1. サイトTOP>
  2. 【今日の話題】『FRAMED 2』のように危機を回避したかったが、彼女はそれを許さない

【今日の話題】『FRAMED 2』のように危機を回避したかったが、彼女はそれを許さない

2017-06-15 20:45 投稿

【担当者のヒトコト】
inaba

今日の注目……個人的にはこの記事かしら。

【編集者注目の記事】

FRAMED2【新作】セリフはなくともドラマ性高し!マンガのコマを入れ替えて謎を解くスタイリッシュパズル『FRAMED 2』
小島監督も絶賛したマンガパズルアプリ『FRAMED』の続編が配信開始!

マンガのコマを動かして危機を回避しながら主人公をゴールへと導く、スマホ向けパズルゲーム『FRAMED』の最新作がサービス開始!

⇒小島監督絶賛のパズルゲーム第2弾『FRAMED 2』は前作より難易度高め!?

主人公の危機を回避するべく、マンガのコマを入れ替えながら試行錯誤して答えを導き出すパズル要素と、セリフのない無声映画のように展開されるストーリーが本作の魅力。

パズル性とドラマ性の高さ、そのふたつの魅力が融合したコマ入れ替えパズル『FRAMED 2』。気になるから俺もプレイしてみようかな。

framed03

コマを入れ替えて危機を回避か……俺も実生活の中で降りかかる危機をうまく回避したいなぁ。

先日、ムック本の制作作業が深夜に及んだため、女性デザイナーと流しのタクシーに相乗りしたんだけど、六本木を通過するあたりで突然車内に異臭が立ち込めた! 異臭の正体はすぐにわかった。おなら、すなわち屁だ。

静寂の時間が流れる車内。俺は心の中で「誰か一服盛りやがったな!」と思った。と同時に「俺が放屁したと疑われるかも?」とも。

「臭くない?」と口火を切れば、ひとまず俺が放屁者でないことをアピールできる。でも、そうすると残り2名(女性デザイナー、運転手さん)に放屁者の疑いがかかることに。

もし、俺の発言に対して「アタシじゃねーぞ!」と女性デザイナーが言おうものなら、完全に運転手さんがクロになってしまう。それはそれで気まずい。『FRAMED 2』の主人公よろしく、危機的な状況だ。何とか回避したい!

ここは犯人捜しみたいな真似をせず、敢えてスルーするのが大人ってもんよ! 粋ってもんよ! そう思った次の瞬間。

「稲葉さん、何か臭くね?」(女性デザイナー)

!!! 切りやがった……口火を! しかも完全に運転手さんの耳にも届くボリュームで。失念していた、女性デザイナーのデリカシーの無さを。

▼女性デザイナー関連記事はこちら
⇒【朝刊】風評被害待ったなし!
⇒【朝刊】カツオ

せっかく放屁者が特定されないようスルーを決め込んでいた俺の努力は、泡となって消えた。

そして女性デザイナーが口火を切ったことで、車内における3すくみの均衡は崩れ、放屁疑惑は俺と運転手さんに向けられた。ここで俺が否定すれば、「運転手さん、あなたですね?」と暗に言うようなもの。

平和的解決を目指す俺の気持ちなどお構いなしに、「ねぇ、臭いよね?」と問うてくる女性デザイナー。俺はこう答えるしかなかった。

「……やめてもらっていいですか」

このとき俺に降りかかった危機は、どんなにコマを入れ替えても『FRAMED 2』のようには回避できなかったw

(稲葉のTwitter)(@inaba_famiking)

カバーセブンナイツ OFFICIAL ART WORKS
本体2700円+税
★Amazonでの購入はこちら
★ebtenでの購入はこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧