1. サイトTOP>
  2. 【新作】証言に隠された矛盾を見抜く推理アドベンチャー 『僕の婚約者を殺したのは誰だ。』

【新作】証言に隠された矛盾を見抜く推理アドベンチャー 『僕の婚約者を殺したのは誰だ。』

2017-09-05 12:00 投稿

幸せを奪った憎き犯人を暴き出せ!!

結婚式でどんな曲を流そうか、友だちもたくさん呼びたいねと楽しそうにプランを語り合うふたり。幸せの絶頂だったそのとき、婚約者が何者かに殺されてしまう。

現場に残されていたのは、主人公を挑発するようにあざ笑う奇妙なマークだった。

本記事で紹介する『僕の婚約者を殺したのは誰だ。』は、『僕の妹が死んだ。』や『僕の彼女が誘拐された。』を手掛けたMoroBankによる最新の推理アドベンチャーゲームだ。

bokunokonyakusya01
ゲームの見どころ
●矛盾する証言を暴き事件を解く推理パート
●推理に必要な糖分をなぞなぞで補充
●物語を自由にさかのぼる便利機能

矛盾する証言を暴き事件を解く推理パート

元警察官だった主人公の小次郎は1年前、婚約者の衣織を殺されたことをきっかけに探偵業を始め、通称“赤河童”と呼ばれる犯人の行方を追っていた。

そんな小次郎のもとには、警察時代からの付き合いがある後輩らが集い、互いをサポートしながら日夜発生するさまざまな事案に挑んでいるようだ。

bokunokonyakusya02書き込みbokunokonyakusya03書き込み
bokunokonyakusya04書き込みbokunokonyakusya05書き込み

本作の推理パートでは、事前に得られる情報目撃者たちの証言などを参考に、矛盾している点を指摘する読解力が求められる。

重要な会話が始まるときには“推理せよ!”のカットインが入り、ひと通り語られた後にログをさかのぼって矛盾するポイントをタップでマークしていく。

bokunokonyakusya06書き込みbokunokonyakusya07書き込み

物語を進めていくと後輩の鑑識官から、“赤河童”関連の殺人事件が発生したと連絡が入る。

しかし、命を奪われた有名実業家の側にあったあの忌々しきマークを見た小次郎は、この事件が別の犯人によるものだと確信する、大きく異なる矛盾に気づいてしまう。

医学部から警察に転職したという先輩刑事やかわいらしいメイドなど、たくさんの人物と関わりながら証言を集め、姿なき“赤河童”の影に迫っていく展開は最後まで目が離せないぞ!!

bokunokonyakusya08書き込みbokunokonyakusya09書き込み

推理に必要な糖分をなぞなぞで補充

推理パートで矛盾しているポイントを選ぶには、画面の左上にある“脳糖分”が必要。

それを回復するのが、各エピソードの節目に登場するなぞなぞパートだ。

bokunokonyakusya10書き込みbokunokonyakusya11書き込み

難易度の幅はとても広く行き詰まってしまうこともあるが、即座に開示される“ノーマル”と短い広告動画を再生して得られる“スペシャル”、ふたつのヒントがあれば誰でも答えを導くことができるだろう。

推理パートとは対照的なアプローチのなぞなぞだが、プレイヤー自身も糖分を補充して脳を活性化させている気分を味わえるぞ!!

bokunokonyakusya12書き込みbokunokonyakusya13書き込み

物語を自由にさかのぼる便利機能

本作は物語の節目に合わせて自動セーブが行われる。

それを起点にゲームを再会する“続きから”のほか、“選択して続きから”を選べば指定したシチュエーションから再開できる、リトライに役立つ便利な機能も用意されているのだ。

bokunokonyakusya14書き込みbokunokonyakusya15書き込み

“赤河童”を追いかける小次郎と、それをサポートしてくれる仲間たち。

丁寧に描かれる彼らの関係性と、飽きさせないストーリー展開は必見だぞ!!

bokunokonyakusya16書き込みbokunokonyakusya17書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午前7時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

僕の婚約者を殺したのは誰だ。概要

対応機種iOS
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー
メーカーMoroBank
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧