1. サイトTOP>
  2. いろいろな意味でもうギリギリ! 加藤紗里登場で笑いとセクシーが溢れた『ぱちくりぼうえいぐん』イベントリポート

いろいろな意味でもうギリギリ! 加藤紗里登場で笑いとセクシーが溢れた『ぱちくりぼうえいぐん』イベントリポート

2017-06-29 00:56 投稿

お騒がせタレント加藤紗里登場の危険溢れるイベント開幕

2017年6月28日、NHN JAPAN社内で、同社が運営するシンプルディフェンスゲーム『ぱちくりぼうえいぐん』のメディアイベントが開催された。

今回行われたイベントは、タレント・モデルの加藤紗里が『ぱちくりぼうえいぐん』のPRコンサルタント就任を記念したイベント。イベントにはゲームプロデューサー山東秀隆氏、加藤沙里、アメリカザリガニの両名が登壇し、賑わいを見せたイベントとなった。

DSC_8879
▲『ぱちくりぼうえいぐん』プロデューサー、山東秀隆氏
DSC_8902
▲タレント・モデル、加藤紗里
DSC_8906
▲ゲーム系イベントではおなじみ、お笑い芸人アメリカザリガニ(写真左:柳原哲也、写真右:平井善之)

イベントでは、加藤紗里をモチーフにしたキャラクターが獲得できるコラボイベントの概要説明をはじめ、就任記念のトークセッション“売名撲滅PRセミナー!?”が行われた。

PRコンサルタントに就任した加藤紗里は、就任に際して「このゲームクソつまんないから、紗里がおもしろくしてあげる!」と挑戦的に決めて会場を沸かせていた。

加藤のボケがさく裂!! クイズコーナーが予想外の盛り上がり

トークイベントのは目玉は、“これは売名行為かどうなのか”を加藤紗里に審査してもらうコーナー“クイズ これって売名? ウルトラ売名クイズ”。

DSC_8940
▲売名行為、ダメ、絶対!

自称、売名・炎上商法撲滅委員として活動をする加藤紗里はこのコーナーに対して「紗里は売名したことないし、誰も不快にしたことないからなー」と呑気に語るも、アメザリ平井は「うそでしょ?」とすかさずツッコミが入り、さっそく会場を沸かせていた。

コーナーでは、有名人との2ショットをSNSに投稿する加藤紗里や、突然人気球団を応援する加藤紗里、発熱時の体温を偽ってSNSに投稿した加藤紗里などが並べられたが、どれも売名ではないという結論に。

DSC_8965

曰く、「ただ好きな人と2ショットを撮っただけで、深い意味はない」

曰く、「野球はよくわからないけれど、昔からパパが野球好きで球場にも行っていた。あるときふとそれを思い出して、自分は広島出身だし広島育ちだから、カープを応援してみただけ。カープは、私が応援してから急に強くなった。私はあげまんだから

曰く、「私にとって、あの体温(37.1度)はたいへんなことだった。もしかしたら、解熱剤を飲んで急に熱が下がったという可能性もある

ということらしい。ボケなのか本気なのかがわからないが、その回答に会場はたびたび笑いが溢れる結果に。

なかでも盛り上がったのが、野球に関してのやりとり。アメザリ両名が、加藤はどれくらい野球の知識があるのか、本当に好きなのかを調べるために、野球に関する質問を投げかけたのだが、どれも珍妙な答えが返ってきただけだったのだ。

アメザリ平井「野球は、何アウトになったら攻守交替すると思う?」
加藤「んー、たぶん10くらいじゃない?」

アメザリ柳原「満塁ホームランを打ったら、点数は何点入る?」
加藤「満塁って何? 人がいっぱい、満席ってこと? だったら走れないからゼロ点でしょ
アメザリ平井「いや、ふつうのホームランだったら1点入るんだけど」
加藤「ホームラン1点だけなの? あんなに大きいのに。盛り上がるし、3点くらい入るのかと思ってた」

アメザリ平井「野球で、いちばんやったらダメな反則って何だと思う?」
加藤「あの、股間を手で押さえてボールを蹴るやつ!
アメザリ柳原「それはフリーキックじゃないの?」
加藤「そう、そのフリーキック!」

アメザリ柳原「サッカーはゲーム開始時にキックオフと言うけれど、野球は何と言う?」
加藤「サッカーがキックオフなんだよね? じゃあバットオフ?」

もはや、本当に野球を見たことがあるのかと思わせるほどの知識量だったのだが、会場は大爆笑の渦に。

その後も、クイズコーナーは続き総選挙で結婚を発表するのは売名か、主食はごはんでもなくパンでもなくうどんのあの人は売名かなどギリギリなのかもはやアウトなのかわからない問題が飛び出したが、加藤はヒョウヒョウと回答を重ねていた。

DSC_8971

ちなみに、総選挙での結婚発表に関しては「結婚発表をしたのがあの子でよかったよ。私がやってたら日本中の男の子が泣いてたと思うもん」とコメント。

その真偽を確かめるために、中継がなされていたニコニコ生放送では、加藤が結婚発表をしたら悲しいかどうかのアンケートが行われたが、結果は80%超が「べつに悲しくない」と回答。

これを受けた加藤は「おかしくない? こんなにかわいくてキレイで、おっぱい大きくてスタイルよくて。悲しくないの?」と憤慨するも、アメザリ平井がこれを「性格じゃない?」と一蹴した。

クイズ後、着替えた加藤のセクシー姿に会場騒然!

そしてクイズは最終問題に。最終問題となったのは「どうすれば『ぱちくりぼうえいぐん』は売れるのか?」というもの。

これに加藤は即答。「もう紗里のおかげで売れる! それでもダメだったら、もっとセクシーにすれば売れる!」と自信満々に回答するも、アメザリ両名からは「もう十分溢れんばかりにセクシーだから、これ以上やったらアウトでしょ」と制止が入った。

しかし、加藤はこれを振り切り「着替えてくる」宣言を残し、会場をあとにした。

ステージに残された両名は、山東Pとコラボステージをプレイしながら加藤の帰りを待つことになったのだが、そのプレイ中、フレンドの中に狩野英孝、かわもとまことというキャラクター名が登場し、会場にはどよめきが。

DSC_9050

なぜどよめきが起きたのかは語らないが、都合がよすぎる展開に会場はもはや笑うしかない状態になってしまった。

そうして数分後、着替えを終えて現れた加藤は、これまで以上にセクシーな姿で登場。進行台本にはボディコンで登場とあったが、それはボンテージともいえるほどきわどい姿。

DSC_9083

その衣装にアメザリ両名は「囲み取材を終えてさっさと帰ってしまったムービーメディアの人たちは、惜しいことしたね! これは見ておかないと!」と興奮の様子を隠さずに、そのセクシーさを誉めており、ニコニコ生放送でも、同様に興奮のコメントが寄せられていた。

DSC_9102

イベントはこれで終わりを迎えることになったのだが、じつはイベント中には、もうひとつの企画が並行して進行していた。それは、このイベントに関するツイートが一定数リツイートされたら、アマゾンギフトカードをプレゼントするというもの。

しかし残念なことにリツイート数は目標数まで届かず。プレゼントはなしになるかと思われたが、運営側は「せっかくなので」とプレゼントを行うことを了承。

加藤の衣装同様、プレゼントの方法も奇抜で、放送にアマゾンギフトカード(5000円分)のシリアルコードを映し、それをユーザーに早い者勝ちで入力してもらうというもの。

ギフトカードが加藤の胸の谷間に挟まれ、そこから抜き取られたカードを接写したこと、そして延べ5万円分ものギフトコードがばら撒かれることにネット中継上では大きな盛り上がりを見せていた。

DSC_9152

ちなみに、加藤の胸の谷間には、『ぱちくりぼうえいぐん』をダウンロードできるQRコードがシールされており、アメザリ平井のTwitterでその様子が確認できる。

このギフトカードプレゼントにてイベントはすべて終了。果たして加藤紗里のPRコンサルタント就任によって『ぱちくりぼうえいぐん』が今後ヒットするのかは不明だが、自称あげまんの加藤を信じ、動向を見守ることにしよう。

ぱちくりぼうえいぐん

ジャンル
タワーディフェンス
メーカー
NHN Japan
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧