1. サイトTOP>
  2. 英雄が美少女になって戦車バトル!? 『クラッシュ・オブ・パンツァー』メディア発表会&試遊リポート

英雄が美少女になって戦車バトル!? 『クラッシュ・オブ・パンツァー』メディア発表会&試遊リポート

2017-02-24 14:00 投稿

美少女だらけの戦車部隊で戦うストラテジー!

2017年2月22日、東京の恵比寿ガーデンプレイスタワーにて『クラッシュ・オブ・パンツァー』のメディア発表会が開催された。

本記事ではイベントの模様と、ゲームのプレイリポートをお届けする。

クラパンキービジュアル

『クラッシュ・オブ・パンツァー』ゲーム紹介

発表会では、最初にDMM.com OVERRIDE代表取締役社長兼プロデューサーの梨木勇介氏が登壇。実際にゲームをプレイしながら、本作の紹介と解説を行った。

クラパンP

本作のジャンルは3Dオンラインストラテジー、いわゆる箱庭防衛ゲーム。プレイヤーは自分の基地を発展させながら、戦車部隊を編成し、ほかの基地との戦闘をくり広げていく。

クラパンホーム
 クラパンP1180711

ゲームのメインとなるのは、戦車と美少女キャラクター。

戦車はリリース時点で50車種以上が登場。第二次世界大戦で活躍した数々の戦車が、3Dグラフィックで忠実に再現されている。

クラパンP1180653
クラパンP1180696

移動と連射に優れた軽戦車、長射程・高火力・厚装甲の重戦車、最高火力と曲射を兼ね備えた後方支援用の自走砲、非戦闘系施設を標的とする装甲車と、さまざまな特性の戦闘車両がラインアップされるという。

 クラパンⅣ号D型クラパンT-28
 クラパンSU-76クラパンルノー FT-17

またキャラクターは第二次世界大戦の英雄をモチーフにしており、リリース時点で60人以上が登場。

クラパンP1180668

著名なイラストレーターや声優が多数参加しており、セリフはすべてフルボイス。各キャラクターごとに50ワードが収録されている。

 エルヴィーラ・ロンメル300ミヒャエラ・ヴィットマン300
 バーナデット・モントゴメリー300 栗林小道300
参加イラストレーター
toi8 / るろお / 029
赤井てら / 石商 / kauto(ほか多数)
参加声優
井口裕香 / 田中理恵 / 明坂聡美
伊瀬茉莉也 / 高森奈津美 / 小松未可子(ほか多数)

このほか、メインテーマには『ファイナルファンタジーXV』などでおなじみの下村陽子氏を起用しているとのこと。

ゲームの流れ

今回のイベントでは、開発中のゲームを実際にプレイできる体験会も開催された。ここでは、撮影した写真をもとにプレイの流れを紹介する。

ホーム・基地施設

本作のホーム画面では、基地施設の建設・強化や、スカウト・研究・部隊編成といった戦車部隊の編成に関する操作が行える。

クラパンP1180983s

基地内にはさまざまな施設が存在しており、それぞれ資源の生産、備蓄や外敵に対する迎撃といった機能を持つ。

新たな施設を建設したり、迎撃兵器を配備しながら基地を発展させていくのが本作の目標のひとつとなる。

クラパンP1180954
クラパンP1180982
▲壊れた列車砲は修復が必要。

隊員のスカウト

部隊に配属するキャラクターは、スカウトによって仲間に入れることができる。

スカウトの際は、すでに所属しているキャラクターを諜報員(スカウト要員)として設定可能。画面左下の出現キャラクター予想は、諜報員によって変化するようだ。

クラパンP1180989
クラパンP1180995

戦車の研究と製造

部隊を構成するもうひとつの要素が戦車。戦車はまず設計図を開発し、それから資源を使って製造していく。

設計図を開発する際には研究員が必要。仲間のキャラクターを研究員として設定することができるのだが、選んだキャラクターによって研究できる戦車の予想が変化していく。

クラパン研究

研究には時間がかかるが、レアストーンを消費して時間を短縮することも可能だ。レアストーンは研究に限らず、さまざまな場面で時間短縮に使用できる。

クラパン時短

設計図を1度入手できれば、以降はその戦車を工場で自由に生産できる。戦闘で車両が大破しても、再生産が可能だ。

クラパンP1180965
 クラパン戦車製造

部隊編成

キャラクターと戦車が加入したら、戦車部隊を編成していく。

キャラクターと戦車は自由に組み合わせることが可能だが、気をつけたいのがその相性。キャラには戦車の国籍や車両の種類によって得意・不得意があるため、組み合わせが部隊の戦力に大きく関わってくるという。

 クラパン編成画面
▲戦車部隊の編成画面。戦車のコストやトータルコスト、パッシブスキルの存在も見てとれる。

キャラクターは働かせ続けると疲労が溜まり、実力が発揮できなくなる。そんなときは贈り物によって疲労を回復することが可能だ。

贈り物は4種類存在し、キャラクターごとに効果の高い贈り物が異なる。キャラクターの好みを把握しておくことが重要だ。

クラパン贈り物

バトル

部隊を編成したら、いよいよバトルが可能に。バトルでは建物や戦車がすべて3Dで表現され、リアルな戦車戦をくり広げる。敵の施設をすべて破壊すれば完全勝利となる。

クラパンP1190006
▲バトル開始直後の様子。斜線部分をタップすると選択中の戦車を配置できる。
 クラパン戦車アップ
▲画面は拡大・縮小可能。

プレイヤーは戦況を見ながら順次戦力を投入したり、アクティブスキルの発動指示を出していく。アクティブスキルはキャラクターごとに設定されている特殊能力で、バトルが進むと使用可能になる。

クラパンカットイン
▲アクティブスキル使用時にはキャラクターのカットインが入る。

アクティブスキルには、敵施設を空爆するものや味方戦車のHPを回復するもの、敵兵器の能力をダウンさせるものなど、さまざまな効果が存在。ここぞというタイミングで使用することで、戦況を有利にすることが可能だ。

クラパンスキル範囲
▲円形で表示されているのがスキルの効果範囲。このスキルの場合、効果範囲は任意に動かすことが可能。効果範囲や効果対象はスキルによって異なる。

バトルに勝利するとさまざまな報酬が獲得可能だ。

クラパン勝利画面

今回の発表会ではシングルバトルでCPU戦をプレイしたが、そのほかマルチバトルもあり。

クラパン同盟バトル

マルチバトルではマッチングした相手プレイヤーの基地を攻め込み、勝利することで相手から資源や勲章を奪うことができる。勲章数に応じて階級が変動し、階級ボーナスやランキング報酬が獲得可能だ。

もちろん自分の基地がほかのプレイヤーから攻撃されることも。基地にあらかじめ防衛拠点を設置しておけば、防衛用の戦車部隊を配置できる。

プロデューサーコメント

体験会終了後、プロデューサーの梨木氏から本作のリリースに向けてコメントを頂いた。

梨木氏は「世界観が第二次世界大戦ということで、開発スタッフも細かいところまでこだわって作っている。だがこだわりすぎてゲームが難しくなると遊びにくくなってしまうため、バランスに気をつけて開発を進めている」と、多くの人が遊べるバランスを目指していることを強調。

さらに「せっかく戦車を題材にしたゲームなので、既存のストラテジーゲームとはなるべく差別化したい。戦車を取り扱ったゲームらしさを出そうといろいろ工夫している。リリースまでしばらく時間をいただくが、ぜひ楽しみにお待ちいただきたいと思っている」と述べた。

本作のリリースは今春予定。スマホ版、PC版ともに事前登録が開始されている。

※画面は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。

▼関連記事

【事前登録】戦車×英雄擬女化のストラテジー『クラッシュ・オブ・パンツァー』 レア隊員や設計図など豪華特典を狙え!

クラッシュ・オブ・パンツァー

メーカー
DMM.com OVERRIDE
公式サイト
http://clashofpanzers.jp/
配信日
2017年春予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
PC、iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧