもしれない。前作である『シャドウ・オブ・モルドール』のように、オークを最大限利用してサウロンの軍勢へと立ち向かおう!

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午前7時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

シャドウ・オブ・ウォー THE MOBILE GAME

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーWarner Bros. Entertainment
公式サイトhttps://www.shadowofwar.com/mobile/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧