1. サイトTOP>
  2. 劇場アニメ版『青鬼 THE ANIMATION』のPV解禁 来場者特典も明らかに

劇場アニメ版『青鬼 THE ANIMATION』のPV解禁 来場者特典も明らかに

2017-01-25 19:01 投稿

PV公開で劇場アニメ版『青鬼』の姿が明らかに?

ゲーム実況や口コミで人気に火が付き、話題となったホラーゲーム『青鬼』。本作をもとに制作された劇場アニメ『青鬼 THE ANIMATION』が2016年2月11日公開予定。

1月25日にPVが解禁され、来場者特典や特番情報など最新情報も発表された。

【広報用】上映版青鬼_キービジュアル

3DCGの青鬼の恐怖はいかほど?PV解禁

初公開となったPVでは、3DCGで不気味な世界観が描かれている。PVで初披露となるエンディング主題歌『隠れ鬼』も必聴。

上映版『青鬼 THE ANIMATION』詳細

【公開日】
2017年2月11日

【上映劇場】
TOHOシネマズ 新宿ほかにて全国ロードショー

●ディノスシネマズ札幌劇場
●TOHOシネマズ 新宿
●TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
●TOHOシネマズ ららぽーと横浜
●TOHOシネマズ 川崎
●TOHOシネマズ ららぽーと富士見
●TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
●TOHOシネマズ 梅田
●TOHOシネマズ なんば
●TOHOシネマズ 二条
●TOHOシネマズ 西宮OS

『青鬼 THE ANIMATION』公式サイト
『青鬼 THE ANIMATION』公式Twitter

劇場来場者特典のビジュアル公開

劇場来場者特典は、テレビ版・上映版のイラスト素材を使用した“A5クリアファイル”。恐ろしい青鬼たちがコミカルなデザインのクリアファイルになって登場。
※ひとり一回の鑑賞につき、全8種からランダムで1枚プレゼント。
※来場者特典は、数がなくなり次第終了。

▼クリアファイルデザイン一覧

file1A
file2B
file3A
file4B
file5
file6A
file7
file8

『青鬼』が“すごい豆まき2017”に参加決定

“すごい豆まき2017”とは、“今世紀最大のスケールで行われる豆まきイベント”をテーマに、来場者が4トンの豆を使って豆まきを行う大規模なイベント。
そこに、徳島や中野に現れたあの“あおおに”が参加決定。イベントに参加する人は思いっきり豆をぶつけよう!

スクリーンショット 2017-01-25 15.49.11

【日時】
2月3日(節分の日)

【開場】
19時

【開演】
20時〜21時30分

【場所】
東京タワースタジオ“スターライズタワー”(東京都港区芝公園)

“すごい豆まき2017”の詳細はこちら

『青鬼 THE ANIMATION』公開直前特番も放送

本作の上映前に、公開直前特番をテレビ東京で放送予定。
テレビ版でひろし役、上映版では真鍋晃司役の“逢坂良太”が、事前にTwitterで集計した、テレビ版『あおおに 〜じ・あにめぇしょん〜』の上位作品を発表する。
さらに、番組内では上映版の先行映像も放送されるとのこと。

【放送日時】
テレビ東京 2月5日深夜3時35分〜
TV版『あおおに 〜じ・あにめぇしょん〜』の詳細はこちら

ファミ通Appでは動画で『青鬼2』を紹介

2016年12月26日に配信された『青鬼2』を、ファミ通Appの中目黒目黒とみいこが実況プレイ。映画を見る前に、本作の恐怖を確かめてみては?

話題のホラーゲーム『青鬼2』を中目黒編集長とみいこが全クリ目指して実況プレイ中!

▼『青鬼2』の記事はこちら
【新作】『青鬼2』配信開始!動画の累計再生回数1億回を突破した人気ホラーゲームの続編

※ 以下、作品情報をリリースより抜粋。

イントロダクション

原作は、noprops氏が制作したフリーホラーゲーム『青鬼』。2004年にインターネットで公開後、2009年から現在までにニコニコ動画などの動画サイトでは2万件以上の『青鬼』関連動画が投稿され、それらの再生回数は累計1億回を超える超人気コンテンツへと成長。

2013年にはゲーム『真かまいたちの夜』などで知られる黒田研二氏執筆、マンガ『ひぐらしのなく頃に』の鈴羅木かりん氏によるイラストでノベライズ化もされ、第1巻~第5巻(完結)で累計50万部を超える売り上げを果たした。

そして、これまでノベライズ化、実写映画化(2014年・2015年)など数多くのメディアミックス展開をしてきた本作が遂に劇場アニメ化! 3Dアニメーションでの完全オリジナルストーリー・キャラクターによるいままでの『青鬼』と違ったホラー・サスペンス作品へと仕上がった。

監督はこれまでTVシリーズの3D監督を多数担当し、今回アニメーション初監督の濱村敏郎。脚本は、速水三兄妹・人形シリーズなどのサスペンス小説を始め、サウンドノベルゲームソフト『かまいたちの夜』の脚本で名高い我孫子武丸。本作がアニメーション初脚本となる。制作は『ひぐらしのなく頃に』や『地獄少女』を手掛けたスタジオディーン。エンディング主題歌は『うみねこのなく頃に』などの主題歌でおなじみの志方あきこ。

数々の作品で独特の世界観を生み出してきた新進気鋭のスタッフ陣が2017年、新たな『青鬼』の恐怖をお届けする。

あらすじ

山林が近くに広がる地方都市。

aooni_sub5

歴史のある洋館風の校舎が特徴的な高校の民俗学研究部員5人が、文化祭で発表する内容についてアイデアを考えているなか、四十年前にその部の先輩が作った民話採集の同人誌を見つける。

そこに書かれた“桔梗鬼”とよばれる謎の怪物が現れる伝説が、大人気フリーゲーム『青鬼』のネタになっている可能性があることがわかり、それをテーマに文化祭で発表しようと決める。

aooni_sub2
aooni_sub3

運よくフリーゲーム『青鬼』の作者と会う約束ができた部員たちだが、その直後、作者は謎の死を遂げてしまう。作者の死に疑問を感じた部員たちは、自分たちで謎を探り始めたのだが、そこには触れてはいけない秘密が……。

aooni_sub4
aooni_sub1

密かに存在する学校の地下室、そして何かが閉じ込められていた地下牢。なぜか防火扉が閉められてしまい、学校から出ることができなくなる部員たち。 閉じ込められた学校内で、聞こえてくる怪しげな足音が部員たちの悲鳴に変わっていく。

新たな『青鬼』の惨劇が いま、始まる……。

aooni_main

スタッフ

原作:noprops
監督:濱村敏郎(『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』『落第騎士の英雄譚』 各3D監督)
脚本:我孫子武丸(『かまいたちの夜』『人形シリーズ』『速水三兄妹シリーズ』)
キャラクター原案:坂井久太(『ひぐらしのなく頃に』『STEINS;GATE』『さんかれあ』『人類は衰退しました』)
キャラクターデザイン:桜井正明
美術ボード:駄菓子
色彩設計:中央東口
題字:雨宮慶太
音楽:柳田しゆ
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:スタジオディーン(『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』『薄桜鬼』『地獄少女』)
エンディング主題歌:志方あきこ(PCゲーム&TVアニメ『うみねこのなく頃に』主題歌担当、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』主題歌・BGM 歌唱参加)
『隠れ鬼』歌唱:志方あきこ
作詞:天野月
作曲・編曲:志方あきこ

キャスト

真鍋晃司:逢坂良太
高城淳子:喜多村英梨
村上章一郎:水島大宙
皆月花梨:佐倉綾音
小中翔:森嶋秀太
立花文彦:野島健児
波多野美冬:日笠陽子
藤本薫:東地宏樹

(C)n/A.A.P

青鬼2

ジャンル
脱出ゲーム
メーカー
GOODROID,UUUM
配信日
配信中
価格
基本プレイ無料
対応機種
iOS / Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧