1. サイトTOP>
  2. 注目の新作RPG『ラプラスリンク』がもっと楽しく!魅力的な世界観を解説

注目の新作RPG『ラプラスリンク』がもっと楽しく!魅力的な世界観を解説

2017-02-10 19:00 投稿

奥深い世界観を紐解こう

top

2017年1月25日より、gloopsの新作RPG『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』が、ベータテストを実施している。

『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』の特徴は、その幻想的かつ緻密に練り込まれた世界観。

今回は本作をプレイするうえで、知っておくとより楽しむことができる要素を紹介していく。

ぜひ一読し、本作をさらに深く味わってほしい。

ベータテスト概要

【開始日時】
1月25日15時~
※ベータテストは予告なく終了することがあります。

【参加方法】
Web版はこちら

Androidアプリ版(Google Play)はこちら

※対応環境
対応ブラウザ/iOS:Safari、Android:標準ブラウザ、Chrome for Android
対応OS/iOS:iOS 7以上 (iOS 8以上推奨)、Android:Android 4.4以上 (Android 5.0以上推奨)

注意事項や各種お知らせについては、公式サイトやゲーム内を確認のこと。

『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』公式サイト

『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』公式Twitter

【関連記事】
遊びやすさ大幅アップ!新作RPG『ラプラスリンク』配信延期で何が変わった?

【『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』をより楽しめる注目ポイント】
(1)舞台は300年後の未来
(2)覚えておきたい重要ワード5選
(3)個性豊かなキャラクターたち

(1)舞台は300年後の未来

『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』のストーリーは、300年後の未来世界。

しかしいわゆるSFではなく、エーテルと呼ばれるエネルギーが基盤となる、魔法文明によって成り立つ世界となっている。

背景
▲町並みは、ファンタジーと現代が入り交じったような、どこか幻想的な雰囲気。

エーテルはラプラスの樹と呼ばれる存在から生まれ、ルーン(刻印)によって活用され、人々の生活を支えている。

しかし、エーテルは単に便利なエネルギーというわけではなく、その代償として生まれる廃エーテルから、樹獣(きじゅう)と呼ばれるモンスターが出現してしまうのだ。

“樹獣”
▲樹獣は突然現れ、人々の生活を脅かす非常に危険な存在。

しかし、樹獣が倒されることでラプラスの樹に還り、ふたたびエーテルとして循環することから、倒すべき悪というよりも、対処しなくてはならない災害と位置づけられている。

つまり本作の世界観は、ご都合主義に陥らないリアルなインフラがベースになっていると言える。

ただし、なぜエーテルエネルギーを利用する世界になったのか、かつての文明はどうなったのか、そしてラプラスの樹はいつから存在するのか……? などは明らかになっていない。

物語の根幹に触れる設定だけに、これらの要素がどのようにリンクしていくのかにも注目だ。

(2)覚えておきたい重要ワード5選

それでは、『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』の世界をより深く知るため、覚えておきたいキーワードを掘り下げて紹介していく。

1.正負循環

600正負循環

廃エーテルから樹獣が出現⇒樹獣を処理⇒ラプラスの樹に吸収される⇒エーテルが大気中に放出、という一連の仕組みのこと。

本作の世界観の根幹を成す非常に重要な要素であるため、ぜひ覚えておきたい。

2.樹獣討士

湧き出る樹獣を討伐し、エーテルの生成を促すことを目的とした職業。主人公・月代イツキの生業でもある。

エネルギー生産に関わる、この世界ではなくてはならない仕事ではあるが、必然的に樹獣と戦うことになるため、危険も伴う。

協会
▲樹獣討伐協会なる組織も存在。樹獣討士へのさまざまなサポートを行っている。

3.祭祀姫

祭姫

正負循環は、じつは過程でロスが生じるため永久機関ではない。これを正常に保つために100年に1回、祭祀を執り行う者が、特別な血筋を持つ祭祀姫。

世界の秘密を握る重要人物であるため、誰が祭祀姫であるのかは公には秘匿されている。

4.天使

天使

ラプラスの樹のエネルギーを司る精神体。全10体が確認されている。

通常はラプラスの樹と同化しているものの、解き放たれると同じ波長の生命を融合する。

融合した人間は漏れなく特殊な力を得るが、その代償として生命エネルギーを吸い尽くされ、死に至ってしまう。

5.アンリップ

エーテルに頼らない世界を作ることを目的とした組織。“反ラプラス”を標榜し、過激な破壊活動を行う。

ソウマ
▲アンリップの幹部・結城ソウマは、正負循環に不可欠な存在である祭祀姫の殺害を企てる。

(3)個性豊かなキャラクターたち

ここでは本作を彩るメインキャラクターたちを紹介。それぞれが抱える問題や葛藤が、物語を推し進めるキーとなっている点にも注目したい。

また、各人が“ラプラスの樹に関わる理由”を知ることで、本作をより深く楽しめること請け合いだ。

月代イツキ(CV:内山 昂輝)

イツキ

主人公である17歳の少年。セントハイエ魔法学院を中退し、フリーランスの樹獣討士を生業としている。剣の腕は確かだが、女の子が少し苦手な側面も。

自らが“生きるため”、ラプラスの樹に関わっていく。

イツキ02
▲ふだんは明るく振る舞っているものの、その身体には重大な秘密を秘めている。

シュクナ(CV:川澄 綾子)

シュクナ

イツキをサポートする少女。年齢不相応なルーンの知識と上からの物言いが特徴。沈着冷静で頭脳明晰だが、すぐに他人の情報を盗む癖がある。

自らの“記憶に従い”、ラプラスの樹へと関わる。

シュクナ02
▲ルーンに関する相当な知識と腕を持つ才女。しかしその過去は謎に包まれている。

雨宮ハルカ(CV:種田 梨沙)

ハルカ

セントハイエ魔法学園の生徒。イツキの元同級生でもある。

明朗快活にみられがちだが、じつは祭祀姫という重責を背負っているため、その心を内を真に知る者は少ない。子供っぽく、世間知らずな一面もある。

“救うため”、ラプラスの樹に関わっていく。

ハルカ02
▲基本は穏やかな性格ながら、一度決めたらテコでも動かない強気な側面もある。

澤井ユウト(CV:下野 紘)

ユウト

セントハイエ魔法学院に通うイツキの友人。お調子者でムードメーカー。樹獣討士見習いとして、日々修行中。

メインキャラクターの中では唯一“ふつう”の人間であり、そのため人の弱さを誰よりも理解できる。

“弱き者を守るため”、ラプラスの樹に関わっていく。

ユウト2
▲周りが緊迫していてもどこか脳天気。その言動から、いじられ役に徹することも多い。

設定資料特設サイトもチェック!

今回紹介したように、本作には魅力的な設定が多数存在している。

これらの要素は、発表会や各イベントにて限定配布されていた公式設定資料集“LAPLACE LINK -ラプラスリンク- OFFICIAL GUIDE BOOK”に詳しかったが、このたび、同設定資料集がサイト上にて公開される運びとなった。

設定資料集特設サイト

特設サイト

さらに、同サイトの公開を記念し、メインキャラクター声優陣のサイン入り設定資料集原本などを、合計112名にプレゼントするキャンペーンも実施。

キャンペーンの概要はコチラ!

特設サイトとあわせて、ぜひチェックしてほしい。

全14人の魅力的な新キャラクター登場!

『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』公式サイト

本作のベータテストは、なんと正式リリースされる場合にはデータ引き継ぎが可能。

さらにテスト中でも積極的にアップデートを行っており、2月7日をもって、第4章と新ガチャが追加。全14人の魅力的な新キャラクターたちが、より物語を盛り上げてくれる。

『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』追加
▲個性豊かなキャラクターたちが14人も大幅追加!

対応環境さえ満たしていれば誰でもテストに参加できるため、ぜひこの機会にプレイしておこう!

【参加方法】
Web版はこちら

Androidアプリ版(Google Play)はこちら

※対応環境
対応ブラウザ/iOS:Safari、Android:標準ブラウザ、Chrome for Android
対応OS/iOS:iOS 7以上 (iOS 8以上推奨)、Android:Android 4.4以上 (Android 5.0以上推奨)

LAPLACE LINK -ラプラスリンク-

ジャンル
RPG
メーカー
gloops
公式サイト
http://laplacelink.jp
価格
無料(アイテム課金制)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧