1. サイトTOP>
  2. 配信間近!? 復活のタクティカルRPG『セブンズストーリー』の先行プレイで明らかになった魅力

配信間近!? 復活のタクティカルRPG『セブンズストーリー』の先行プレイで明らかになった魅力

2017-05-31 15:00 投稿

3年の時を経て『セブンズストーリー』は生まれ変わる

2017年某日、サイゲームスの子会社WITHEntertainmentのデビュー作となるタクティカルRPG『セブンズストーリー』のメディア向け先行体験会が実施された。

スライド12

『セブンズストーリー』とは?

もともと『セブンズストーリー』は、2013年からモバゲーにてサービス提供されていたタクティカルRPG。惜しまれつつもサービスを終了した『セブンズストーリー』が、2017年、スマホ向けに大幅リメイクされて復活する。

スライド3
▲グラフィックが3Dになって、大幅パワーアップ!

前作の世界観をもとに構築された新たなストーリーと、より磨きのかかったゲームシステムは、これまでとは違ったまったく新しい体験をもたらしてくれるだろう。

スライド4
▲メインとなるキャラクターはこちらの4人。主人公である“アルフ”が記憶を失った謎の少女“セプティム”を助けるところから物語は始まる。

生まれ変わった『セブンズストーリー』はいったいどんな魅力を秘めているのか。ここからは先行体験会で判明したゲームの見どころを紹介していく。

ゲームの見どころ
●スキルと幻晶獣を駆使するタクティカルバトル
●武器種とアクセサリーが生むカスタム性
●ひと息つける箱庭要素と実力が試せるアリーナ
【『セブンズストーリー』事前登録】

スキルと幻晶獣を駆使するタクティカルバトル

本作のバトルは、3Dのユニットを動かして戦うターン制タクティカルバトル。10×10マスのマップを舞台に、敵ユニットとの戦いをくり広げていく。

05_冒険バトル206_冒険バトル1
▲マス目をタップし、移動や攻撃の指示を出そう。“おまかせ”を利用すればユニットの行動をAIに委ねることも可能。

パーティーは自前のユニット4体、サポート1体から成る5体編成。プレイヤーはこの5体のユニットを操作してバトルを行う。行きたいマス、攻撃したいユニットをタップするだけの簡単操作なので、初めてでもスムーズにプレイできた。

03_パーティー編成04_冒険サポート選択
▲5体のユニットに加え、マスコットキャラクターの“ラビィ”も参戦し、戦闘を補助してくれる。

敵ユニットの行動範囲もわかるため、あと何マス動かせば先手を取れるのか、どのマスが危険域なのか相手の行動を予測して動く戦略性の深さが味わえる。

バトルの肝となるのが“スキル”。これは各ユニット固有の特殊能力で、敵にダメージを与えるものや仲間を補助するものなど、さまざまな効果が存在する。移動してから“スキル”を使うこともできるので、最大の効果を発揮できる位置取りを心がけよう。

07_アリーナバトルスキル108_アリーナバトルスキル2
▲スキルを使うには“スキルポイント”が必要で、強力なスキルほど大量に消費する。一般的なRPGに見られるMPとは違い、パーティーで共有している点が特徴だ。

スキルポイントは“チャージ”を行うことで補充可能。また、チャージを選択したユニットは防御状態となり、一時的に被ダメージを軽減。そのため、体力の減ったユニットはチャージ要員に切り替えるなど、柔軟な思考がバトルのポイントになりそうだ。

また、戦局を左右する重要なシステムとして、“幻晶獣”がある。これはストーリー進行によって手に入る召喚獣のようなもので、前述したスキルとは比べ物にならない絶大な効果を秘めている。

09_チュートリアル召喚210_チュートリアル召喚3
▲マップから離れてくり出される攻撃のド迫力演出も必見!

スキルや幻晶獣などの攻撃に加え、チャージでつぎの行動につなげるなど、タクティカルRPGならではの醍醐味を存分に味わえる『セブンズストーリー』。

ちょっと難しそう、と思った人もご安心を。本作には、オートプレイ機能も搭載されている。戦いかたを覚える意味でも、序盤はAIに任せてバトルの勉強をしてみるのもいいだろう。

【『セブンズストーリー』事前登録】

武器種とアクセサリーが生むキャラクターのカスタム性

本作にはリリース時から70体以上のキャラクターが登場するとのこと。それらを収集、育成して自分だけのパーティーを編成するのも楽しみのひとつだ。

スライド6
11_ガチャ演出212_ガチャ演出3
▲ユニットはガチャで入手可能。ガチャは“プレミアムガチャ”、“レアガチャ”、“ノーマルガチャ”の3種類がある。

ここではガチャで入手できるユニットの一部をお見せしよう。星4以上のユニットは台座のデザインも独自のものになっているようだ。

13_星3_クラン14_星3_フーチェ
▲星3ユニット“クラン”、“フーチェ”。
15_星4_ファティア16_星4_ジアス
▲星4ユニット“ファティア”、“ジアス”。
17_星5_リネット18_星5_クリスティア
▲星5ユニット“リネット”、“クリスティア”。

ユニットごとにステータスやスキルが異なるのはもちろん、5つの属性11の武器種でも個性付けされている。属性相性によるダメージの増減や、武器種が与える影響などが本作のバトルにさらなる奥行きをもたらしている。

チュートリアルバトル3チュートリアルバトル4
▲バトル中に有利属性や苦手属性の確認も行える。

また、ユニットには最大5つの装備枠が存在し、“アクセサリー”の装備も可能。ステータス補正のほか、さまざまな補助効果が付与されるので有効活用したいところだ。

19_パーティー_ユニット強化画面20_パーティーアクセサリー強化
▲ユニットの強化はもちろん、アクセサリーの強化もやり込み要素のひとつ。

ユニットの特徴を理解したパーティー編成、そして状況に応じたアクセサリーの装備は本作を攻略するうえで抑えておきたいポイントだ。

【『セブンズストーリー』事前登録】

ひと息つける箱庭要素と実力が試せるアリーナ

本作には“にんじん”を収穫するという箱庭系のゲーム要素も盛り込まれている。ここでは、マスコットキャラクター“ラビィ”が主役だ。

ホーム画面の“ガーデン”をタップすると、にんじん畑に移動。ここに種を蒔いてしばらく放置すると“にんじん”が育ち、収穫できるようになる。

21_ガーデンたねまき222_ガーデン収穫
▲なぞって収穫するのだが、この動作がなんとも心地よい! アプリを起動していなくても、ちゃんと育つのでご安心を。

収穫したにんじんには、アイテムに変換されるもの、バトルのサポートしてくれる“ラビィ”のステータスを高めるものなど、さまざまな種類が存在するぞ。

23_ガーデン出荷結果124_ガーデン出荷結果5
▲“ソル”や“ジェム”などのゲーム内通貨に変換できるにんじんも用意されている。

にんじんの収穫でゲームに役立つアイテムが手に入るのはとても魅力的。冒険の合間にひと息つく感覚で楽しめそうだ。

なお、本作には全国のプレイヤーが組んだパーティーと対戦が楽しめる“アリーナ”も用意されている。強力なパーティーが編成できたら、ぜひとも全国の猛者に挑戦してみてほしい。

25_アリーナ_出撃確認画面26_アリーナバトル3
▲いったいどんなパーティーが待ち受けているのか。勝利報酬目指して最高のパーティーで臨もう。

グラフィックの大幅刷新に加え、スマホ向けに最適化されたことで遊びやすさも向上。前作よりも確実にパワーアップした『セブンズストーリー』だが、この完成度から見るに、配信はもう間もなくか?

気になった人は早めに事前登録を済ませて配信を待とう!

【『セブンズストーリー』事前登録】

セブンズストーリー

ジャンル
タクティカルRPG
メーカー
WITHEntertainment
公式サイト
https://sevensstory.jp/
配信日
2017年配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧