1. サイトTOP>
  2. 【新作】レアか? ハズレか? つぎつぎ手に入る装備を仕分けながら最深部を目指すノンストップダンジョンRPG 『Idle Sword』

【新作】レアか? ハズレか? つぎつぎ手に入る装備を仕分けながら最深部を目指すノンストップダンジョンRPG 『Idle Sword』

2017-05-27 12:00 投稿

一瞬たりとも目が離せないダンジョン探索

目の前にあるのは、無数の敵が徘徊する前人未到の危険なダンジョン。

しかも、その入り口は4つもあるっていうんだから、探究心に火が点いちゃうのも冒険者なら至極当然のこと。

本記事で紹介する『Idle Sword』は、フルオートで進行する冒険者たちの戦いにタップ連打で加わり、敵が山ほどドロップする装備をその場で変更しながら最深部のボスを目指すハクスラ系のダンジョンRPGだ。

idlesword01
ゲームの見どころ
●インベントリ全開でレア装備に早着替え
●集めた資金でタップダメージを鍛えよう
●真のボスを撃破後に始まる新展開!! 

インベントリ全開でレア装備に早着替え

本作でチャレンジできる4つのダンジョンは、プレイ中に稼ぐ資金を使って解放することができ、冒険者のレベルに適した場所にくり返し挑みながら経験値と装備を稼いでいくのがおもな流れ。

フルオートで戦闘と移動を行う冒険者たちが敵を倒し、自動回収される装備から優れたものに逐一変更していくのがプレイヤーに与えられた役割のひとつだ。

idlesword02書き込み
idlesword03書き込み

装備のドロップ率はとても高くてバリエーションも豊富、ボヤボヤしているとあっという間にインベントリがいっぱいになってしまう。

つねにインベントリを開いておき、名前に色がついているレアリティの高いものを装備or温存、性能の低いものを画面右下にある“sell”にスワイプして売りさばくのが得策だ。

idlesword04書き込み
idlesword05書き込み

なお、斧や弓などの両手武器で盾が装備できないという制限以外は、自由に着せ替えることができる。

レベルが低いあいだは片手武器と盾の組み合わせを優先、基礎ステータスを十分上げてから破壊力重視の両手武器に切り換えて大暴れするなど、いろいろな遊びかたを試してみよう!!

idlesword06書き込み

集めた資金でタップダメージを鍛えよう

敵をタップしてダメージを与えるのも、プレイヤーに課せられた重要な役割。

そのダメージ量を強化するのに必要なのが、敵を倒したり装備を売って稼いだ資金というわけだ。

idlesword07書き込み

全体的にミニマムなゲームデザインで敵をタップするのは難しく、画面を自由に操作できるわけでもないので、端っこで戦われると参戦しにくいという弱点もある。

しかし、画面にさえ映っていれば遠方の敵でもタップでダメージを与えることはできるので、プレイヤーが先制攻撃を仕掛けてお膳立てをしていくっていうのもありだぞ。

idlesword08書き込み

真のボスを撃破後に始まる新展開!!

4つのダンジョンを踏破すると地上に新たなルートが出現、その先で待ち受ける真のボスと戦うことができる。

攻守ともにステータスが高く、瞬間移動で射程外に逃げるといった、ここまでの戦いで経験しなかった戦術を有する相手。

冒険者たちの活躍はもちろん、プレイヤーのタップダメージが勝敗を左右する最終局面だ。

idlesword09書き込み

真のボスを倒して入手する“Mirror of the Past”という鏡は、冒険者のレベルを引き継ぐ変わりにノーマル装備をリセット、装備を合成できるようになるほか、新たな装備を持っている強敵と戦えるようになる特殊アイテムだ。

ちなみに現在、広告が表示されるとその後の画面が縦表示になってしまい、ゲームを再起動しないともとに戻せない不具合が頻発している。

1部の端末では画面回転機能をロックして対処できるようなので、プレイする際は設定を確認することをオススメ。

第2のダンジョンライフでどんな探索が楽しめるのか、シンプルだけど手応え十分の育成と、テンポよく進める爽快感をぜひ堪能してもらいたい!!

idlesword10書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午前7時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

Idle Sword

ジャンル
ダンジョンRPG
メーカー
Dominick Bruno
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧