1. サイトTOP>
  2. 『DQXI』のカミュは内山昂輝、マルティナは小清水亜美がCV担当!『DQライバルズ』生放送Vol.1新情報まとめ

『DQXI』のカミュは内山昂輝、マルティナは小清水亜美がCV担当!『DQライバルズ』生放送Vol.1新情報まとめ

2017-10-09 23:10 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

CBTから改善された点についても一部明らかに

2017年10月9日20時から『ドラゴンクエストライバルズ』の第1回公式生放送が行われた。こちらで発表された最新情報をまとめてお届け。

2017年11月上旬配信予定

『ドラゴンクエストライバルズ』の配信時期が2017年11月上旬に決定した。また、10月9日の生放送配信終了以降、準備整い次第、公式サイトならびにGoogle Playで事前登録の受付も開始されるとのこと。

WS000001

▼配信ならびに事前登録に関してはこちら

1i『ドラゴンクエストライバルズ』配信時期は11月上旬!事前登録も開始

カードに登場するキャラクターにもボイス実装決定

クローズドβテストの段階では、リーダーキャラクターのボイスのみが実装されており、カードキャラクターに関してはボイスが未実装だった。

この点に関する要望が多かったとのことで、配信時に実装されるカードキャラクターのボイスが実装されることが決定した。

DQR_01
▲まずは、過去の作品でも登場した上記キャラクターの声優がご覧のように発表された。
DQR_02
▲続いて、本作からボイスが実装される3名がご覧のように発表された。
DQR_03
DQR_04
DQR_05
▲さらにβテストでは未実装だった『DQX』のヒューザ、『DQXI』のマルティナ、カミュのカード効果ならびに、声優が上記のように発表された。

■カードキャラクター声優一覧動画

CBTから変わる点について

クローズドβテスト版から正式版に関して変更される点に関して、代表的な部分が生放送で紹介された。

DQR_08
▲上記から放送ではテンポ、カードバランス、テンションスキル、レジェンドレア・チャージ、デッキ編成が紹介された。それ以外は公式サイトならびにTwitterで紹介予定とのこと。
DQR_06
DQR_07
▲なお、改善点の紹介の前に、バトル中にギルドメンバーとチャットが行える機能が導入されることが判明。文章のほかにもスタンプで意思疎通ができるとのことだ。

ゲームのテンポ関係

CBTのときのテンポの悪かった部分に関して、一部カードの演出を一度しか表示しなかったり、演出中に先行入力が可能になっているとのこと。また、手札も画面全域まで拡大することで、手札選択のミスを削減するなどの対応を行っている。

さらに、Android版には低解像度機能を追加することで、さまざまな機種にできる限り対応していくとの話が上がっていた。

DQR_09
▲このトークの中で、同時期の配信は難しくなったが、PC版に関しても進行中であることが発表された。

カードバランスについて

CBTの段階で明らかに突出した力を見せていたコンボなど、全体のバランスをCBT終了後から見直しを行っていたとのこと。

DQR_10
▲具体例その1、カード単体の能力調整とそこに連携として合わせやすかったコンボ用のカード調整が行われた。
DQR_11
▲調整例その2.僧侶をより底上げするための調整として、手札を増やしやすくしたり、カードの使いやすさを向上させたとのこと。
DQR_12
▲上のふたつを踏まえ、約100枚のカードが調整されたとのこと。こちらの詳細は近日公開予定の専用サイトに掲載予定とのこと。

テンションスキルについて

リーダーごとのテンションスキルに関しても調整が下記のように行われる。これで戦略もまた変化しそうだ。

DQR_13

・アリーナ:カードを2枚引く→【変更後】カード1枚引く&武術カード1枚を手札に加える
・ミネア:デッキから特技カードを1枚引きコストを-3する→【変更後】デッキから特技カードを1枚引きコストを-1する
・トルネコ:道具カード3枚を手札に加える→【変更後】加えた道具カードのコストを変更

レジェンドレア・チャージについて

レジェンドレアをより入手しやすくするための施策として、30パック目には必ずレジェンドレアが出る機能が実装される。

本機能では30パック目までのどのタイミングでもレジェンドレアが出現すればカウントはリセットされるとのこと。

DQR_14
▲1パック解放ごとに1カウント増えていき、レジェンドレアが出るまで増え続ける。しかし、30パック目には必ず入手できる仕様。

デッキ編成について

デッキ編成に関してもより組みやすくするための改善が行われた。以下、放送中に紹介された機能を紹介。

DQR_15
▲左の赤枠(円)の矢印はカードを拡大したまま左右にカードをスライドさせるためのもの。右下の赤枠はこの拡大状態からデッキにカードをセットすることが可能なボタンとなっている。デッキにセットした枚数もこちらで確認可能。
DQR_16
▲各種フィルタ類もご覧のように改善。
DQR_17
▲レジェンドレアで入れたいカードを選択した後、残りのカードをおまかせで編成できる機能も用意。

デジタルカードゲーム初心者向け番組開始

公式放送のMCを行った声優の稲川英里が『DQライバルズ』を勉強する初心者向け動画番組が10月下旬に公開予定。11月上旬のサービスまでにこちらの番組で勉強してみてはいかが?

DQR_18

早期スタートキャンペーン実施

11月上旬のサービス開始から約1ヵ月、下記プレゼントがもらえるキャンペーンを実施予定とのこと。カードスリーブやレジェンドレアが確定で入手できるカードパックチケットがもらえるチャンスとなっている。

また、正式サービス開始から14日間、ログインで獲得できるゴールドが2倍に上昇する。はやく始めれば始めただけお得!

DQR_19

■放送の最後に公開されたゲーム紹介動画

【『ドラゴンクエストライバルズ』事前登録はこちら】

【『DQライバルズ』情報まとめはこちら】

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧