ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGO『ポケモンGO』10/1からライコウが日本に登場! 編集部おすすめの対策ポケモンランキング

ポケモンGOの攻略記事

『ポケモンGO』10/1からライコウが日本に登場! 編集部おすすめの対策ポケモンランキング

2017-10-01 14:00 投稿

ライコウ襲来で編集部に電流走る!

『ポケモンGO』で2017年10月1日~10月31日の期間、伝説のポケモン“ライコウ”が日本で出現中。

ポケモンGOライコウ

スイクンに引き続き、編集部でもライコウの捕獲チャレンジに挑んできたぞ。

結果の前に、ライコウと戦うためのおすすめポケモンをランキング形式で紹介。ライコウに挑む際の参考にしてほしい。

とにかく“じめんタイプ”で挑め!

ライコウはでんきタイプのポケモンなので、弱点は“じめん”のみ。そして“じめんタイプ”はライコウの主力わざである、でんきわざのダメージも抑えることができる。よって、おすすめポケモンは“じめんタイプ”のポケモンだ。

では1位から順に、編集部が総合的に判断したライコウ対策ポケモンランキングを紹介。

1位:サイドン

ポケモンGOサイドン

1位の理由は、両方じめんわざで揃えられることと、レイドバトルでゲットが可能という入手のしやすさだ。HPも高いので、やられるまでに多くのダメージを与えることができる。レイドバトルで捕まえたばかりのサイドンでも十分活躍してくれることだろう。

2位:ゴローニャ

ポケモンGOゴローニャ

サイドンと同じく両方じめんわざにできるが、イシツブテから2回進化が必要で、手に入れるまでが少したいへん。CPは高いので手持ちにいるのであれば、ぜひライコウ戦に連れていこう。

3位:サンドパン

ポケモンGOサンドパン

ゲットのしやすさと、じめんわざを揃えられる点はよい点だが、少し上位2匹に比べると若干CPが低め。しかし、タイプ相性などはよいのでしっかり育ててあげれば活躍してくれるぞ。

この3匹のほかにも、カビゴンなどじめんタイプではないがじめんわざを覚えるポケモンもいるので、自分の手持ちのポケモンを確認してみよう。

ライコウゲットチャレンジ!

近くでライコウの出現しているとの情報をキャッチしたので、さっそく向かってライコウに挑戦してきたぞ。

 ポケモンGOライコウレイド

1度目の挑戦では、5人でライコウに挑むこととなったが、弱点が少ないこともありダメージが足りず、時間切れ。2度目の挑戦では、なんとか10人集まり倒すことに成功。やはり伝説ポケモンは手ごわいので、10人ほど人が集まると安心だ。

ポケモンGOライコウゲットチャレンジ

ライコウの動きは基本“ジャンプ”と“威嚇”のみ。威嚇から戻るタイミングに合わせてボールを投げることで、はじかれずに当てることができる。

ポケモンGOライコウゲット
▲無事5投目でライコウゲットだぜ!
 ポケモンGOライコウステータス

今回は運よく1体目でゲットできたものの、やはり伝説のポケモンは中々捕まえられないことも多い。何度も挑むことがライコウゲットの近道なので、金木犀の香りが心地よいこの季節に、散歩がてら『ポケモンGO』を楽しんでみてはいかがだろうか。

【『ポケモンGO』情報まとめはこちら】

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る