1. サイトTOP>
  2. 新カード情報にサプライズも!?DeNAのTCG『デュエル エクス マキナ』初の公式リアルイベントをリポート

新カード情報にサプライズも!?DeNAのTCG『デュエル エクス マキナ』初の公式リアルイベントをリポート

2017-06-25 08:00 投稿

『デュエル エクス マキナ』初の公式リアルイベント開催!

DeNAが配信するトレーディングカードゲーム『デュエル エクス マキナ』の公式リアルイベントが、2017年6月24日に東京の恵比寿ガーデンルームにて開催された。

P1210025

今回のイベントは『デュエル エクス マキナ』初となる、公式のリアルイベント。事前募集により集まった参加者たちが対面での対戦会を楽しむほか、新カード情報の発表なども行われる。

メインステージにはゲームキャスターのkuroebi、ゲーマータレントの梨蘭、アイドルの十束おとはら3人が登壇。kuroebiによる司会進行のもと、イベントが開始された。

『デュエル エクス マキナ』022
▲左から梨蘭、kuroebi、十束おとは。

参加者同士が顔を合わせて対戦!

今回のリアルイベントのメインとなる対戦会は、チーム内対戦会とチーム対抗戦の2部に分かれて開催された。

 『デュエル エクス マキナ』053

まずは参加者全員によるチーム内対戦会がスタート。参加者は青A・青B・白C・白D青の4グループに分かれ、相手を変えながら全4回の対戦を行う。この対戦会はチーム対抗戦の予選を兼ねており、各グループの優勝者がチーム対抗戦に進出する。

参加者たちは対戦席にて向かい合いながら、ふだんは画面の向こうにいる相手と、実際に対面しながらのバトルを楽しんだ。

『デュエル エクス マキナ』141
▲真剣な顔で勝負に挑む参加者たち。中には昨日ランクマッチで対戦した相手とここで再戦したという人も。

また各回ごとにピックアップされた1組は、メインステージに設置された配信席にて対戦。kuroebiと『デュエル エクス マキナ』ディレクターのAKI氏による実況とともに、勝負の様子がYouTubeで生配信された。

 『デュエル エクス マキナ』092
 『デュエル エクス マキナ』106
▲左がディレクターのAKI氏。

予選では参加者に混じって梨蘭や十束おとは、『デュエル エクス マキナ』プロデューサーの田中氏も参戦。チーム代表の座を懸け、一般参加者たちと真剣勝負を繰り広げた。

 『デュエル エクス マキナ』148
▲真剣な表情でプレイする十束。
『デュエル エクス マキナ』123
▲3試合目の配信席には梨蘭が登場。見事勝利し、3勝目を挙げた。

新カード情報もお披露目!

対戦会が終了して決勝トーナメントの準備を待つあいだ、ステージには田中氏とAKI氏が登壇。この日解禁となる新カード情報が発表された。

1i【独占】『デュエル エクス マキナ』 新カードセット“メシーカ 覚醒する大地”の一部カードを先行公開
1iデジタルTCG『デュエル エクス マキナ』 地形を操る100枚以上の新カードセットが追加決定!

今回発表されたのは、7月6日より配信される新カードセット“メシーカ 覚醒する大地”にて追加される以下の4枚。

闘首領 エイリーク (アスガルド)

Card01
▲「今回はバイキングをデッキから連れてくる新カードも登場する。バイキングを中心としたデッキが映えるのではないか」と田中氏。

水軍将 純友 (イズモ)

Card02
▲高コスト帯のカードをデッキに組み込むことで活きるカード。「イズモは中盤から終盤にかけてのパワーが弱かったが、今後はこういうカードが増えてくるかも」とAKI氏。

能天使 エクスシア (トリニティ)

Card03
▲終盤にプレイすれば、ユニットを2体同時展開することが期待できるカード。「サイズ面でどれだけ活躍させられるかと言うのはあるが、活用できるとおもしろいのでは」とkuroebi氏。

鏡泉の波紋 (ニュートラル)

Card04
▲「この地形を相手に作られたときの絶望感というか、“圧”がすごい。今回はこのような“圧”のある地形を散りばめていくので、どう対抗していくか楽しんでほしい」と田中氏。

※地形:鏡泉……このマスへのユニット召喚時、同じ横列のランダムな1マスに同じユニットを出す。

代表によるチーム対抗戦!

新カード発表の興奮冷めやらぬ中、いよいよチーム対抗戦が開始。チーム別対戦会を無敗で突破し、チーム代表となったのは以下の4人。

白チーム代表
yukiさん
トモさん
  『デュエル エクス マキナ』155
▲左からトモさん、yukiさん。
青チーム代表
マキマキさん
yuzensさん
 『デュエル エクス マキナ』160
▲左からマキマキさん、yusensさん。

チーム対抗戦第1試合

トモさん(白チーム)
勢力:アスガルド
ガーディアン:トール
yuzensさん(青チーム)
勢力:アスガルド
ガーディアン:フレイヤ

第1試合はアスガルド同士の対戦。ユニットを増やせるトールと回復能力を持つフレイヤ、それぞれのガーディアンパワーの違いがどう戦いを分けるかに注目が集まった。

試合は中盤にトモさんが“百戦神 テュール”を召喚すると状況が動き、激しい戦いがスタート。手に汗握る一進一退の攻防が続く。

お互いに手札を使い切り、盤面も膠着状態に陥った最終盤、トモさんが“水晶術師 ジアー”をドロー。これが一気に流れを引き寄せ、猛攻の末にトモさんが勝利。白チームが先取する形となった。

『デュエル エクス マキナ』233
▲解説のAKI師からも「本日いちばん熱い試合だったのではないか」とのコメントが。

チーム対抗戦第2試合

yukiさん(白チーム)
勢力:アスガルド
ガーディアン:トール
マキマキさん(青チーム)
勢力:アスガルド
ガーディアン:トール

続く第2試合は、同勢力・同ガーディアンによる戦いに。

 『デュエル エクス マキナ』243
▲双方とも開始時の手札があまりに重く、観客席から笑いが起きるという一幕も。

序盤はyukiさんが盤面を取りつつリードする展開が続くも、6ターン目にマキマキさんが“百戦神 テュール”を召喚。一度はうまくさばいたyukiさんだったが、9ターン目にマキマキさんが召喚した2枚目の“百戦神 テュール”に対応しきれず、戦況が変化。

最後はマキマキさんが“人造獣 カオスキメラ”で防御をこじ開けつつ一気に攻撃し、勝利。

『デュエル エクス マキナ』278

マキマキさんの使用した“百戦神 テュール”は、2枚とも初手から持っていたもの。重い手札をキープしつつ序盤を耐えしのいだことが勝因となった。

チーム対抗戦第3試合

トモさん(白チーム)
勢力:アスガルド
ガーディアン:トール
マキマキさん(青チーム)
勢力:アスガルド
ガーディアン:トール

1対1で迎えた最終戦は、勝利したトモさんとマキマキさんによる戦い。ここまで無敗の両者だけあって実力は拮抗。中盤までは互角の戦いが続く。

しかしトモさんが8ターン目に“百戦神 テュール”を召喚、盤面で優位を取る。そのまま続く9ターン目、10ターン目と味方ユニットの強化を重ね、盤面優位をより強固なものに。

『デュエル エクス マキナ』298
 『デュエル エクス マキナ』307
▲解説から「水晶までもが暴力的」との発言が飛び出すほどに強化を重ねる。

マキマキさんはこの強力なユニット群を打ち破れずに徐々に押し込まれていき、最後はトモさんの勝利となった。

対抗戦は2対1で白チームの勝利。白チームには賞品として、ゲーム内で使用できるスタンダード召喚チケットとマナのかけら500個が全員にプレゼントされた。

また代表のふたりには、プロデューサーの田中氏から優勝トロフィーが授与された。

『デュエル エクス マキナ』338
 『デュエル エクス マキナ』349

閉会の挨拶でサプライズ! コラボ情報が……!?

閉会の挨拶では、プロデューサーの田中氏から「今回サプライズで言おうと思ってたんですが、コラボが……8月に情報解禁します」との発言が。

田中氏は「開発を始めてから3、4年経つが、それ以上に運営を始めたこの3、4カ月が濃密だったように思える。これも応援していただいている皆さんのおかげです。また楽しい機会をいろいろ作っていきますので、これからも『デュエル エクス マキナ』をよろしくお願いします」と語り、イベントを締めくくった。

『デュエルエクスマキナ』田中P

閉会後にはマグカップやモバイルバッテリー、Tシャツなどが当たる抽選会と記念撮影が行われ、イベントは盛況のうちに幕を閉じた。

『デュエル エクス マキナ』383
『デュエル エクス マキナ』399a

デュエル エクス マキナ(DUELS X MACHINA)

ジャンル
デジタルトレーディングカードゲーム
メーカー
DeNA
公式サイト
https://duelsxmachina.com/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧