1. サイトTOP>
  2. 【事前登録】『プロ野球バーサス』コロプラ最新作はプロ野球アクション!全国のプレイヤーとリアルタイム対戦

【事前登録】『プロ野球バーサス』コロプラ最新作はプロ野球アクション!全国のプレイヤーとリアルタイム対戦

2017-03-23 16:00 投稿

事前登録640

【事前登録一覧はこちら】

プロ野球の醍醐味を詰め込んだ新作が登場

2017年3月23日、『白猫プロジェクト』などでおなじみのコロプラの新作発表会が開催され、スポーツアクションゲーム『プロ野球バーサス』がお披露目された。本日より事前登録も開始されている。
事前登録はコチラから
※画面等は開発中のため、変更になる可能性があります。

04

ここでは、発表会でコロプラの石渡亮介氏(取締役/サービス統括本部長)から発表された内容と、会場で実機プレイ体験できた試合パート(対戦)のファーストインプレッションをお届けする。まず、ゲームの特徴は以下の通り。

 『プロ野球バーサス』ってどんなゲーム?
・プロ野球12球団の選手が実名で登場
・球場も忠実に再現
・投球・打撃フォームやバット投げなどの細部にもこだわり
・メイン要素は全国のプレイヤーどうしの対戦
・監督・選手なりきりモードといったソロプレイ用の要素もある
・選手の育成要素もある
・課金で選手を獲得するという形にはしない予定
 07
 実名選手 実名選手02
▲プロ野球12球団の選手が実名で登場。ゲーム中はデフォルメされているが、特徴をとてもよく掴み再現されている。
球場
▲球場にある広告なども忠実に反映されている。
フレンドマッチ全国リーグ
▲メインとなる要素はプレイヤーvsプレイヤーのリアルタイム対戦。試合時間は調整中のようだが、長くならないようにしたいとのこと。
 ドリームチーム01ドリームチーム02
▲プレイヤーの趣味や腕が問われるチーム編成。選手獲得の手段については「続報をお待ちください」とのこと。
 選手のレベル上げ01 選手のレベル上げ02
▲選手個人の育成用もある。育成手段も複数用意されそうだ。

今回はタイトルのお披露目、また絶賛開発中ということで細かな仕様などまでは明かされなかったが、数々のヒット作を送り出してきたコロプラの“プロ野球ゲーム”ということで期待感は高い。続報も楽しみだ。

簡単操作で投手と打者の駆け引きに集中

発表会場では、短時間ながら本作の試合パート(対戦)が実機プレイで体験できた。まず、操作するのは守備時は投手(投球)、攻撃時は打者(打撃)で、守備はオートで行われる。

操作はいたってシンプルで、投手は球種とコースを選ぶと出現するゲージをベストピッチのタイミングでタップするだけ。打者は、投球後に現れるボールのコースにカーソルを合わせて、タップもしくは上にスワイプするとスイングする。

 対決_左対決_右

イニングは基本的に3回で終了。同点で延長に入る場合は、ランナー1、2塁から開始のタイブレーク方式となっている。試合時間を考えると、3回で終了はほどよくいい感じだった。

画面を見てまず気付くのが、特徴を捉えた選手のフォーム。プロ野球ファンなら、フォームだけでどの選手かわかるのではないだろうか。今回は見られなかったが、バット投げ等のモーションも選手に合わせて再現されているものがあるとのことで、楽しみだ。

対戦に関してはお互いに不慣れ(というか初プレイ)だったために探り探りとなったが、“野球ゲームで対戦している感”は上々で操作感も◎。実際にゲームをやり込んで、さまざまな要素を理解していけば、確実に手に汗握る対戦になりそうだ。

事前登録640

【事前登録一覧はこちら】

プロ野球バーサス

ジャンル
スポーツアクション
メーカー
コロプラ
公式サイト
http://colopl.co.jp/pbvs/
配信日
今春リリース予定
価格
アイテム課金制
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧