1. サイトTOP>
  2. 【ディバゲ研究室】新章突入!『ディバインゲート零』で新たな物語が紡がれる(相関図画像追加)【ガンフェス2017】

【ディバゲ研究室】新章突入!『ディバインゲート零』で新たな物語が紡がれる(相関図画像追加)【ガンフェス2017】

2017-05-28 14:01 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

新たな『ディバゲ』の物語がはじまる!

2017年5月28日、千葉・幕張メッセにて開催中のガンホー・オンライン・エンターテイメントの祭典“ガンホーフェスティバル2017”

そのイベントステージにて、『ディバインゲート』が2017年夏に新章へ突入することが発表された。

これに伴い、タイトルも『ディバインゲート零(ゼロ)』(以下、『ディバ零』)へと変更。

新たな主人公たちによるストーリーが描かれるほか、UIやバトルデザインなども大幅に進化を遂げる。

スクリーンショット 2017-05-28 11.20.41
IMG_1742
▲ステージに登壇した森下一喜氏。“零”という言葉の意味について聞かれると、「零という言葉は音楽でもよく使われる言葉になります。『ディバインゲート零』は音楽と深い関係性にある作風なので零と付けました。あと語呂もよかったので(笑)」とコメントした。

▼『ディバインゲート零』ティザームービー

『ディバインゲート零』への変更点
・音楽と密接に絡んだ新たな物語が展開
・主人公はアカネたちから新たなキャラクターたちへと変更
・ストーリーは会話劇風のアドベンチャーパートで堪能できる
・パネルバトルのベースはそのままに新ギミックを多数搭載
・クエストのダンジョン探索パートが排除
・ローディングが大幅短縮

舞台は扉を越えた先にある新たな世界

5月28日に追加された記念エリアによって、アカネたちの物語を描いてきた現行のストーリーが終幕。

新章となる『ディバ零』の世界では、新たなキャラクターたちによる”扉をめぐる冒険の旅”が描かれることになる。

スクリーンショット 2017-05-28 11.24.01

本作の舞台となる世界は、アカネたちが越えていった”扉の先にある別の世界”。森下氏が「パラレルワールド」と説明していたように、これまでの世界とは別の世界線の物語になっているようだ。

STORY

かつて、世界を望んだものがいた。
かつて、世界を望まなかったものがいた。

2つの想いは”相克”を生み、重なり合う世界が再創された−

理力と呼ばれる力で支配された”理力界”。
魔力と呼ばれる力で支配された”魔力界”。

同時に誕生した2の世界は、軸の異なる”共時世界”として存在していた。

本来1つであるべき世界には、統合しようとする力”相克”がある。

“相克”は”魔影蝕”という形となって、2つの世界を統合しようとしていた。

キーワードは”バンド”!発表された4人の新たな主人公たち

ロゴやティザームービーからもわかるように、”音楽”と密接に絡み合う内容になることが明かされた『ディバ零』。

そんな『ディバ零』から登場する新たな主人公4人が披露された。森下氏の情報によると、「この4人はフォーピースのバンドを組んでいる」のだという。

スクリーンショット 2017-05-28 13.08.22

また『ディバ零』では、アカネたちのとき同様6属性にちなんだ6人のメインキャラクターが用意される予定。今回はバンドを組んでいるカズシたち4名のみが紹介されたが、残りの風と闇のキャラクターも後日発表される予定とのこと。

今回披露されたイラストではバトル中のバンド衣装を身にまとっているが、これ以外に制服姿のものも用意されているのだという。

カズシ(本名:央神和志)

海守学院高等部普通科 2年。ギター担当。強い意志を持った青年で、ストーリー上でそのバックボーンも明かされる予定とのこと。

 chara_detail03

ココロ(本名:摩能心路)

海守学院高等部普通科2年。キーボード担当。芯の強い女の子。「ヒロインっぽいのかな〜」と森下氏。

chara_detail04

シンク(本名:宮寺真玖)

海守学院高等部理力科3年。ベース担当。天才肌のエリート青年。聡明で冷静沈着な性格だが、演奏中には人が変わるという設定もあるらしい。

 chara_detail02

リアン(本名:真行寺 莉杏)

海守学院高等部理力科1年。ドラム担当。シンクと同じエリートコースの”理力科”に在籍。左右の瞳の色が違うところが特徴。謎めいた要素を秘めたキャラクター。

chara_detail05

ユーザーインターフェイスがリニューアル

より遊びやすいようにと、ユーザーインターフェイス(UI)の全面的なリニュアールが行われる。

IMG_1741

アドベンチャーパート追加

これまではキャラクターのプロフィールを読みつないでいくことでストーリーを楽しめる仕組みだったが、『ディバ零』では会話劇のように展開するアドベンチャーパートでストーリーを堪能できる。

IMG_1744

進化したダンジョンバトル

『ディバ零』のバトルは、『ディバゲ』由来のパネルバトルのシステムはそのままに、”ネクストパネルの表示””ユニットの個別HP”といった新機能を追加。

ネクストパネルの表示によってつぎに配られるパネルがわかるようになるほか、HPもユニットごとで持つことになるため、より戦略性の高いバトルを楽しめそうだ。

IMG_1746

またクエスト内での“ダンジョン探索パート”が排除されることも明かされた。パネルをめくり、鍵を手に入れて、扉を開くという一連の流れがなくなり、バトルが終了するとつぎのバトルがすぐにはじまるWave形式に近いかたちになるようだ。

なお既存ユニットが保有する”扉の前まで移動する”、”扉の鍵を開く”といったスキルは別スキルに差し替えられる模様。

IMG_1752
 IMG_1753
 IMG_1755

ローディングが大幅短縮

ローディング時間がこれまでよりも大幅に短縮されることに。この部分を改修するために「ゲームを完全に作り直した」(森下氏)のだという。

 スクリーンショット 2017-05-28 13.50.12

持っているユニットは今後も使用可能

『ディバゲ』で手に入れたユニットは、『ディバ零』でも使用することができる。

IMG_1750

新章突入は2017年夏

『ディバ零』のスタート時期が、2017年夏であることも発表された。

森下氏は「ガンホーの夏は長いですが……バケーションシーズンには遊んでいただけるように鋭意開発中です」とコメント。具体的な開始時期にも注目していきたい。

IMG_1756

会場内に最新相関図が!

ガンフェス2017会場内には、『ディバゲ』の最新相関図も掲示されていた。大盛り上がりを見せた最後の戦い。そこでのキャラクターどうしの関係性も、これを見ればバッチリ把握できるぞ!

 DSC01365
 DSC01375
 DSC01377
 DSC01390
 DSC01387
『ディバインゲート零』ティザーサイト
▼ガンフェス2017関連記事
ガンホー・オンライン・エンターテイメントの祭典開幕!現場の熱気をさっそくお届け【ガンフェス2017】

ディバインゲート

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中(『ディバインゲート零』は2017年夏より始動)
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧