1. サイトTOP>
  2. 【新作】『青鬼2』配信開始!動画の累計再生回数1億回を突破した人気ホラーゲームの続編

【新作】『青鬼2』配信開始!動画の累計再生回数1億回を突破した人気ホラーゲームの続編

2016-12-23 08:00 投稿

襲いかかる“青鬼”と“謎”に立ち向かえ!

OODROIDは、UUUMと共同で、スマートフォン向けホラー系脱出ゲーム『青鬼2』を2016年12月22日に配信を開始した。

本作は、大人気ホラーゲーム『青鬼』の新作。2009年より動画サイトを中心に人気を博し、現在では累計の動画再生数は1億回を突破しているとのこと。

aooni_detail

本作の舞台は廃校。4人の学生と先生の5人がくり広げる脱出ゲームとなっている。

廃校に入った途端、5人は意識を失い、謎の牢屋に閉じ込められるところからゲームは始まる……。

S__41648159S__41648160
S__41648161S__41648162
ゲームの見どころ
●廃校で行われる青鬼との駆け引き
●随所にある一捻り加えられた謎解き
●簡単シェアで友達に自慢できる

廃校で行われる青鬼との駆け引き

本作の醍醐味は、ゲームタイトルにもなっている“青鬼から逃げ回ること。“青鬼”は廃校のさまざまな場所で突如として出現し、プレイヤーを執拗に追いかけてくる。

S__41648179S__41648164
▲牢屋から脱出し、プレイヤーがあたりを散策し戻ってくると、そこにはみんなの姿が無くなっていた。ひとり残っていた“たけし”は何やら妙な発言をしている。

基本的には、気になるところをタップし、棚やトイレを物色しながら脱出に使えそうな道具を探していく。

S__41648165S__41648176
▲その後も、周囲の部屋を散策していると、突然“青鬼”が。気味の悪い表情をしながら、これでもかというくらい追いかけてくるので、心拍数は急上昇!

青鬼に捕まってしまうとゲームオーバーになってしまうため、迫りくる青鬼を上手く振り切りつつ、謎解きを進めなければならない。

S__41648168
▲ゲームオーバー画面も、不気味な青鬼がこちらを見つめてくる……。

随所にある一捻り加えられた謎解き

じつは、青鬼に追い掛け回されることよりも、“謎解き”で頭を抱える人が多いのも本作の特徴。

ホラーゲームでもあるが、脱出ゲームとしての要素も豊富。ああでもない、こうでもないと試行錯誤しながらゲームを進めるのが好きな人にオススメの作品だ。

S__41648177S__41648178
▲1ピースかけたパズルや、謎の数字がかかれた棚。一見意味がわからないが、物語を進めると必要になってくる情報。もし見つけたら、メモをとっておくと後で便利かも。

また、上画像のような謎解きではなく、部屋の道具を使った仕掛けも存在。

たとえば、本棚の上のアイテム。これをとるには、手が届くように椅子を押して運ばなければならない。
序盤の仕掛けは簡単なため、すぐにアイテムをゲットできるのだが、物語が進むと次第に謎解きは難しくなっていく。

どれだけ考えてもわからないときは、画面の上にある“ヒント”ボタンを押すと謎解きのヒントを教えてもらえるので覚えておこう。

S__41648173S__41648174
▲椅子を運びたいのに、間違えて部屋の隅に押してしまった場合も、一旦その部屋を出れば道具の配置はリセットされる。

簡単シェアで友達に自慢できる

『青鬼2』では、いつでも簡単にプレイ情報をシェアすることができる。画面の右上に“シェア”というボタンがあり、それを押すといつでも下のような画面が出てくる。

S__41648169
▲主要なSNSにはすぐに送ることができるので、友達への共有もスムーズに行うことができる。

また、『青鬼2』では“マスク”と呼ばれる青鬼の姿を変えられるアイテムが存在。マスクガチャを回すことで入手でき、全17種類。さまざまな青鬼においかけられてる描写を友達に送ってあげよう!

S__41648170S__41648171
▲ガチャを回すのに必要な“青銭”は、ゲームプレイ中に拾ったり、広告を見ることで獲得できる。右画像はガチャ画面。青鬼の影がどんどん近づいてくるぞ!

やりこみ要素として、有料ではあるが“3倍速モード”と“5倍速モード”が存在。
ほかにもランキングシステムがあり、ゲームクリア時のスコアで全国のプレイヤーと競うこともできる。

一通り謎解きをクリアしてしまった人は、つぎは“スピード”を意識してプレイしてみよう。もし、いいスコアが出たらすぐにシェアして周囲を驚かせてみてはいかがだろうか。

S__41648172
▲ゲーム開始時、プレイヤー含む5人はこの牢屋で目をさますところから始まる。

『青鬼』とは?

noprops氏によりRPGツクールXPで製作されたホラーゲーム。

プレイヤーは怪しげな館に閉じ込められ、“青鬼”と呼ばれる青色の不気味な怪物に追われる羽目に。“青鬼”の追跡を避けながら、数々の謎を解き、脱出を試みるゲームとなっている。

初代『青鬼』はPCゲームとしてリリースされ、その後、ゲーム実況者を中心に爆発的な人気となった話題作。2014年には実写映画化、2016年にはアニメ化され、いまなお、その人気は衰えることを知らない。

image01

初代『青鬼』は、DeNAが運営している、スマホアプリをPCで遊べるプラットフォーム“AndApp”にてプレイ可能。『青鬼2』を挑戦するまえに一度遊んでみてはいかがだろうか。

『青鬼』最新作が配信!新エンディングが追加されスマホでも遊べちゃう!

青鬼2

ジャンル
脱出ゲーム
メーカー
GOODROID,UUUM
配信日
配信中
価格
基本プレイ無料
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧