1. サイトTOP>
  2. 【VR】FFと横浜のコラボが胸アツ過ぎる件

【VR】FFと横浜のコラボが胸アツ過ぎる件

2017-02-01 08:00 投稿

【担当者のヒトコト】

昨日、『ファイナルファンタジー』(『FF』)シリーズ生誕30周年を祝して開催されたイベント”ファイナルファンタジー生誕30周年 Opening Ceremony”に参加してきました。

今後のさまざまな展開が発表されたのですが、個人的に刺さったのが”横浜みなとみらい21と『FF』のコラボ企画”。

自分もハマっ子(横浜で生まれ育った人のこと)のひとりなので、かなり胸アツな発表でした。

しかも発表会で披露された写真の片隅に、かつてアルバイトをしていたビルが映り込んでいたので、なんとなくノスタルジックな気分にもなりました。あれからもう7年近く経ったのか。。。。

具体的なコラボ内容こそ発表されませんでしたが、みなとみらいの街並が『FF』色に染まることを想像したら、ワクワクが止まりません!

▼”ファイナルファンタジー生誕30周年 Opening Ceremony”関連記事

【速報】スクエニ新作『ディシディアFF オペラオムニア』の配信日は明日2/1!

【画像追加】『ファイナルファンタジーVII リメイク』の新ビジュアルが公開!

『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』にノクティスとケフカが参戦! シリーズ初のキャラクターボイスにも対応

『ファイナルファンタジーXV』の追加DLC“エピソードグラディオラス”が3月28日に配信

【リリース追記】『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』の発売日が2017年7月13日に決定!

iconスマホでSteam VRが遊べるように!? 最新VRデバイス“NOLO”がスゴイ

当初のお題に立ち返って、VRの記事をピックアップ。

スマホ用のVRゴーグルに専用デバイスを装着することで、ルームスケールはもちろん、Steam VRのゲームすら遊べるようになるでVR体験ができる画期的なデバイス”NOLO”。

これまでなら、Steam VRのゲームを遊ぶにはHTC ViveやOculus Riftが必須でした。でも両者ともに買うとしたら結構なお値段。

ところがこのNOLOを使うと、スマホとダンボール製のVRゴーグルさえあれば、Steam VRのコンテンツが遊べるようになるんです。しかもNOLOの値段が約1万5000円と、比較的安価なのもポイント。

もちろん画質やfpsはハイエンドのHMDには劣るかもしれません。ですが高価なデバイスがないと遊べなかったVRゲームを、より身近に体験できるようになる。それはきっと、VRの間口を広げるとてもよいきっかけになることでしょう。(小宮元年@gannen_k

▼PS VR情報も満載!VR記事まとめVR

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧